FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

経過(20/03/14)

こんにちは

雨ですが、植え替えを休むわけにはいかないので、朝から植替えをしました。

13年実生黒松を本鉢に植えました。

ここまでの培養方法としては、

1年目:ポット
2~3年目:ザル
4年目~:発泡での箱植え
7年目:再びザル

で、8年目を迎える今春に本鉢へ・・・・という感じです。

200314-5.jpg

↑植え替え前

200314-6.jpg

↑植え替え後

雨が降っていたので、植替え途中の根の感じとかの画像は撮影しませんでした(すいません・・・・)


箱植えから、一旦、ザルに戻す理由は・・・・

箱植えから抜くときに、かなり根を切り詰めます。そうしないと、将来的に本鉢に収まらないからです。

そこで、細い根を出させるために、本鉢に植える前に、一旦、ザルに戻すわけです。

で、今回、細い根がそれなりに出ていることが確認できたので、前年度に少し残しておいた、そこそこ太い根を更に切り詰めます。

鉢は壱興さんの尚古堂型でも、割合に小さいほうです。

横幅は18センチほどありますが、奥行が余りないタイプです。

何年か前に、5枚ほど作っていただきました。

この鉢のサイズに収まれば、18センチサイズの黒松としては、世間一般に流通している(18センチサイズの)松柏用の鉢ならほぼ全て対応できると思いますので、この鉢に収まるサイズで作っていくことが必要となります。

あと、本鉢に植えたので、用土ももちろん本鉢に対応して排水性の高い用土で植えてあります。

赤玉に混ぜる砂の割合が、4~5割というところです。



スポンサーサイト



2020-03-14 : 13年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

実生黒松の経過(20/01/19)

一昨日、UPしたのとは別素材の13年実生黒松の経過です。

200119-2.jpg

培養の経過としては、

1年目:ポット
2~3年目:ザル
4年目~:発泡での箱植え

・・・・で、再びザルに戻して根を作っているような感じです。

ホントは、昨年のうちに枝接ぎして1の枝等を作っておきたかったのですが失敗しました。

とりあえず、今、植えてあるザルがボロボロで限界なので、暖かくなったら鉢に植え替えます。

全然、役枝が無いので、ここから枝接ぎで作っていく必要があるのですが、それらの作業も来年の早春ということになります。

ま、焦っても仕方ないので、じっくり作っていきます。


2020-01-19 : 13年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

実生黒松の経過(20/01/17)

13年実生黒松の経過です。

200117-5.jpg


200117-6.jpg

↑幹幅は10センチほどです。

この素材の難点は、画像ではわかりづらいですが、二の枝の候補となる芽が無いことですね。

一応、正面付近にある芽を向かって右方向に振ってはいますが・・・・

この芽では、ちとキビシイかな・・・・と。

運良く芽が吹いたら良いですが、その可能性も低そうなので、その場合は接ぐしかないですね。

ただ、曲の感じは非常に好きです。

一昨日にUPしや山実生素材も含めて、こういう感じの曲付けの素材を量産できれば良いのですが、現時点では、その確度は、まだまだ低いですね。


ま、数を作って精度を上げていくしかないです!




2020-01-17 : 13年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

更に右に振るか・・・・?

13年実生素材の経過です

190928-1.jpg

大分、芽が混んできてので少し整理することにしました

190928-2.jpg

↑整理後

さて、足元から左に振って、曲付けで右に振って・・・・

次は立替えで左に振るのが普通なのですが、それだと曲が弱いです。

そこで、右方向に向いている良い感じの芽があるので、ここから更に右に振っていくのもアリかな?と思っています。

ま、急ぐ必要はないので、じっくり考えます。



2019-09-28 : 13年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/03/24)

こんばんは

今日は晴れてくれましたね。寒いですけどね・・・・

晴れてくれれば十分です。

さて、黒松の植替えの続きです。


190324-1.jpg

↑13年実生素材です

曲は良い感じですが、下部の方に葉が全然、無いです・・・・

ここから芽吹く可能性もゼロではありませんが、まぁ、そこを期待するよりは、この素材については欲しいところに芽を接いでいくことになると思います。


もう1本

190324-6.jpg

コチラは先ほどと違い、葉がしっかりあるので、立替え、役枝づくりなどに苦労することは無さそうですが・・・・

曲付けがイマイチです。

ちょっと甘いです。

このまま太らせてしまうと直幹っぽくなってしまいます。

ちょっと右方向に寝かせて、無理矢理にでも曲を大きくすべきだったでしょうか?

ま、そのまま植えてしまったので、とりあえず、なるべく変化を付けられるような形で立て替えていきたいと思います。


2019-03-24 : 13年実生 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター