FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

経過(20/03/14)

山実生素材の経過です。

一昨日にUPしたエントリと基本的には同じです。

200314-3.jpg


200314-4.jpg

↑鉢はやや大きいですね。もう少し小さい方が良いのでしょうが、手持ちに無かったです。

スポンサーサイト



2020-03-16 : 山実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(20/01/15)

山実生素材の経過です。

200113-3.jpg

↑もう太りは十分ですので、今春に鉢に植え替える予定です。

200115-1.jpg

↑少し手入れをしました。

葉を透かしたのですが、透かす葉は上下の葉です。

左右の葉は、そこから芽吹きが期待でき、芽が吹けば枝の構成要素となるので間隔をあけて残します。

一の枝候補はいっぱいあります。

二の枝候補は手前に見えているのは、ちょっと手前過ぎるので、画像では見えないですが、その後ろにある枝が最有力候補です。

但し、現時点では、各枝の抑制の意味も含めて、候補となる枝は出来る限り残しておきます。

2020-01-15 : 山実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/08/22)

こんばんは

稲沢の親分に貰った山実生苗の経過です。

190822-1.jpg


190822-2.jpg


3月にUPした時と比べて変化はほとんどないです。

前回にも述べた通り、今年は樹勢の回復に努めています。

それよりも、春の植え替え時に、根をかなり切り詰めていますので、その影響で枯れなくて良かったな・・・・というのが正直な気持ちです。

去年は、3月~4月上旬が、かなり忙しくて、箱植えしている黒松の植替えを4月中旬~下旬に行ったのですが、気温がそこそこ上昇してくるタイミングで根をかなり切り詰めていますので、結構、枯らしてしまいました・・・・

まぁ、そういうのも経験ですね。

この経験があるからこそ、今年の春は、予定を調整して、箱植え黒松の植替えを適期に行うことができたので、今のところ全て元気にしています。

ただ・・・・

そういう失敗は無い方が良いのも事実です。


ちなみに、今後の作業としては葉を透かしていきたいと思います。そのへんは、また作業したらUPします。





2019-08-22 : 山実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/03/21)

こんばんは

稲沢の親分に貰った山実生苗の経過です。

数年、発泡の箱で肥培して太らせてきましたが、ある程度の太りを得ることができたのでザルに移すことにしました。

190321-1.jpg

190321-2.jpg

植替えにあたって、大分、根を切り詰めていますので、今年は樹勢の回復に努めます。

2019-03-21 : 山実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(18/07/15)

数年前、稲沢の親分に貰った山実生苗の経過です

180715-2.jpg

何本かありますが、幹の曲具合や太り具合なんかでは、上記画像の素材が一番良い感じでしょうか・・・・

既に上部は止めていますので、来春に向けて、順次、上部を切り詰めていきたいと思います。

2018-07-15 : 山実生 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター