日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

12/31

こんばんは


今朝、「昨年末のエントリは何を書いていたのか?」とチェックしてみたところ、年初に計画した年度目標を振り返っていました。


そんなわけで、この年末も13年の最初に建てた計画を振り返ってみようと思います。




①素材づくり


・黒松については13年実生素材の目標数100本は達成することができました。


しかし、数が重要なわけではありません。良い素材をどれだけ作れるか?が重要です。



・カエデ(小田原性)の5~10本くらい1年生素材の作出という目標は未達です。一応、2本の挿し芽素材を確保しましたが、来春を無事に迎えることができるのは1本オンリーになる予感です。



・キンズの実生本数は予定通りです。ま、これは種を蒔くだけですので・・・・


ただ、これも数ではなくて、将来的に質の高い素材を作れるかどうか?が重要です。


・クチナシの挿し芽は、12年に挿した3本の素材の肥培はまずまずの感じです。今年は新たに15本ほど挿しました。



②展示


盆栽の展示会出展予定は4回でしたが、結局、6回の出展となりました。雅風、国風、春雅、所属支部、秋雅、九州雅で6回です。


あと6回の展示会の中で今までとは違った方向性の展示も、それなりに達成できたと思います。





③その他盆栽


盆栽の枯れ死は・・・・無かったんじゃないかな?


挿し芽の失敗とかそういうのはありますが、購入した盆栽を枯らしたというのは無かったように思います。


処分した実生苗とかはいっぱいありますけどね。



棚の整理は・・・・イマイチできていません。


それ以前に、もっと手入れ量を増やさないといけません。



④ブログ等


う~ん・・・、どうなんでしょう?


よくわかりません。


今年もダラダラとエントリを書き続けただけのような気がします。



⑤自転車通勤


これは目標未達でした。


秋の一番良い時期にいろいろあったのが原因です。あとは自転車の不具合で大分、テンションが下がっていたのもあります。








今年を振り返ってみると・・・・というより、「年初には、こんな計画を建てていたんだなぁ~」と思いましたが、サクっと忘れてしまっていましたね~。


目標を計画する意味が余り無いというか・・・・


でも、来年初頭、つまり明日には、また14年度の目標を計画しようと思います。




今年1年ありがとうございました。また、来年も気が向けば当ブログを宜しくお願いします。






スポンサーサイト
2013-12-31 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

13年成績

13年度の投資資産増減額は、12年末比で、


+34.7%


となりました。


あくまで「投資資産」ベースの計算なので「損益」ベースの計算ではありません。


2013-12-31 : 投資&経済雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

12/30

こんばんは


今日は久々に肥料作りをしました。


この秋は引越し等でバタバタしていた関係で、本当に久々に肥料作りでした。


この年末年始の休みの間にあと2回くらいは作りたいと思います。



あと、冬季の石灰硫黄消毒も一昨日から開始しました。雑木の方はほぼ消毒が完了しましたので、年明けからは松柏の消毒にかかりたいと思っています。


年末年始、まぁ、いろいろと家庭の用事等もありますが、9日間というまとまった休みはサラリーマン盆栽愛好家にとっては貴重な時間ですので、可能な限り時間を見つけて盆栽の作業を行いたいと思います。




2013-12-30 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

曲付けの不具合による構想の変更

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2013-12-29 : 雑記 :
Pagetop

黄均釉長方鉢

こんばんは


久々に鉢ネタでも


IMG_1950 (480x360)


サイズは、180×115×52 です


横幅は十分です。奥行きが余り無いのは、この時代の鉢としては仕方ないところでしょう。でも、縁もないし厚みもないので、105くらいの奥行きは使えます。


さて、

僕の場合、草均釉の長方は3枚所有しているのですが、黄均釉or黄コウチの長方は持っていませんでしたので、以前から欲しいなぁ~と思っていました。




鉢は・・・・・


40代に入っても相変わらず買ってますね。


いや、樹も買うんですけどね・・・


古い鉢はそもそも巡り合うことができるかどうか?という大問題があります。


特に最近は、海外への流出が激しいのでね。国内だけの奪い合いなら、またチャンスもあるのかもしれませんが、一旦、海外に出てしまうと・・・・


ただ、


特に中国人の場合においてですが、彼らが欲しがるのは泥鉢中心で色鉢ではないそうです。そういう意味では、中国の古い色鉢はまだ猶予があるのかもしれませんが・・・


実際は、そもそも小品で使えるサイズの色鉢は絶対数が少ないので、良いものにはなかなか巡り合うことができません。



とりあえず、

集められるうちに出来る限り集めようと思います。もちろん、使えるサイズ限定で。

2013-12-28 : 古鉢 : コメント : 0 :
Pagetop

12/22

こんばんは


IMG_1933 (480x360)


今日は相方さんのお供で上賀茂神社の手作り市へ


IMG_1934 (480x360)


↑べにふうきの紅茶屋さん


ここの紅茶は好きです。


とりあえず、駆け付け3杯?みたいな感じで3種類の紅茶の試飲を半ば強制的にさせられました。


試飲しなくても買うんですけどね・・・



さてさて、この紅茶屋さんには久々に会ったので、話を聞いてみると、やはり久々の出展とのこと。最近は、出展のための抽選の倍率が高くてなかなか当たらないとか・・・・





IMG_1935 (480x360)

↑マカロンを中心に色々な洋菓子を売っている。ここも常連さんです。


IMG_1936 (480x360)


↑こんにゃく屋さん


試食した相方さん曰く「めっちゃ美味しい」のだそうです



IMG_1937 (480x360)


↑カステラ屋さん




「おいおい!どんなけ買うねん?」って感じで今回も買い物をした相方さんですが、現在、僕は風邪をひいいている最中ですので、滞在時間はかなり短かったです。


また来年も時間があれば来てみたいと思います。


2013-12-22 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

12/21

こんばんは


大分、遅くなっていますが、今日から黒松の手入れをスタートしました。


黒松に関しては、あまり早い時期に葉透かし等の作業をすると残された葉が伸びてしまいます。一方で、僕が平松の親父さん(春松園)にアドバイスされたことは、なるべく早く葉を透かして懐の環境を良くする・・・ということです。


10月では時期としてはちょっと早すぎるでしょうか・・・。11月くらいに作業できれば良いのかもしれません。


ただ、黒松の場合、妥協すれば葉透かしの時期としては長いスパンを考えても良いのだと思います。


僕の場合、実生からの黒松づくりを行っています。今は、まだまだ作業量が少ないですが、数年後には作業量も増えてくると思います(←一応、その予定です)。


そうなったときは、とても11月中に作業を終える・・・というのは無理でしょう。


ただ、先述のようにスパンを長く捉えて11月~2月の4ヶ月間なら、かなりの本数を作業できると思います。このへんは樹のレベルに応じて優先順位を付けて作業していけばOKでしょう。


ま、いずれにせよ、そういうのはまだ先の話です。現状は、割と短期間で作業を終えることが可能です。



さてさて、

今日は昼から園に行って1本だけ作業しました。


黒松131221

↑作業前


黒松131221-2

↑作業後


葉透かしと葉切りを行いました。


残す葉は3~4枚。平松の親父さんなんかは2枚残しくらいで作業してたりすることもありますが、ま、高松と京都では気温差もありますので、僕は3~4枚残しで作業します。


葉切りについて・・・、これは肯定派と否定派に分かれるところでしょうが、樹勢の均一化という観点からは僕は必要な作業と考えています。


枝の充実を図るのに必要な作業なら、現在の見た目とかはハッキリ言って、どうでもいいです。


重要なのは(必要なときに)展示レベルに持っていけるかどうか?です。


ま、このへんも人それぞれでしょう。僕の場合は、展示に向けて樹を作っていくという目標がありますので、それに向けての樹作りを行うということです。


さて、

この樹は今春に植え替えていますので、芽切りは控えめにしています。来年は根も張って樹勢ものってくると思うので、ガンガン芽切りしたいですね~。そのためには、来春からはガンガン肥培する必要ありです。


展示は・・・4年後くらいを想定していますが、果たしてそれまでに枝が充実するかどうか?です。もう余り時間が無いです・・・






2013-12-21 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

エアチューブ

こんにちは

E58699E79C9F.jpg

↑観賞魚の飼育に使うエアチューブです。大吾郎さん的に不要らしいので安価で購入しました。


このチューブ、僕の場合は盆栽用に使おうと思っています。盆栽を針金で締め込んだりするときの食い込み防止の当てゴムとして良いんじゃないか・・・と。


現在、当てゴムとしては、色々なモノを用いています。例えば、釣りで使う浮き用のゴムとか・・・


まぁ、他にもいろいろ使っています。



それと、このエアチューブに関して言えば、針金で曲付けするときに、チューブに針金を通して使用するのにも良さそうです。


観賞魚用のエアチューブは穴の径が割と大きいので、針金で言えば2~3ミリでも通せそうです。黒松の場合は、わざわざそういった処置をする必要はないですが、食い込みの激しいキンズの場合は、チューブに通すことで多少は食い込みが軽減されるかもしれません・・・


ちなみに・・・

カエデとクチナシは針金を用いての曲付を行わないので、食い込みがどうとかの議論は起こりません。ま、黒松もキンズもそういう風にしても良いのでしょうが・・・


とりあえず、盆栽にも色々使えそうだなぁ~と勝手に思っているのですが、ま、ダメなら本来の目的である観賞魚用に使えば良いですのでムダにはならないと思っています。





2013-12-19 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

12/18

こんばんは


ボートレースの最高峰 賞金王決定戦競走とは?


今日から賞金王ですか・・・


もっともトライアルが始まるのは3日目からですので、テレビで中継を見るにしても20日からでOKです。



とりあえず、松井繁を応援しましょうかね。



誰かさんは、きっと池田浩二を応援するんでしょうけど・・・・


2013-12-18 : 日々雑感 : コメント : 4 :
Pagetop

所有権移転前

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2013-12-17 : 日々雑感 :
Pagetop

閉店セール

こんにちは。


車で15分くらいのところにあるホームセンターが閉店するようで、店内在庫の処分セールをしています。


そんなわけで、ちょっと物色してきました。


IMG_1930 (480x360)

↑掃除機・・・というか集塵機を購入しました。


値段は2500円ほどで乾湿両用なので良いんではないか?と。



なぜ?この集塵機を購入したかというと・・・

現在、棚板の一部には育苗用のトレーを使用していますが、このトレーは普段は固定しているために掃除をするときには葉や土などを手で掴んだり、小さい手箒で掃いたりしているのですが、これからはこの集塵機で一気に掃除できるだろうと思っています。


あとは、車の中を掃除したりとか・・・いろいろ使えそうです。


ま、価格が価格だけに直ぐに壊れるかもしれませけどね~。



あとは・・・

いろいろ物色して少し盆栽に役立ちそうなモノを買いました。


素焼き鉢も半額でしたので(12/16現在)、3~5号あたりのサイズを60個ほどまとめ買いしました。


小さいサイズの素焼きは素材作りに多用するので数多くあっても問題ありません。



ケト土も少量買いました。陶板が何枚かあるのでちょっとケト土を使って草植えを作ってみようかと・・・・


あくまで予定です。





とりあえず、色々、買ってしまいました。

2013-12-16 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

12/15

こんばんは


12月初旬、忘年会が続きます。


昨日は、アクセスしづらい会場での忘年会でしたので車で行きました。もちろん、酒は飲まずに、ひたすらウーロン茶・・・・


で、

帰りの車で友人を送っている途中で気づきました。



あっ、スマホがないっ!



とりあえず、帰宅してから店に連絡してみると「もう1人、スマホを忘れている方が・・・・」と。


もう一人は、僕がスマホ忘れに気づいたときに助手席に乗っていた奴でした。まさか二人とも忘れているとは、その時は全く思わず・・・


アホですね。


ま、それはされおき、


IMG_1926 (480x360)

IMG_1927 (480x360)


↑同じ会の方からキンズを預かりました。


春くらいまでの間、僕が預かってちょっと手入れをさせてもらうことになりました。


このキンズは、ほんの少しですが葉色が悪いかな・・・?



IMG_1929 (480x360)


↑我が家のキンズと比べると、葉色の違いがわかると思います。


作業としては、葉選りと整枝をしようと思います。


ただ・・・

IMG_1928 (480x360)


↑角度は少し変更しようと思います。人の盆栽ですけどね(笑)それを前提にして整枝をしようと思います。


結構、変わりそうなので面白そうな素材です。

2013-12-15 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

12/12

こんばんは



いやぁ~スゴイですね。


何かというと・・・


チェックしていた方も多数おられると思うのですが、昨夜取引終了のヤフオクです。


今回は、真葛の丸鉢が出品されてました。


細かい話は抜きにして、僕が昨夜、終了30分前にチェックしたときは30万を少し超える入札額でした。


「おぉ~、結構、イクなぁ~」なんて思ったものです。


で、


先ほど、最終価格はいくらくらいになったのか?と確かめてみると、7桁に乗せてましたね~



マジですか?


・・・と思いました。


なかなか楽しいものを見せてもらいました。




2013-12-12 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

キンズの葉選りと整枝

こんにちは


一昨日のエントリでも書いたようにキンズの作業が遅れています。そんなわけで、昨日あたりからキンズの作業を開始しています。


きんず131212-3

↑キンズ(18センチ 壱興長方)作業前


キンズ131212-4

↑作業後


作業としては葉選りを行いました。


キンズの作業については色々あるかと思います。小宮さん(湘風園)なんかは、国風の売店でキンズを見たときは、葉を全部、刈ってましたね。これはピラカンや寒グミと同じ要領でしょうか?


僕の場合は、浜北の爺さんの方法に従っています。


考え方としては、先日、カテゴリ<管理と手入れの応用>で、晩秋の落葉雑木の手入れ方法についてまとめましたが、あの考えの応用という感じでしょうか?


つまり、落葉樹の場合は、懐に近い芽の葉を少し時期を送らせて刈ることで来春に向けてより懐芽に樹勢を集中するというものでした。


キンズの場合は、基本的に常緑ですので、先端の葉を残し、懐の葉を選ることで懐に新しい芽を準備させる・・・という解釈で良いのではないか?と思います。

(↑間違ってたらごめんさい)

このへんは黒松や真柏の葉透かしも同様ですね。


さて、この樹は高さは問題ないですが、全体的にまだまだ弱い印象です。この秋に所属会の展示会で使用しましたが、他の樹との兼ね合いではボリューム的にちょっとキビシイかなぁ~と感じます。


そのへんは河内の親父さんにもしっかり指摘されましたし・・・・


ま、そういうのは自分でも理解して展示していたので構わないんですけどね。


本来なら素焼きに入れてガンガン肥培していきたいところですが、壱興さんの鉢の時代付けを兼ねる意味もあって今年はこの長方鉢に植えました。


来春は、素焼きに戻したいと考えています。


樹高はこのまま維持して全体的なサイズをUPするという感じです。


今ある枝の方向性がイマイチなので、そのへんを入れ替えつつ、まずは葉張りを出したいところです。そのあと、小枝を解していくという感じになるのかなぁ~と。


で、

このキンズとの対比でいくと、


キンズ131212

↑キンズ(樹高18センチ)


先ほどのキンズと樹高は同じくらいですが、こちらは幹も太く葉張りもあります。


あっ、ちなみに・・・

この画像を撮影した時点では、実もしっかり付いているのですが、先ほどのキンズと異なり、コチラのキンズは実がまだ青々としています。


さてさて、

キンズ131212-2

↑作業後


同じく葉選り作業を行いました。それと並行して、不要な枝を切除し、残す枝については整枝しました。


キンズについては、芽吹きが旺盛なので方向の悪い枝はどんどん切除していかないと直ぐにゴツゴツした感じになってしまいます。


この樹については、今後は、更なる枝の解れを目指すことになります。先ほどのキンズと比較すると枝数は多いですが、それでも今年の国風に使用したキンズと比べると枝数は半分くらいなんじゃないか?という感じです。


もっとビッシリと枝を混ませていきたいです。



キンズは、他にもまだ何本かありますので、今週と来週はキンズを集中的に作業しようと思います。


2013-12-12 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

オフ会のご案内

第39回雅風展開催中の1月11日(土)にオフ会を開催する予定です。


開催日:1月11日(土)

場所:雅風展会場近くの京都市内の何処か

時間:午後6時頃からを予定



参加条件などは特にありませんが、一応、盆栽趣味者を中心としたオフ会ですので、話のネタは盆栽がメインになる予定ですので(・・・と書きつつ、盆栽ネタを話した記憶はほとんど無かったり・・・)、盆栽に興味のあることは必要になってくるかと思います。


あと、年齢制限等も特に設ける予定はありませんが、参加者は20~40代が中心となると思います。


当ブログをご覧になっている方(←実はここが一番の難関なんですが・・・)で参加してみたい!という方は、メールフォームよりお申し込みください。コメント欄での申し込みもOKです。


過去に何度かオフ会を開催していますが、毎回、新規の方が参加されますので、初めての方でも問題ないと思います。


多くの方の参加をお待ちしています。



↓ 一応、過去のオフ会の様子です。毎回、多くの方に参加していただいて楽しいオフ会になっています。


プロ&愛好家交流会(第21回春雅展オフ会)


38回雅風展オフ会


盆栽若手愛好家交流会 第2戦! (第20回春雅展オフ会)


盆栽若手交流会 (第36回雅風展オフ会)
2013-12-11 : その他いろいろ : コメント : 0 :
Pagetop

12/10

こんばんは


引越しして、なんとか落ち着いて・・・・とはいきませんね~


とりあえず生活できるレベルにまでは片付いていますが、まだまだ未整理のモノがいっぱいあります。


そんなわけで、盆栽の作業も余り進んでおらず、松柏は未だ手付かず・・・、キンズも葉選り&整枝をしたいのですが、これも手付かず・・・・


少し作業が遅れていますが、このあたりは年内にはなんとかなると考えています。



それと、SATO君の情報によれば、黒糖焼酎の絞り液が、また届くようです。肥料作りも前回の作成から大分、スパンがありますが、こちらも年末年始の休みを利用して一気に作っていきたいと考えています。


ま、いろいろと為すべき作業がありますので淡々とこなしていくのみです。

2013-12-10 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

12/8

こんばんは


くこ131208

↑クコの葉を落としました。


実がビッシリと付いていて良い感じですが、樹にはかなりの負担がかかるのでしょうね~。


来期以降の課題は、まずは合う鉢を見つけることです。



2013-12-08 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

12/5

こんばんは


住んでる地域では12/1からその地域で使える商品券を販売します。


1万円で1万1千円の商品券と交換してくれる。地域限定という制約を受ける代わりに10%のプレミアムを与えてくれるわけです。



さてさて、

昨年は、この商品券を総額で6000万円分発行したらしい・・・


ところが、これがなかなか売れなくて、結局、商品券の使用期限である2月末に近くになってよ~やく完売したとのこと。


そんな昨年の売れ行きの悪さを鑑みたのか?今年の発行総額は去年の半分の3000万にしたそうです。


で、

蓋を開けてみると、今年は発売開始3日で完売とか・・・・


いくら何でも早すぎやしないか?と思うのですが、発行側の地元商工会も誤算だろうし、消費者側も、欲しいけどまだ手にしていない人もいるでしょう。


ただ、売り切れてしまったので、もう終わりなんです。


まぁ、我が家的には売り切れ前にしっかり商品券を買っておいたので問題はないのですけど・・・。


ちなみに、結構、いろいろな店で使えるんで少々多めに購入(交換)しても問題ないんです。



昨年と今年の傾向を鑑みて、さて、来年はどれくらいの額を発行するのか?ちょっと面白そうです。




2013-12-05 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

メモ (雑木 落葉 秋)


・新木の場合は、秋の葉刈りをなるべく遅くすることで芽の充実を図る


・一方、小枝の維持・充実を図る段階の樹はなるべく早く葉を刈ることで芽に樹勢が及ぶことを抑える


・この時、輪郭に達している葉は早めに刈り、懐の葉は残す(or時期を遅らせる)。こうすることによって、懐芽の充実を図ることができる
2013-12-02 : 管理と手入れの応用 : コメント : 0 :
Pagetop

環境変化

こんばんは


エントリ中でも少し触れたと思いますが・・・引越しします。予定日は次の土曜日。


引越しは人生で8回目になるのかな。


現在は、住んでいる場所と盆栽の棚場が別のところにあります。


今回の引越しで、この盆栽の棚場のあるところに移ります。


僕的には、これで盆栽に関して戦闘体制が整う・・・という感じになるような気がします。


我が家に来たことある方はご存知かと思いますが、ここ5年くらいは、少しの距離なのですが、住まいと棚場が離れているために何かと不自由していました。


朝、起床してとりあえず車に乗って盆栽に水を遣りにいくのが意外と時間がかかったり、夜に家に盆栽を持ち帰って作業しようと思うにも樹はもちろん、道具なんかも色々と車に積み込んで運ぶ必要があるので、なかなか夜間に自宅に持ち帰って作業する・・・という機会はありませんでした。


何より、それ以前の僕の生活では、特に春~初秋にかけては、夜に棚場に出て樹を観察する・・・という時間がよくあったのですが、この5年ほどはそういうのはほとんど出来ていないように思います。


しかし、

あと1週間でそういう生活も変わります。


まぁ、実際には来春から本格始動という形にはなるんでしょうが・・・・


いや、肥料をお茶パックに詰める作業などもこれからは時間があるときに出来ます。冬の間でも可能な作業はいっぱいありますね。



そんなわけで、また盆栽に費やすことができる時間が確実に増えるので、それは非常に嬉しいことです。


だからといって、盆栽の本数を増やす・・・ということはないと思います。


先日の大観展でも、プロのお兄さん達と話をしていて、もっと樹作りの精度をUPしていく必要があるということを改めて思いました。


現状では、まだまだダメです。



2013-12-01 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター