FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

経過(19/07/15)

6/14にクチナシを根接ぎ用に挿したのですが、同時に将来の素材候補として、何本か刺しておいたので、それをポットに移植しました。

190715-1.jpg


190715-2.jpg
スポンサーサイト
2019-07-15 : クチナシ19年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop

少し放置気味の・・・

今日はクチナシの素材です

ちょっと放置気味なのですが、ずっと作業しないまま・・・というわけにもいきません。

190615-5.jpg

↑作業前

190615-6.jpg

↑作業後

作業として、一連の葉選り作業を実施していくわけですが、この樹は未だ役枝も出来ていないような状態なので、特に下部にある芽は将来的な役枝とすべく伸ばし気味にして太りを得つつ、懐から芽を吹くように仕向ける・・・・という感じです。

あと、作業としては不要な芽は切除しました。

全体的に芽は残し気味にしていますが、それでも明らかに不要な芽は切除していきます。ま、その判断が間違っていても、クチナシですから、ほぼ同じ個所から芽が吹いてくる可能性は高いので、判断ミスしたとしても致命傷にはなりません。

そういう意味では、クチナシは盆栽的技術のレベルをUPするのに非常に良い樹種だと思います。


2019-06-16 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

根接ぎで・・・

クチナシの作業が続きます

喜代の誉です。

190609-3.jpg

↑作業前

190609-4.jpg

↑作業後

作業としては従前のクチナシと同じです。

未だ葉張りが十分ではないので、今後の方向性としては葉張りを意識しながら枝作りを進めていく・・・・という感じになると思います。

あと、前方左側の根張りがイマイチです。

さて、これをどうするか?です。

取り木して再度、根張りを良くする・・・というのも1つの手ですが、樹高に関しては現在の状態で問題ないので、取り木案は却下です。

そんなわけで、ここに根接ぎをしようと思います。

190609-5.jpg

とりあえず、剪定枝で根接ぎ用の苗を作ることとします。

そう言えば、この樹も約10年ほど前に、このような剪定枝を挿して作りはじめました。

当時、3本ほど挿したと思うのですが、残ったのはこの1本のみです。1/3なので確率的には、ま、良い方なのでしょうかね?


2019-06-14 : クチナシ : コメント : 0 :
Pagetop

引き続き・・・

こんにちは

引き続きクチナシの葉選り作業をしています。

190613-1.jpg

↑作業前

190613-2.jpg

↑作業後(上から)

この樹は昨年は余り手入れしていない記憶があります。

そんなわけで、今回の作業では、結構、間延びして枝がいくつか見受けられました。

まぁ、間延びしていても懐に芽があれば問題ないのですが、中には懐芽が無い枝もあり・・・・

枝の方も大分、解れてきてはいますが、なんかこの樹はイマイチ感が拭えません・・・・

その理由は、樹形的にイマイチだからでしょう。


じゃぁ、なぜ?この樹を買ったのか?

よくわかりません・・・・(笑)

買った当時は、「良い」と思ったのでしょうね~。

たまには、そういう勘違いもあります。

2019-06-13 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

クチナシの葉選り

クチナシの葉選り作業をしました。

作業内容はいつもと同じです。

①輪郭から出ている芽は輪郭部まで切り詰めて、残った葉を葉切り

②懐芽で2葉のものは葉切り

③懐芽で葉が分岐しているものは、より懐に近い葉を選って、可能なら残った葉を葉切り

です。

②について

190611-1.jpg

↑作業前

19061-2.jpg

↑作業後

懐から吹いている芽ですが、葉が2枚だけです、ここから芽の伸長を促しますが他の枝との樹勢を考えて葉切りします。


③について

190611-3.jpg

↑作業前

画像中央から、やや右側の懐芽があります。2葉に分かれて、そこから小さい芽が少し伸びています。

190611-4.jpg

↑作業後

この場合、2葉の部分がより懐に近い芽ですので、これを選ります。そして残った芽は小さいのですが、これが本格的に葉として展開していれば、葉切りによって樹勢を調整しますが、この部分の場合は、芽が非常に小さいので葉切りは不要です。



190611-5.jpg

↑全体の作業後


先端だけを摘む作業をしていると、どんどん間延びしてきますので、懐芽を充実させることで枝数を増やしつつ、状況によっては伸びた枝を切り詰める状況にもっていくことが必須です。

クチナシは強い樹ですので、樹勢があれば、この作業を繰り返していきます。




2019-06-11 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター