日々のど~でもいいことを中心に盆栽やダイエットのことについて不定期更新で書くブログです。

6/30

こんばんは。


今日は園に行ってました。


ここ最近、高齢の愛好家さんが盆栽を処分することが多いようで、園に行くたびに大量に樹や鉢なんかが入っています。



鉢好きの僕としては、「どんな鉢があるのか?」と毎回、宝探しのような感じで見ています。



もちろん、見ているだけではおわりません(笑)



鉢集めは40代に入ってもしっかり続いています。



先週の愛好家さんの処分品からは辻輝子を1枚、古い月香を2枚ゲットしました。


月香さんの鉢とか・・・・サイズ的に何に使うんだろ?と思いつつ買ってしまいました。


ちなみに、てる子さんの場合はそもそも草植えに使用するので問題なしです。



で、

今週の愛好家さんの処分品は、10センチ以下(特に6~8センチ前後)のサイズの鉢が非常に充実していました。


小鉢コレクターさんですね。ほとんどの鉢が桐箱に収められています。悠雅登録品もありました。



こういうのは見ているだけでも楽しいです。


いや、まぁ、前述したように見ているだけでは済まないんですけどね・・・・


辻輝子も2枚ありました。


ただ、ちょっと地味な感じなので今回はパス。あの方の鉢は、やはりきらびやかでないといけませんっ!


涌泉もありましたが、僕の好みのはありません。ま、あっても値段の問題がありますけどね(笑)


東福寺の良いのもありました。所属会の副会長さんが、悠雅登録されている8センチくらいの正方鉢に興味深々でした。


かなり悩んでましたが・・・・


次回、園に行ったとき、まだ残っていたら多分買うでしょうね。



で、

僕は沐雨を買いました。10センチくらいの正方です。ちょっと地味めな色合いですが、沐雨っぽい雰囲気たっぷりです。


何を植えましょうかね?


今のところ、全然、イメージが沸きません・・・・・



自分のサイズでない鉢は極力、控えるべき・・・と思うことが多々あるのですが、しばらくすると欲求に負けてしまって買ってしまいます。





そうそう、

話は少し変わりますが・・・・


外国人愛好家から園の方に尚古堂の問い合わせがきているんだそうです。


外国人愛好家も、落款のない紫泥外縁雲脚長方(いわゆる尚古堂型)ではダメらしく、落款アリのが欲しいんだそうです。


落款の威力は強いです。


ちなみに、園の方に、現在、尚古堂の在庫はないらしく(尚古堂型は何枚かある)、「誰が尚古堂を持っているのか?」という話になりました。


「僕持ってますよ」と軽くアピールしましたが、普通にスルーされました(笑)


そこで「会長さんも持っているのでは?」と言ったところ、「会長さんは使わないサイズは全部処分したからもう無い・・・・」と。


尚古堂って、日本国内に何枚くらい現存しているんでしょうかね?


それなりに数はあるんでしょうね。そうでもない?



とりあえず、僕の尚古堂は購入後、一度も使用されることなく、ず~っと眠ったままです。


いつか自分で作った黒松を植えてみたいです。




ま、そろそろダラダラとしたエントリを終わりたいと思います。


おやすみなさい。




あと、鉢ネタにも関わらず、画像が1枚もなくてごめんなさい。










スポンサーサイト
2013-06-30 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop

またまた・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2013-06-29 : 愛好家宅訪問 :
Pagetop

こんばんは。




IMG_1617 (480x360)



IMG_1618 (480x360)


↑イヌビワの実が成りました


いつだったか?


盆世に「イヌビワは雌雄異株・・・・」みたいなことが書いてあったので、「この樹は結実しないのかな?」と・・・


ただ、この点について壱興さんに確認したところ「あのタイプは単体で結実するはず・・・」という回答をもらったので安心しました。


ちなみに・・・


管理面としては磁器鉢にも関わらず鉢が深いので用土の乾きがめちゃ早いです。


水切れリスクを乗り越え、なんとか無事に結実してくれて良かったです。



またまた、ちなみに・・・・

既に結実したのですが、この時期に結実するので問題ないのでしょうか?


ちょっと早すぎる気もするのですけどね~。


果物のビワは確かに今が時期なので、これもそういうものなのかなぁ~と思う一方で、フル盆の購入時期を考えると、ちょっと早すぎるんじゃないか?とも思うのです。


2013-06-28 : 日々雑感 : コメント : 4 :
Pagetop

ハンドバッグ?

こんばんは。


4/22のエントリでチリメンに関して「サイズに合わない2本は交換会に出すなどして処分するのが良いんじゃないか・・・と思ってます。」と書きました。


そんなわけで、今日、所属会の交換会でチリメンを2本出品して処分しました。


まぁ、なんといいますか・・・・


「そんな高い値段で買ってくれるんですか?」と思うくらい僕の予想を超える金額で落札していただきました。


ありがたいです。


で、代わりに・・・・


IMG_1603 (480x360)


↑上記のモミジを落札してきました。


・・・って、新たに樹を持って帰ってきたら管理本数の削減にあまり効果はないんですけどね・・・・


一応、イイワケを書いておくと、チリメン2本以外に、先日、大吾郎さんにニオイカエデをプレゼントしたので、差し引きで管理本数は2本減少となってます。



ま、それはさておき、


このモミジ、画像でもわかると思いますが、幹芸が面白いんです。


会の先輩が7~8年前に購入した樹なのですが、今回、交換会に出されたので思わず落札しちゃいました。



IMG_1596 (480x360)


↑ハンドバッグのような感じで手にもってお出掛けにも・・・・とはいきませんが・・・・、まぁ、面白い樹形です。


こういった樹は床飾りで使用してみたいですね~。春雅とか秋雅とかで展示できそうかな?


ま、その前に、まずは、来春に鉢を変更しようと思います。









2013-06-23 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop

103

こんばんは。


雨・・・よく降ります


先週までは「雨、全~然、降らない」って言ってたんですけどね~。


さて、


2013年の黒松実生ですが、


先日のエントリでも書いたように軸切りした苗は全て棚に出し終えています。



6月20日



今年は、当初の予定を変更して途中から軸切りする本数を増やした結果、103本の素材を管理することとなりました。



さて、この中に性の良い素材は何本あるんでしょうか?



目標としては、来春に20本ほど選別できれば良いなぁ~と漠然と思っています。



もちろん、もっと多くの本数・・・・、例えば30本とか40本とかいう本数を残すことが出来れば良いのでしょうが、仮にそうなると、今度は管理スペースの確保が困難・・・という別の問題も生じてきます。


ちなみに、


今年は、「これはちょっと微妙かな?」と思われるような素材も残しましたが、既にちょっぴり後悔しています。



そんなわけで、2013年実生については、厳しく選別したいなぁ~と思っています。



ま、来年の4月には、そんなこと忘れてしまって「いっぱい残そう!」ってなってるかもれませんが・・・・





あと、実生の経過観測エントリですが・・・


これについては、今まではその都度、新たなエントリとして書いてきました。で、そこに過去エントリのリンクを貼ったりしていたのですが、リンクを貼るのも面倒なので、2013年については1つのエントリを続けるような形で書いていこうと思います。


その方が僕自身、読み返すときに楽ですので。



2013-06-20 : 13年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

6/17

こんばんは。


「エントリの更新が全然、なされてね~よ」みたいな指摘を受けまして・・・・


ま、久々にエントリをダラダラと書いてみようかと思います。



基本的に、6月に入ってPCの前に座っている時間がかなり増えてます。


でも・・・・


エントリは書かない・・・・


そんな状態が続いています。


理由は簡単で、ブログを書くこと以外のことをしているからです。


ま、ブログネタはあるんですが、実際に書くまでには至っていません。




盆栽の方は、クチナシ、キンズを中心に、まぁ、いろいろと作業しています。


肥料作りもしています。


先日、昨年分の材料が20キロほど作り忘れているのが見つかりまして・・・・


急遽、その昨年分から作っています。昨年分は全てサイズの大きい玉肥にする予定です。


あとは・・・・


去年はカメムシが結構、大量に発生していましたが、今年はアゲハ蝶がもの凄く飛んでます。


「アゲハ蝶って、世の中にこんなに存在するの?」と思うくらいに飛んでます。


そんなわけで、キンズはちょっと注意して観察しています。



あっ、そういえば、大吾郎さんのクチナシとケヤキを預かりました。「夏場の潅水に不安がある・・・・」ということで預かりました。


本当は、もうちょっと後・・・、そうですね~7月になってから預かる予定でしたが、まぁ、関西は「梅雨は何処へ?」状態です。


自動潅水or他動潅水のない愛好家には、いきなりツライ状況が訪れていますな。


その雨ですが・・・、先週の土曜に少し降りました。よ~やく降りました。


このタイミングを逃すことなく、よ~やく黒松の軸切り苗(第3弾)を棚場に出すことができました。


ちなみに、明日くらいからは、よ~やく梅雨っぽい天候になりそうです。



あと・・・

昨日はメダカの世話をしていました。


稚魚が大分、増えてきているので、新たに飼育槽を容易したり・・・・と、まぁ、いろいろと細かい作業をしていました。



クワガタは・・・、1本目の菌糸ビンへの投入も済んで、とりあえず一段落・・・・


クワガタは、近所の小学生に「オオクワの幼虫いらんか?」と聞いたところ、「欲しい・・・」っていう反応だったので、10匹ほどぷれぜんとしました。


ま、あまり数が多くても大変なので、貰ってくれるのは非常に有難いですな。


来年は成虫をプレゼントすることとしましょう!





ま、とりあえず、近況としてはこんなところでしょうか・・・・







2013-06-17 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

テレビを見て・・・

こんばんは。


先日の「めざましテレビ」は一応、録画して見させていただきました。


で、


同じくテレビを見た人から「アジサイの盆栽欲しい・・・・」という要望がありました。


ま、残念ながら僕はアジサイの盆栽を持っていません。



しかし、


相方さんは山アジサイが好きで何種類か鉢植えを育てているので、その中の2種類を挿し木しました。


山アジサイ


それぞれ5本づつ挿したので、何本かは活着すると思うのですが、いずれにせよ盆栽っぽくなるには少し時間がかかりそうです。
2013-06-08 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop

09年実生の経過(13/06/07)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2013-06-07 : 09年実生 :
Pagetop

6/2

こんばんは。


今日はちょっと出かけてたんですが・・・・・


デパートの惣菜売り場で相方さんがオクラと湯葉と野菜の冷製あんかけサラダなるものを買おうとしました。


「200グラムください」と伝えると、販売員さんは計量していくわけですが、ぴったり200グラムになりました。


で、


販売員さんが「200グラムで宜しいでしょうか?」と聞いてきます。


「200グラムで注文しているのだから、それで良いに決まっているだろ」と心の中でツッコミを入れながら、「はい。それで良いです」と応じる僕がいます。



ただ、ここでちょっと気になることがありました。



こういう量り売りの惣菜って、計量してみると、大体が注文数量に対して数グラム前後するものです。


もちろん、今回のように注文数量ピッタリ!ということもあるんでしょうが、そういうのは10回に1回も無いんじゃないか?と。


で、


そういうピタリ賞みたいな感じで計量できたときには販売員さんもちょっとウレシイんじゃないのか?と僕は思うのです。


そう思うでしょ?


ただ、実際に販売員さんがピッタリの計量でウレシイかどうか?は僕にはわかりません。


隣にいた相方さんに「ピッタリの計量だから、多分、ウレシイよね?」と問うと「そう思う」と答えるものの、それはあくまで相方さんの予想であって、実際の販売さんの感想ではないわけで・・・・



そんなわけで、販売員さんに聞いてみました。



「200グラムぴったりで嬉しいですか?」と。



販売員さんは笑顔で「はい。嬉しいです」と言いました。



心の中のモヤモヤ感が無くなってスッキリしました。



ちなみに、マクドナルドのスマイルは0円ですが、この店の販売員さんのスマイルも0円かな・・・




さてさて、ここから本題といきたいところですが・・・・


前置きがあまりに長くなったので、今日はこれでおわります。


おやすみなさい。

2013-06-02 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター