FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

素材の切込み

おはようございます。

太らせているクチナシ素材の切込みを行いました

181007-1.jpg

↑切り込み後

181007-2.jpg

↑更に切り込み後

芯が真上に伸びているのが気になります。

来春に鉢に替える予定なので、植付角度で対応できればOKですが、無理な場合は、もう一度、芯を走らせたいと思っています。


もう1本

181007-3.jpg

こちらは曲が付いていますが、このまま太ってくると曲は消えちゃいそうです。

このあたりが今後、今、太らせている段階の素材で改善していく必要がありそうです。

スポンサーサイト



2018-10-06 : クチナシ12年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(17/07/30)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2017-07-30 : クチナシ12年挿し芽素材 :
Pagetop

経過(17/05/21)

こんばんは

クチナシの挿し木素材について、不要になった以前の芯を切り詰める作業をしました。

170521-1.png

↑作業前

170521-2.png

↑不要になった芯を切り詰めて、傷口に殺菌効果のある炭を塗りました

170521-3.png

↑更にその上からパテを貼りましたが・・・・

パテは本来、グレー色ですが、炭と混ざってしまって黒く見えます。

170521-4.png

↑作業後

以前のエントリでも書いたように、この素材は新たな立替え芯の角度がイマイチ良くないので、将来的には現在よりやや左側に傾ける感じで作っていく予定です。

とりあえず、まだ細いので肥培して太らせます。



2017-05-21 : クチナシ12年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(17/03/18)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2017-03-18 : クチナシ12年挿し芽素材 :
Pagetop

経過(17/03/16)

こんばんは

170316.png

挿し木から作っているクチナシ素材です。

そこそこ太ってきました。

ただ・・・・

立替え予定の枝が太りすぎているような・・・・・・

より下部の枝で立て替えるのも一案ですが、そこで立て替えると小さいサイズになってしまいます。


さて、どうしたものか・・・・

立替え予定の枝を切り詰めて、また新たに芽を吹かせて、それを伸ばすというのも考えられます。


いずれにしても、このレベルのクチナシ素材、いくつかありますが、そろそろ真面目に手入れしていかないとイケマセン!

2017-03-16 : クチナシ12年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター