FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

第3希望

こんばんは~。


帰宅するとチケットが届いてました。先日、申し込んだ舞台のチケットです。


観に行くのは、まだまだ先の3月22日・・・・って、春雅展の開催期間中ですね~。


去年は、1月に舞台を観にいって、2月にライブに行って・・・・


その後は、全~然、ライブ等に行けませんでした。


う~ん・・・


色々と行きたかったのですが、なかなかチケットが取れません・・・。



今回の舞台のチケットも、第3希望の日程でなんとかゲットすることができました。ま、かなり人気のある(と思われる)公演なので、チケットをゲットできただけでも良しとすべきなんでしょうけどね~。



今年は、あと2~3回はライブ等に行きたいです。


チケット取れるかなぁ~?






スポンサーサイト



2013-01-24 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

繰り返すこと

面識はないのですが・・・

過日、ランキングを見ていると盆栽男さんのブログの「ネットの耐用年数」というエントリが目に留まりました。


エントリ中に「ネット情報の耐用年数は意外と短いと 感じています。」とあります。


「なるほどなぁ~」と僕も同意する部分が多々あります。


これは別に盆栽系ブログに限ったことではなく、ブログ全体に共通することですが、ブログには継続性の点で壁が存在します。


当ブログのリンク先においても、更新が途絶えているor途絶えがちになっているブログは現実に存在します。


盆栽に限らず趣味というものは、それを継続していくことがムツカシイ面も多々あると思いますので、そこに加えて「趣味に関するブログ」を書くとなると継続性は更に低下するのでしょう。


以上は、HPやブログの書き手側からの視点です。



一方で、読み手側からの視点も必要かと思います。


それは、ある愛好家が盆栽を始めて、ネットで情報を収集するために、どこかの盆栽系ブログを読んだとします。


首尾よくその愛好家の趣向に合致したブログ等を見つけ読み始めたとしても、そのブログで過去にエントリ化された内容を何処まで読んでいるか?はわかりません。


書き手側にすれば「この内容は以前に書いた・・・」と判断して同じ内容を再びブログで書かないということは普通にありえることです。


でも、新たな読み手にしてみれば、そんなことが過去に書かれていたということは、エントリを遡及して読んでいなければわからないのです。


ここに書き手と読み手の間にギャップが生じる可能性があります。遡及性の低さがネットの情報の耐用年数が短くなる理由でしょう。


当ブログにしても、最初の楽天ブログ時代から読み続けている人は皆無に近いと思いますし、今、このブログを読んでいる人の大半が、3年後も同じく読んでいるか?は微妙なところだと思います。


では、耐用年数を伸ばすにはどうすれば良いのでしょうか?


「耐用年数を伸ばす・・・」と考えるとムツカシイのですが・・・・


簡単に考えると、現在の読み手へと伝えている内容を、1年後、3年後に新たに読み手になった人にも伝えれば良いわけです。


この点、「それは以前にも書いたので、過去エントリをあたってみてください・・・・」というのでは、新たな読み手にとって酷な注文です。


そうではなくて、新たな読み手にも現在進行で過去の内容と重複してでも伝えることが耐用年数を伸ばしうる1つの方法ではないか?と思います。


つまり、過去にエントリ上で書いた内容と同じようなことを何度でも何度でも書けば良いわけです。


ここで重要なのは「同じこと」ではなく「同じようなこと」を書くことです。


盆栽系のエントリを書くならば、技術の進歩によって3年前とは多少なりとも違う内容になることは普通にあることです。


また、3年もすれば書き手の盆栽に対する考え方や価値観が変わってしまうことは普通にあることなので、書く内容が修正されていくのは必然と言えるでしょう。


僕自身は、当ブログで「前にも書いたと思いますが・・・」といった前置きをすることが割と多いです。


それは、本当に書いたかどうか?記憶にない・・・というのはもちろん、過去のエントリを読んでいない新たな読み手を想定して過去エントリと似た内容を何度も書く必要性があると感じるからです。



そもそも「盆栽」という趣味が、ある種、繰り返しの趣味であることを考えると、自分自身のためにも、何度も同じことをブログ上で表現するというのは良いような気がします。



ブログの利点は、特定or不特定の誰かに何か伝えたいことを表現する有効な手段であるとともに、自分自身の知識を整理したり過去の事象を記録できる点で備忘録として大きな有効性を発揮します。


ブログを書く目的は人それぞれ・・・・


もちろん盆栽系ブログを書く目的も愛好家によって色々でしょう。


ただ、1つ言えることは、なるべく多くの盆栽系ブログに継続していって欲しいということです。そうなることが多くの愛好家にとっても有益となるのは間違いないと思うからです。




・・・・・って、ちょっと真面目に書いてみました。


もっとアホっぽい内容のエントリを書きたいんですけどね~。


ま、エントリ内容も、その時々の気分とか体調とかに左右されるんでしょうね~。


僕の場合は、ブログは備忘録的としての役割が非常に強いですし、「ブログを書く」ということで自己満足している側面もあります。



あとは・・・・

特に盆栽系エントリについては、愛好家仲間と会ったときに「そう言えば、先日、△△△△なことを書いてたよね~」って感じで話のネタになることも多いです。

もっとも、何か指摘されても「そんなこと書いてたかなぁ~」って感じで忘れていることも多いんですけどね(笑)


とりあえず、当ブログはできる限り続けていこうと思いますので、旧知の方は、また、実際に会ったときにでも色々とツッコミを入れてください。












2013-01-24 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター