FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

撮影の可否

こんばんは。


顧客満足度につながる新たな試み 「録音・撮影OKライブ」の是非(オリジナル コンフィデンスより)


国内アーティストにもそういう動きが広がるの良いことだと思います。


ただ・・・


撮影も思い出を残す程度にとどめて、基本はやはり生の音を楽しむのが良いと思います。


ビヨンセのライブに行ったとき、前のカップルがず~っと動画を撮影していました。


後でもう一度見るために撮影しているのでしょうが・・・


少なくとも僕にはライブを楽しんでいるようには思えませんでした。




さて、

盆栽界でもこの秋冬から大観展と雅風展で展示品の撮影がOKになりました。


これも良い試みなんだと思います。


先ほどの引用記事の中にも「メリットが、デメリットを凌駕する」と書いてありましたが、盆栽の展示会でも撮影を許可することで、観覧者により楽しんでもらうことができるでしょうし、ネットを使った宣伝効果というのもあるのでしょう。


一方で、


従来、言われてきたデメリットですが・・・


1つは、撮影画像を用いての商売


これは特に国外で多くみられるそうですが、カレンダーや写真集が勝手に作成されることがあるそうです。


これについては、その危険性は高まりますが、まぁ、致し方ないというところでしょう



もう1つは盗難リスク


撮影するフリをして展示品を盗むリスクを主催者側は警戒するそうです。


幸い、今回、撮影OKとなった大観展や雅風展では盗難はなかったようなのですが、過去には、特に小品の席飾りでは、下草などの盗難は残念ながら起こっていますので、そのリスクはより高まったといえるでしょう。




あとは、会場の混み具合でしょうか?


雅風展&大観展が開催されるみやこメッセは通路が広いですので、撮影OKにしても何とかなるのでしょう。


春雅展なんかも会場を考えると問題なさそうですね~。




しかし、


国風会場で仮に撮影OKにしたら・・・


今年でも、混雑しすぎているのですから、撮影OKとなると更なる混雑が予想されます。そう考えると来年以降も撮影が許可される可能性は低いんじゃないでしょうか?


ま、来年以降も国風で撮影が許可されないことで、愛好家からは「時代に遅れている・・・」みたいな感じの言葉が聞こえてくるかもしれませんが、リスクを考えると、僕は撮影許可はしない方が良いと思います。



あと・・・

秋雅展はグリーンクラブで開催されます。


あそこも狭いですよね~。個人的には撮影OKにしない方が良いように思います。


僕の記憶だと、混雑しているイメージが強いですし、あの展示配置だと仮に撮影OKにしたら展示品の盗難リスクはより高まると思います。


ま、そのあたりは主催者が判断することなので、僕がどうこう言っても仕方のないことなのですが・・・




国風展、秋雅展における展示品撮影の動向はちょっと気になるところです。





スポンサーサイト



2013-02-17 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター