FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

更に右に振るか・・・・?

13年実生素材の経過です

190928-1.jpg

大分、芽が混んできてので少し整理することにしました

190928-2.jpg

↑整理後

さて、足元から左に振って、曲付けで右に振って・・・・

次は立替えで左に振るのが普通なのですが、それだと曲が弱いです。

そこで、右方向に向いている良い感じの芽があるので、ここから更に右に振っていくのもアリかな?と思っています。

ま、急ぐ必要はないので、じっくり考えます。



スポンサーサイト



2019-09-28 : 13年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/09/25更新)

(19/04/06)

190406-1.jpg

種を蒔きました。去年は4/5に発芽を確認していますから、今年は更に遅いですね。


(19/04/22)

190422-1.jpg

画像では、かなりわかりづらいですが、発芽しました。

(19/05/19)

190519-1.jpg

個植えしました。去年より1週間ほど遅いです。数は去年と同じ48本です。

ただ、去年は3種類の種を蒔きましたが、今年は2種類です。

(19/06/26)

190626-1.jpg

1か月ほど経過しました。それほど変化はありません。

(19/07/26)

140726-1.jpg

今年は2種類の種を蒔いていますが、それぞれ1本、脱落しました・・・

(19/08/29)

190829-1.jpg

まだ液肥のみで培養してます。そろそろ置き肥も施します。

(19/09/25)

190925-1.jpg

今月からプロミックを少し置いてます。

あっ、先月と並べる位置が逆ですね。すいません。

太さも先月と余り変化ないように見えます。何度も同じことを書きますが、太らせるのは簡単なので、来春の曲付けを考えると、余り太らせない方が楽です。

今年は、昨年より更にここからの肥培を控えようと思っています。












2019-09-25 : 19年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

庭実生?

こんにちは

春に黒松の実生をした際、余った種を適当に庭の隅に蒔きました。

190919-1.jpg

今朝、生い茂る雑草を除去すると、1本だけですが、無事に発芽していたみたいです。

来春まで生き残っていれば、ポットに植えて管理してみようと思います。

これぞ!山実生ならぬ庭実生!

2019-09-19 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/09/16)

11年実生の経過です。

190916-1.jpg

↑作業前

190916-2.jpg

↑作業後

最初に伸ばしていた芯を切りましたが、切り詰めたい場所まで少し残してあります。切り詰めたい場所は、また時間を少し置いてからです。

190916-3.jpg

↑次の次の立替え芯の候補の芽が2つあります。

190916-4.jpg

↑今回は、より懐に近いところにある芽を残しました。懐から遠い方の芽を残せば、少しフリは大きくなりますが、もう頭付近なので、そのへんは誤差の範囲と思います。

なお、画像を反転させるのを忘れてました。ちょっと見づらいですね・・・・

来年は植え替えずに、作を乗せることに専念します。

再来年に植え替える際には、本鉢に植えて、もう1周り小さいサイズに収めたいと思っています。

2019-09-17 : 11年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

後手後手・・・・

おはようございます。

黒松の芽切り後の芽欠き作業を取り急ぎ行いました。

色々、為すべき作業が溜まってますが、作業が遅れて後手に回ってます・・・・

理由は暑いから・・・・

暑いのは、ホントにキライなんです(笑)

190916-5.jpg

↑作業前

190916-6.jpg

↑作業後

2019-09-16 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター