日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

6/8

こんばんは

170608.png

↑大吾郎さんから預かっているクチナシです。

持ち崩した状態で預かり、とりあえず樹勢回復に努めたのが昨年・・・・

今年は、手をいれていきたいと思っています。

そんなわけで、まずは剪定しましたが、やはり・・・・というか当たり前なのですが、持ち崩しているので懐に芽が全~然、吹いていません・・・・

まずは、更に樹勢をつけて懐から芽が吹くようにして、順次、立て替えていく・・・・の繰り返しです。

ただ、そこはクチナシです。強い樹なので、回復も意外と早いのではないか?と思っています。

スポンサーサイト
2017-06-08 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

6/4

こんばんは

170604-1.png

今日は朝イチからクチナシの素材の手入れをしていました。

骨格も、まだ上部を作っている途中で、ここからそれと並行して役枝を作っていくレベルの樹ですが、やはりクチナシは手入れした分だけ素直にそれが反映されるので面白いです。

こういう樹を作業していると、とりあえず、挿し木で将来の素材を作っておく必要があるなぁ~と思います。

数年後に、「もっと挿しておけば・・・・」と後悔してからでは遅いので、今年も少しでも挿しておいて、将来の素材候補を作っておこうと思う次第です。

2017-06-04 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

5/25

こんにちは

昨日のクチナシの残りの作業をしました。

170525-1.png

↑作業後

170525-2.png

↑上から見た感じです

画像では少しわかりづらいかもしれませんが、正面向かって(上から見ても)右側の枝数が少ないです。

理由は管理不足(水切れ)等で懐芽がしっかり成長していないことなどが考えられます。クチナシは葉がある状態で飾りますから、それなりに誤魔化しはききますが・・・・・

ただ、どうせ飾るならそんな中途半端な状態で飾るでのはなく、しっかり枝を揃えて飾りたいところです。

もっとも、枝を揃える云々以前に、この樹もしばらく展示では使用していないので、そろそろ使ってみたいなぁ~という気持ちもあるのですが・・・(笑)


作業としては、いつものように葉選り作業です。

外周部に達している芽を抑制し、懐になる芽を活かすよう枝や葉を切っていきます。

全葉刈りではありません。

少し葉を残してあります。

170525-3.png

↑上記画像の赤矢印のように、まだ弱い懐芽の葉の大きさに揃えてやりことで樹勢の均一化を図ってやります。

もちろん懐芽でも、上記赤矢印ほど弱くない芽もあります。そういう芽はより懐に近い葉を選ってやりつつ、残った先の葉を切ってやることで均一化を図ります。


あと、今回、整枝していた針金を一旦、全部、外しました。

もう一度、しっかり整枝してやる必要があります。

2017-05-25 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

7/27

こんにちは

クチナシの素材樹の手入れを行いました。

クチナシ160727-1

↑作業前

クチナシ160727-2

↑作業後

この樹は向かって左側がまだ少し物足りないですが、クチナシなので、そのうち芽は吹いてきます。

クチナシ160727-3

↑しっかり葉選りしてやることで、懐に芽が吹いてきます

クチナシ160727-4

↑10本ほど作業しました。

2016-07-27 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

7/3

こんばんは

今日は朝からクチナシ三昧な作業日でした・・・・と言っても、作業したのはたったの2本のみですが・・・・


クチナシ160703-1

↑作業前

クチナシ160703-2

↑作業後


作業内容はいつもと同じです

・輪郭から出る芽は輪郭まで切り戻す

・懐に近い葉を選る

・残った葉の大きさを揃える

特に懐部分に新たに吹いている芽部分は弱いので、葉を選るとき慎重に・・・・・

ま、時々、いや頻繁に懐部分の芽を謝って摘んでしまいますけどね(笑)


画像の樹の作業としては、枝がかなり暴れているので、近いうちに整枝作業が必要のようです。


2016-07-03 : 雑記 : コメント : 3 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター