FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

経過(19/08/22)

14年実生の経過です。

190822-3.jpg

年数が経過している割には細いです。

この素材は静岡で採取した種を蒔いたものですが、そういう性質なのですかね・・・・

ま、そのへんは気にしないことにしましょう!


新芽がブイブイ吹いてきています。

伸びていた芽を切ったので、いわゆる芽切りをしたことになります。

現時点では、まだ幹を太らせる段階なので、仮に将来、役枝にできそうな良い位置の芽であっても、伸びすぎていたら使いづらいので、芽切りして2番目を吹かせておくことで抑制させておきます。

スポンサーサイト



2019-08-23 : 14年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/08/02)

190801-3.jpg

この素材は先日、「太ってきたな・・・」と思い、急遽、頭を切り詰めていく作業に着手しました。

ただ・・・

タグを見ると2014年の実生で、それなりの期間が経過しています。

これより後の2015年実生で、既にこの素材より太いものもあるので、これは最初の1~2年の段階で成長が遅かった素材でしょう。

曲も良く、芽も良いところに吹いているので、ちょっと楽しみな素材です。

2019-08-02 : 14年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/03/24)

14年実生素材の経過です。

190324-4.jpg

本来なら、あと1~2年は箱で太らせても良いのですが・・・

190324-5.jpg

曲が小さいので、ザルに上げました。

曲が小さいのに加え、曲の感じも微妙ですが、ここからなんとかして作っていきたいと思います。


190324-7.jpg

先週、今週で画像に移ってない1本を加えて、計10本、箱からザルに上げました。

まだ、7~8本あるんですよね~。

この7~8本をどうするか?で悩み中です。

悩む理由は、幹そのものが太りすぎていたり、上根が太すぎたり・・・・・・

まぁ、小品盆栽として不適格な感じなんです。

とりあえず、芯は止めてあるので、このままの状態でスルーしても、もうそれほど太りませんから、この春に結論を出す必要もなく、ちょっとゆっくり考えようと思います。


次は、実生2~3年の若いザル植え素材を今度は箱に植えていきます。

2019-03-27 : 14年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(16/11/23)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2016-11-24 : 14年実生 :
Pagetop

経過(15/10/10)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2015-10-10 : 14年実生 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター