FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

クチナシの手入れ

日曜日に行った作業ですが・・・・

200616-1.jpg

↑作業前

200616-2.jpg

↑作業後

挿し木から作っている素材です。

正面からの画像が無いのでサイズ感がちょっとわかりづらいと思いますが、10センチくらいのサイズです。

本来なら、もっと早く枝作りの作業に入っていなければならないのですが、ここ2年くらいは忙しくて作業をサボっていました。

今年は、しっかり作業したいと思っています。


スポンサーサイト



2020-06-16 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

昨日に続き・・・

今日もクチナシの葉選り作業をしてました。

200419-1.jpg

200419-2.jpg

とりあえず、クチナシは一旦、終了です。

そろそろカエデの作業に取り掛かりたいところですが、その前に縮緬の葉選り作業を先に実施しようと思っています。

2020-04-19 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

途中で終わっていた作業の続きを・・・・

こんばんは

先日、植替えをしたクチナシ・・・・

植替え前に葉選り作業をしてかったのですが、間に合わず・・・・

その中途半端に終わっていたクチナシの葉選り作業を行いました。


200418-1.jpg

200418-2.jpg

このクチナシも4/11のエントリのクチナシ同様、少しサイズUPしようと思います。

ただ、過去に何度か書いていますが・・・・・

この樹の樹形は余り好きではないんですよね~。



2020-04-18 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

クチナシの保護

こんばんは

191203-1.jpg

↑クチナシをキンズと同じ場所に移動しました(挿し木したばかりの素材はとりあえず断念・・・・)。

以前のエントリで冷たい雨に当たらないように屋根下で管理することを書きましたが・・・・

先日、広樹園2代目とクチナシの管理について話をしたのですが、やはり京都では寒すぎてクチナシの春の芽吹きが遅い・・・・という話になりました。

そんなわけで、クチナシもキンズ同様、早めに霜除けはもちろん、寒風に当たらない環境下で管理するのが、ここ京都では良いのではないか?と。

画像のように側面にビニールが張ってありますが、全ての側面を塞いでいるわけではないので、日中に気温が上昇したような時でも、この場所は、それほど温度は上昇しません・・・・

ま、余りの過保護は良くないですから。

とりあえず、挿し木素材は、まだ以前の場所に置いたままですが、可能なら挿し木素材も週末に、この場所に移管したいと考えています。

2019-12-03 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

少し放置気味の・・・

今日はクチナシの素材です

ちょっと放置気味なのですが、ずっと作業しないまま・・・というわけにもいきません。

190615-5.jpg

↑作業前

190615-6.jpg

↑作業後

作業として、一連の葉選り作業を実施していくわけですが、この樹は未だ役枝も出来ていないような状態なので、特に下部にある芽は将来的な役枝とすべく伸ばし気味にして太りを得つつ、懐から芽を吹くように仕向ける・・・・という感じです。

あと、作業としては不要な芽は切除しました。

全体的に芽は残し気味にしていますが、それでも明らかに不要な芽は切除していきます。ま、その判断が間違っていても、クチナシですから、ほぼ同じ個所から芽が吹いてくる可能性は高いので、判断ミスしたとしても致命傷にはなりません。

そういう意味では、クチナシは盆栽的技術のレベルをUPするのに非常に良い樹種だと思います。


2019-06-16 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター