FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

懸崖2

こんにちは

190809-1.jpg

↑こちら15年の挿し木素材で作ろうと思っている懸崖樹形候補の素材です。

まだ細いですし、頭を飛ばしているので、ここからの太りも遅いと思います。

頭は、秋頃に更に詰めておきたいと思っています。

足元から軽い曲がありますが、これも幹が太ってくれば消えてしまうレベルです。

コチラは12年の素材よりは、やや小さめで作ろうと思ってます。





スポンサーサイト
2019-08-09 : 小田原性15年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop

切り込み

こんばんは

カエデの挿し木素材の切込みを行いました。

190804-5.jpg

↑作業前

190804-6.jpg

↑作業後

この素材は切込み・・・というよりは、伸ばしていた芯を切り詰める・・・という感じですかね。


190804-7.jpg

↑作業前

190804-8.jpg

↑作業後

こちらは試しに株立ちで作っている素材です。

将来的なサイズの構想もありません・・・・

とりあえず、切り込みました。



190804-9.jpg

こちらは作業後の画像のみです。

最初のと同じく、伸ばしていた芯を切り詰めつつ、今、伸ばしている芯も一旦、止めました。


今回、芯を切り詰めたり、切り込みを行った狙いは、上部への樹勢集中を緩和して、下部に樹勢を持たせるためです。



2019-08-05 : 小田原性15年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop

素材の切込み

こんにちは

昨日の夕方はすごい雨でした。

今日は晴れてますが、昨日の雨の影響か?湿度が高く蒸し暑いです。

さて、カエデの素材の切込み作業を行いました。

190622-1.jpg

↑作業前

190622-2.jpg

↑作業後


190622-3.jpg

↑既に2曲目用の芯を伸ばしていますが、足元付近から出ている芽を利用して、更に小さいサイズで作るのもアリかな?と思ったりもしています。

というのも、今の2曲目の芯を伸ばすと、将来的に太ったときに曲が消えると思われるからです。

あとは、別の位置の芽を利用するか・・・・

ま、まだ先の話です。

190622-4.jpg

↑コチラも1曲目は付いてます

190622-5.jpg

↑コチラは、ちょっと趣向を変えて株立ち風に作ってみようか?と考えている素材です。

ま、1本くらいはこういうのもあって良いのではないか?と。



2019-06-22 : 小田原性15年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/04/30)

こんにちは

カエデの挿し木素材の手入れをしました

190429-3.jpg

↑作業前

190429-4.jpg

↑作業後

作業としては、針金を外すことと、不要な部分の葉を選るだけの簡単なものです。

あと、肥料を追加しました。


190429-7.jpg

↑コチラの素材は、ちょっと株立ち風に作ってみようか?と考えている素材です。

上手くいくでしょうか?

わかりません・・・・


2019-04-30 : 小田原性15年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(18/04/23)

こんばんは

カエデの挿し木素材の手入れ・・・というほど大層なものではないですが、少し剪定を行いました。

画像上段が作業前、下段が作業後です。

180423-1.jpg


180423-2.jpg


180423-3.jpg


作業の狙いとしては、今後、立替えを行っていくにあたって、立て替えたい芽に樹勢を集めるべく、その他の不要な芽をできる限り処理しました。

ただ、まだ植え替えて間もなく、根が十分に張っていませんので、上部を切り詰めるには時期尚早なので、上部にも少し葉は残してあります。

画像3枚目の素材は、昨年、少し曲付けしました。

なんかビミョ~ですよね。

曲付けするなら、もっと強く曲を付けておけば良いのに中途半端です。

ま、この素材もここからは立て替えて作っていく予定です。




2018-04-23 : 小田原性15年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター