日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

良いかも・・・

こんばんは

180131-1.jpg

相変わらず黒松の種を選別してます。

この種は、昨秋、初めて採取した親樹からのモノなのですが・・・・

種の形状等の雰囲気は非常に良いです。

形が良いから性の良い苗が発芽する・・・というわけではないでしょうが、まぁ、それでも、サイズが大きい方が力強さは感じさせますよね?

この種は、今期、少し多めに蒔こうと思います。



スポンサーサイト
2018-01-31 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

羽取り

こんばんは

180123-1.jpg

今日は、いつもの手入れは小休止して、代わりに、昨秋の採取した松ボックリから種を取り出す作業を。

ホントなら昨年のうちにやっておきたい作業でしたが、すっかり失念していました。

今回は3か所で採取したので、当たり前ですが、3パターンに分けます。

とりあえず、まずは例年、採取している親樹からの種を整理しました。

明日は、別の親樹から採取した種を整理します。



2018-01-23 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

漬け込む

おはようございます。

180102-2.jpg

以前にも書きましたが・・・・

皮が荒れている黒松は、画像のようにして、しっかり(20~30分)石灰硫黄合剤に漬け込むと良いです。

サっと漬けただけでは、表皮の内部まで薬剤が浸透しにくいからです。
2018-01-03 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

松ボックリを採取

こんにちは

171015-1.jpg


昨日なのですが、松ボックリを採取しにいきました。

タイミングよく?雨が止んでいたので採取しやすかったです。

今年は、いつもの親樹とは別に2種類ほど新たな樹から採取してみました。

松ボックリのサイズ的には、いつも採取している親樹からのものが、ここ数年で一番良い感じの大きさです。

さて、

とりあえず、傘が開くのを待ちます。

2017-10-15 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

切り戻し完了~

こんばんは

171001-2.jpg

箱植えで肥培している黒松の切り戻しを行いました。

段階的に切り戻していって、一旦は終了です。

このまま来春のザル上げを待ちます。

ザルにあげて、またしっかり根付いて、立替え芯が伸びていったら、最初の犠牲枝は元まで切り詰めていくことになります。

2017-10-02 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター