日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

そんなわけで・・・・

こんばんは

6/4のエントリで・・・・

「数年後に、「もっと挿しておけば・・・・」と後悔してからでは遅いので、今年も少しでも挿しておいて、将来の素材候補を作っておこうと思う次第です」と書いています。

そんなわけで、少数ですがクチナシの剪定枝を挿すことにしました。

まず、

170613-1.png

↑鉢に用土を敷き、その上に板(この場合はステンレスの板)を敷きます。

このステンレスの板に挿し穂の切り口が密着するように挿しまず。

そうすると、発根した根は下に伸びず、横方向に伸びる・・・・つまり八方根が出来る・・・・という算段です。

170613-2.png

↑葉性の良い樹の剪定枝を3本、挿し木しました。

ついでに、

170613-3.png

↑実成りの良いタイプのクチナシの剪定枝も2本だけ挿し木しました。


喜代は・・・・、葉の形が余り好きでないので挿していません(笑)

スポンサーサイト
2017-06-13 : クチナシ17年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター