FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

実生黒松の経過(20/01/19)

一昨日、UPしたのとは別素材の13年実生黒松の経過です。

200119-2.jpg

培養の経過としては、

1年目:ポット
2~3年目:ザル
4年目~:発泡での箱植え

・・・・で、再びザルに戻して根を作っているような感じです。

ホントは、昨年のうちに枝接ぎして1の枝等を作っておきたかったのですが失敗しました。

とりあえず、今、植えてあるザルがボロボロで限界なので、暖かくなったら鉢に植え替えます。

全然、役枝が無いので、ここから枝接ぎで作っていく必要があるのですが、それらの作業も来年の早春ということになります。

ま、焦っても仕方ないので、じっくり作っていきます。


スポンサーサイト



2020-01-19 : 13年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

実生黒松の経過(20/01/18)

15年実生素材の経過です。

200113-1.jpg

久々にザル培養で育てている素材です。
(ここ数年のパターンは実生2~3年はザル、その後は発泡で管理)

今後の方向性を考えると、ちょっとザルが大きすぎますね・・・・

このままあと1年か2年ザルで培養します。


200113-2.jpg

葉を選りました。

選る部分は上下の葉です。

横方向も選りますが、間隔を開けつつ、なるべく残します。

横方向の葉を残す理由は、その葉から芽が生じるからです。

盆栽の場合は、特に横方向に枝を作っていきますから、役枝の場合、上下に枝が出来る必要はないです。

芽の生じる可能性をかなり高くする方法がありますが、その方法については、また作業してときにUPします。
(忘れたらごめんなさい・・・・)


2020-01-18 : 15年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

実生黒松の経過(20/01/17)

13年実生黒松の経過です。

200117-5.jpg


200117-6.jpg

↑幹幅は10センチほどです。

この素材の難点は、画像ではわかりづらいですが、二の枝の候補となる芽が無いことですね。

一応、正面付近にある芽を向かって右方向に振ってはいますが・・・・

この芽では、ちとキビシイかな・・・・と。

運良く芽が吹いたら良いですが、その可能性も低そうなので、その場合は接ぐしかないですね。

ただ、曲の感じは非常に好きです。

一昨日にUPしや山実生素材も含めて、こういう感じの曲付けの素材を量産できれば良いのですが、現時点では、その確度は、まだまだ低いですね。


ま、数を作って精度を上げていくしかないです!




2020-01-17 : 13年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(20/01/15)

山実生素材の経過です。

200113-3.jpg

↑もう太りは十分ですので、今春に鉢に植え替える予定です。

200115-1.jpg

↑少し手入れをしました。

葉を透かしたのですが、透かす葉は上下の葉です。

左右の葉は、そこから芽吹きが期待でき、芽が吹けば枝の構成要素となるので間隔をあけて残します。

一の枝候補はいっぱいあります。

二の枝候補は手前に見えているのは、ちょっと手前過ぎるので、画像では見えないですが、その後ろにある枝が最有力候補です。

但し、現時点では、各枝の抑制の意味も含めて、候補となる枝は出来る限り残しておきます。

2020-01-15 : 山実生 : コメント : 0 :
Pagetop

かなり遅れ気味です・・・・

こんばんは

先の週末に黒松の手入れを何本かしました。

191211-1.jpg

↑作業前

191211-2.jpg

↑作業後

作業内容は、葉透かしです。

葉を透かすことで懐に日がよくあたるようになり、懐に芽吹きが期待できます。あと、葉を透かすということは、葉の量が減り、それはつまり光合成するのに必要な葉量が足りなくなる・・・・ということです。

そういった側面からも樹は生命維持のために新たな芽を吹かすことで葉量を増やす・・・・ということです。

このへんは雑木の葉刈りも同じ原理ですね。


さて、作業をしたものの、ホントは11月中には終えておきたい作業です。かなり遅れ気味です・・・・・

・・・・って、毎年、同じことを言ってるような気がします。

ちなみに、まだ何本か残ってるんですよね。

急ぎ作業する必要がありますね。

2019-12-11 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター