FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

トリカブトとセキショウ

たまには山野草でも・・・・

20032-2.jpg

左:済州島姫トリカブト  右:黒髪花セキショウ

去年、「なかひがし」の店前で移動販売形式の八百屋さんの荷台に色々、山野草があったので、この2点を買いました。

2つとも良い感じで花を咲かせてましたが、今年も咲かせることができるかな?

ハッキリ言って、山野草はニガテです。

ニガテな理由は簡単で放置しすぎるからでしょう~。

もう少しマメに手入れすれば、良くなるんでしょうが、ついつい放置してしまいます・・・・・


スポンサーサイト



2020-03-24 : 山野草 : コメント : 0 :
Pagetop

.箱植えから素焼きに・・・

こんばんは

09年に挿し木した真柏を箱植えから素焼きに移しました。

ちなみに、09年10月の様子はコチラのエントリで確認できます。


200320-1.jpg


200320-2.jpg


とりあえず、思いっきり根を切ってしまうと、上部の葉量に十分な水の吸い上げができず枯れてしまうこともあったりするのかな?という思いがあり怖かったので、割と根は残し気味にしました。

そんなわけで、素焼きのサイズは9号・・・・・

う~ん・・・、もう小品じゃぁないですね(笑)

あと・・・・

先ほどリンクした16年2/11のエントリで「このレベルでジン・シャリを作ってしまうと・・・」と書いていますが、これは間違いですね。

その後、何処かのエントリでも書きましたが、ジンはともかく、シャリは早めに入れていかないとダメです。



2020-03-20 : シンパク : コメント : 0 :
Pagetop

長寿梅の葉を落とす・・・

こんばんは

今日は午前中、長寿梅の葉を落とす作業をしました。

そんな中から・・・・

191207-1.jpg

↑長寿梅では意外に珍しい単幹モノです。

これが正面なのですが、左側の枝が幹中央部分まで張りだしてきていて、幹筋がよく見えません・・・・・

191207-2.jpg

↑ちょっと角度を変更して、この面を正面にするのもアリかな?と考えていますが、その場合、今現在の鉢には植えることができなくなります。

鉢を変更するにしても、座の形から、かなり奥行のある鉢に変更する必要があり、そうなると樹と鉢のサイズ感のバランスが悪くなる可能性が高まります。


続いて・・・

191207-3.jpg

何年か前に、ほぼ幹だけだったものを買い求めた素材です。

この素材が良い意味で期待を裏切ってくれたところは枝性が良いことです。

購入時では、ここまで枝が解れるタイプの性だとは想像できませんでした。

これだけ枝が解れれば、幹の細さを十分にカバーできます。

ちなみに・・・・

この素材は2本、買い求めまして、それを合体させたものが上記画像のモノです。そんなわけで、幹の太さも単純に当初の倍になってます(笑)


もう1本・・・・

191207-4.jpg

これも何年か前に雅風展の即売場で大溝さんのところの棚下にあった素材を買い求めたものです。

この素材も、割合に小枝が解れてきました。

今後は右側の葉張りを拡張していって懸崖風に仕立てていきたいと考えています。


2019-12-07 : 長寿梅 : コメント : 0 :
Pagetop

展示には使えないけど・・・・

昨日、「なかひがし」さんに到着すると、店前に車が停まっていました。

お弟子さんの一人が、その車の持ち主とやり取りしてます。

190815-3.jpg

↑野菜の移動販売の車でした。

珍しい感じの野菜もあって、相方さんは興味深々・・・・

色々、野菜を買っていました。

僕はというと、車の荷台の奥の方に山野草らしきものがあるので、「あれは山野草か?」と尋ねると、店主は「そうだ」と・・・・

珍しい山野草がいろいろあります。

その中から、これなら管理できるかな?ということで・・・・

190815-1.jpg

↑黒髪花セキショウを買いました。

山セキショウなんかは我が家にもありますし、セキショウ系ならイケるんじゃないか?と

あと・・・

190815-2.jpg

店主が「ちょっと葉が焼けてるけど・・・」と言って、済州島姫トリカブトをサービスしてくれました。

上の方は普通に問題ないので、ここからしっかり管理すれば復活するでしょう~。

キレイな花が咲くそうです。


あとは、管理の問題だけです。なんせ、我が家の棚場は日照時間が長く風通しが良いので、普通に盆栽を育てるのは非常に良いのですが、日陰に生息する山野草には過酷な環境だからです。

頑張ります!


2019-08-15 : 山野草 : コメント : 0 :
Pagetop

長寿梅の経過

こんばんは

171001-1.jpg

今年の雅風展の即売上で棚下にあったお手頃価格だったので購入した長寿梅の素材です

ちなみに、4月時点の画像はコチラ

前の画像と比較するとよくわかりますが、大して変わっていません(笑)

個人的な感覚では、小枝がそれなりに分岐したように思っていたのですが、画像は正直ですね~。

とりあえず、じっくり作っていきたいと思います。

2017-10-01 : 長寿梅 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター