日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

3/30

こんにちは


今日は協会の交換会でした。頑張って早起きして手伝いに行ってきました・・・・


・・・と言えば、聞こえは良いですが、開場への到着はかなり遅い方でしたね。事前準備には全く貢献できませんでした。そういう意味では手伝いの意味が余りないような・・・・



さて、

交換会は9時スタートです。


品物が順に台の上に並べられてサクサクとセリにかけられていきます。


樹や鉢はもちろん飾や書籍もなんかもあります。



美術盆器2014-03

↑おなじみの「美術盆器名品大成」


金額は言えませんが、結構な金額にまで上昇しました。


「そんな強気の値段で落札して大丈夫なのか?」と思い、後でいろいろ聞いてみると、中国人が欲しがっているんだとか・・・・


供給<需要 なのですね。



さてさて、

僕は手伝い(荷運び)がありますのでセリには参加できませんが、事前に下見してM2氏に2個ほど入札をお願いしておきました。


鉢2014-03-30

一応、2個とも落札です。雄山と沐雨。


雄山は比較的最近の作品ですが使用感があるので。沐雨は大好きなので。


2個とも安く買えました。ま、安くなかったら買いませんけどね・・・・。




交換会は昼過ぎには終了したので時間的には大したことないのですが・・・、手伝いも余り慣れていないので結構、疲れましたね~。























スポンサーサイト
2014-03-30 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

08年実生の経過(2014-03-29)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-03-29 : 08年以前 :
Pagetop

3/28

こんばんは


帰宅後、少し時間があったので小さいサイズの樹(10センチ前後)や草を植え替えました。


IMG_2071 (480x360)

梅もどき(植え替え前  鉢:自作)


IMG_2073 (480x360)


梅もどき(植え替え後  鉢:沐雨)




IMG_2070 (480x360)

梅もどき(植え替え前  鉢:香葉&mind合作)


ちなみに、作業割合は・・・香葉:mind = 95:5 くらい・・・(笑)


IMG_2076 (480x360)

梅もどき(植替え後 鉢:香葉)




IMG_2074 (480x360)


ツルウメ梅もどき(照葉性) (植替え後 鉢:壱興)  



IMG_2072 (480x360)


縮緬十二単 (鉢:両方とも雄山)


右の染付の雄山に植えてあったものを株分け 



IMG_2075 (480x360)


セキショウ (鉢:壱興)



ハゲの絵柄の上にセキショウがフサフサと生えているのはどうなのか?と・・・・


ハゲ=ツルツルってことで、言葉を掛けてツル梅もどきあたりを植える構想をしていましたが、サイズが合いませんでした。




さて、

草はともかく・・・


我が家の棚の環境は朝から夕方までガッツリと日照がありますので、梅モドキもツル梅も、このサイズでは、かなりキビシイですが、とりあえず、枯れずに生きていてくれさえすればOKかな?と最近は思っています。


それにしても・・・梅もどきは、よ~わからん樹形です<2本とも
2014-03-28 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

棚下

おはようございます


昨夜、近所のドラッグストアに行ったのですが・・・


店に入るときに、その店の会員カードをポケットに入れました。


店内を見て回っているとき、ふと、スマホをポケットから取り出したのですが、その時に、先ほど、ポケットに入れておいた会員カードも一緒に出てしまい落ちました。


そして、その落ちた会員カードは、僕の足のつま先にあたり方向づけられ・・・・


そのまま店の棚下のわずか1センチくらいの隙間にスルっと入っていきました。



なんかね・・・


一瞬の出来事だったので、「カードが落ちた!拾おう!」とかそういう間が全くないんですよ。


棚下の中を覗き見ても隙間が狭すぎて、中の様子は全~然、わからず・・・・


仕方ないので、すぐ近くで商品の陳列をしていた店員さんに事情を説明すると、その店員さんはダンボールの切れ端を使って、棚下の中を探ってくれます。



でも、正直なところ・・・、そんなダンボールの切れ端で中に入ったカードが出てくるとは思えません・・・・



しばらくして、その店員さんはダンボールでの救出を諦め、他の店員さんを呼びに行きました。



で、

結局、棚下の様子を見るためには、棚に陳列されている商品を撤去して、棚板そのものを外すしかないようで・・・・


二人の店員さんは、頑張って商品を撤去し、棚板を外して無事、カードが見つかりました。


もちろん、店員さんは撤去した商品を陳列しなおすわけです。



エライ迷惑をかけてしまいました。





2014-03-28 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

やや合わず・・・

こんばんは


枝垂れ桜


枝垂れ桜の花が咲いてきました。画像の撮影は一昨日なので、今日は更に開花しています。



この樹は昨年の大観展で相方さんが購入しました。



1つの案として、春雅展で水石の添えとして利用しようか・・・と考えていました。



しかし、開花が微妙に間に合いそうにないので、結局はサルスベリを使用しました。



例年並みの気温なら間に合ったかもしれません・・・




それにしても、手入れとかどうするんでしょうね?


枝の配置とかイマイチ感いっぱいです。


普通に切除してOKなのかな?


・・・っていうか、そもそもこの樹はずっと僕が管理するのでしょうか?
2014-03-27 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

3/26

こんにちは


今日は朝から雨です。



さて、

この度、日本メダカ協会を脱会することとなりました。このあたりの経緯については、協会から変なハガキが届いたり、また事情も少し聞いたりしましたが、ハッキリ言ってど~でも良いです。


僕としては日本メダカ協会関西支部のメンバーの方々の流れに身を任せる・・・ということだけです。


そして、近日中に発足・・・いや、もう発足しているのかな?


次からは新たに発足する関西メダカ倶楽部に所属する運びとなります。


関西メダカ倶楽部のブログも近日中に開設されると聞いております。



そんなわけで、来年からは春雅展と同時開催で関西メダカ倶楽部の展示会が始まる・・・ということだと思います。


もちろん微力ながら・・・僕も出品します。






さてさて、

当ブログでも少し書きましたし、みさきさんのブログでも「メダカだけで○万ですからね^^」とコメントがありましたが・・・・


今回、僕としては珍しくメダカの生体にお金をつぎ込みました。


コメントではちょっと間違えているのですが、4系統の値段をリアルに書いてみると・・・



楊貴妃(5匹) 2000円

ラメ幹之(5匹) 2000円

3色系(ペア) 5000円

3色系ブチ(ペア) 7000円


・・・ということで、合計16000円分のメダカを購入しております。


この値段が高いのか?安いのか?


そのへんは人それぞれなんだと思います。



ただ、


大阪ABCさんや関西メダカ倶楽部のYさんに聞いたのですが・・・


昨年の展示会では(一定の条件を満たされている方に)メダカをプレゼントしていました。


しかし、今年はメダカをプレゼントするのではなく、販売という形式を採ったそうです。


すると、昨年のプレゼントを知っている方の中には、今年も当然にメダカを貰えるものと思っていらっしゃる方が一部ですがいらっしゃる・・・・


そういう方には丁重にお断りするんでしょうが、貰えるのが当たり前・・・と思われてしまうと、コチラとしても少しキビシイ面があります。



ちなみに、

僕も繁殖させたメダカは近所の人に配布したりするんですが、ある時、噂を聞きつけたある市会議員さんが「メダカを欲しい・・・」と言ってやってきました。


我が家の場合は、特に配布対象を子供限定・・・とかにしているわけではないので、その議員さんにもメダカをプレゼントしたのですが、しばらくすると、その議員さんはまた「メダカが欲しい・・・」とやってくる。


飼育を始めたばかりの方は不注意でメダカを全滅させたりすることもあるので、またプレゼントするわけですが・・・・


しばらくすると、またその議員さんはやってくる・・・・


「いくらんでもそうそう死にはしないだろ?」と思い、よくよく話を聞いてみると、その議員さんは、僕からプレゼントされたメダカを近所の子供に配っているとか・・・・


「僕からのプレゼント固体を他にプレゼントするな!」とは確かに言ってないんですけどね・・・・


ただ、それってちょっと変じゃないですか?


その議員さんのために僕達はメダカを繁殖させているわけではないのです。


とりあえず、議員さんには「自分で繁殖させて、それを近所の子供にプレゼントしてください」と言ってそれ以降のプレゼントを断りました。


ちなみに、我が家でメダカをプレゼントする場合は、基本的には色々な系統をミックスしてプレゼントします。


楊貴妃、琥珀、幹之などなど・・・


色々な系統のメダカを混ぜてプレゼントします。そのようにするのは、系統別にしっかり累代したいのなら、僕から貰わずにしっかりした業者さんなり愛好家さんから買うべきだと思うからです。


ただ・・・

今までに一人だけ、僕がミックスしてプレゼントした固体をそれぞれ系統別に分けて、その後に累代されている方がいます。


よくよく話を聞いてみると、その方はランチュウを飼育されているそうです。


こういう方を見ると、プレゼントすることが一概に悪いものでもないですね。でも、こういうヤル気のある方って、結局は、自分で金を出して揃えていくんだと思いますけどね・・・



しかし、現実には、そういう風に誰かから無償で貰った人の中には、無償であるが故に簡単に扱ってしまう人が一部に存在するんです。


そういうプレゼント固体を簡単に扱ってしまう人の存在を考えると、やはりしっかり対価を払ってくれる人のみを対象とした方が良い・・・という話をYさんはしてました。


あっ、その話の直後に、「ちなみに、僕はメダカを貰ってばかりいるんですけどね・・・」と言うとYさんは大爆笑してましたけどね・・・


「おいおい!」って感じでしょうか?(笑)




そうそう、

高いのか?安いのか?で言うと・・・


僕の自家製肥料は1缶10000円で販売しています。


材料を吟味して、手で捏ねて、自然乾燥させて、そこからモノによっては3年ほど熟成させて・・・・


その手間を考えると10000円は安いんじゃないでしょうか?


よしっ!今から1缶15000円に値上げします 





















2014-03-26 : 超~テキトーなメダカ飼育日記 : コメント : 2 :
Pagetop

ねじねじ

こんにちは


IMG_2061 (480x360)


捩幹ざくろを買いました。ずっとずっと欲しかった樹種です。


昨日のエントリでも書きましたが、この樹種だけは小品に拘らず、より大きいサイズでも持ってみたいと思っていました。


ただ、そう思ってはいても、現実的には小品サイズで探していたんですけどね~。



ま、過去にも時々、見かけるんですよね<小品サイズの捩幹ざくろ


しかし・・・

未だ管理したことが無いので他の方から伝聞しただけなのですが、この捩幹ざくろ・・・・


寒さに弱い、太根を切ってはいけない、太い枝を切り込むと焼ける・・・などなど、なかなかに管理が難しい樹のようです。


特に太らせるために畑で作り上げた素材の場合はヤバイと・・・・



そういうわけで、過去にも何度か捩幹ざくろに出合ったことはあったのですが、その度に、河内の親父さん達に相談するとストップがかかっていました。


それでも、あの独特の幹の捩じり具合には魅了されます。



さてさて、

今回、購入した捩幹ざくろですが・・・


もう何度も見ています。直近だと東海雅展の売店、その前は国風展の売店・・・


過去に見てきた中でも「これは良いなぁ~」と思いつつ、買うことを保留してきました。


そして、今回、春雅展の売店で河内の親父さんに見ていただき判断を仰いだ結果、購入することにしました。



そうそう、


親父さんと物色しているときに、ある盆栽園の園主さんが「うちにも良い捩幹ざくろがあるよ・・・」ということで、そちらも見せていただきましたが・・・


僕と親父さんの評価はこちらの方が良いという判断でした。ま、このへんは好みの問題等もありますからね・・・


ちなみに、これとは別に同じ作り手による捩幹ざくろもありました。並んで置かれていたので、どちらを買うか?で比較しました。僕のは左巻きにネジネジですが、もう1本は右巻きにネジネジでした。このもう1本は翌日に旧知の若手愛好家さんが買っていきました。


互いにネジネジデビューです。



さて、


ここ1~2年で小品サイズの捩幹ざくろをよく見かけます。


性の違いや作風の違いなんかもあるところ見ると、何人かの方が作られているんでしょう。


とりあえず、時間はかかるかもしれませんが、ネジネジしていって欲しいです。とりあえず、性は良いと思うので小枝を充実させていきたいです。





あと、春雅展期間中に多くの方に頂きました


IMG_2065 (480x360)


壱興さん&みさきさんに頂ました。いつもありがとうございます




IMG_2063 (480x360)

IMG_2064 (480x360)


展示終了後、河内の親父さんに僕の使用したものより粒子が細かい天神川砂をいただきました(河内の親父さんが展示で使用していたもの)。


ボトルに詰めると1本と1/3くらいかな・・・。僕の水盤のサイズだと十分です。


自分でも篩えば用意できるのですが・・篩う必要がなくなりました。ありがとうございます。



IMG_2062 (480x360)


河内倶楽部のKさんに古い素焼きを頂きました。


素焼きは、この古いのがやはり良いです。使用している土が違いますから・・・


我が家にも何枚かあるのですが、より一層、充実しました。ありがとうございます。






2014-03-25 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop

いろいろ足りない・・・・

こんばんは


今日は春雅展の展示について



展示に関しては、昨年に引き続き水石をメインとした床飾りにしました。



当初の予定では、昨秋に河内の親父さんに貰った瀬田川石を使用しようと思っていましたが、瀬田川石が左流れのため、添えとに使う盆栽は右流れである必要が生じます。



ところが、適当なサイズの右流れの盆栽が無かったので(←ココ重要!)、結局、佐治川の溜り石を使用し、添えの盆栽には左流れのサルスベリを使用しました。



春雅2014


さてさて、

春雅展2日目の土曜日、朝の当番の僕は駐車場側の入り口の受付に座りました。


パートナーは、昨年に引き続き、河内倶楽部のKさん、そして今回新たに所属会のS副会長の3人で当番することとなりました。


すると・・・


Kさんが「mind君、あれ良い石やな・・・・」と


僕自身、今回、使用した石が果たして良い石なのかどうか?全くわかりません。


一応、桐箱に収められていて銘まで付いているので良さそうな雰囲気はあるのですが、どうにも「この石の形の何処が良いのか?」が理解できませんしたが、Kさんの「良い石」という言葉を聞いて「そうなんだ・・・」と思いました。



しかし、


次の一言が僕に衝撃をもたらします・・・・


「でもな・・・、あの石、表裏を逆に飾ってるで・・・」と



マジですかっ!



まさか表裏が逆だとは思いもよりませんでした・・・・


僕の中では、本来は裏面である方を完全に正面だと思っていて、それを基に飾りの構成を考えていただけに相当な驚きをえました。



続いて、Kさんは「あの石は何処で手に入れたんや?」と



mind:「あぁ、あの石は隣におられるSさんに貰った石なんです」



そう、僕の所有する水石は全て他の方から頂いたモノばかりなんですよね。


石をプレゼントしてくれた本人を目の前にして、表裏を逆に飾っていた事実がバレるあたりは本来は最悪なんでしょうが、救いは、そもそもその石をプレゼントしてくれたSさんもどちらが正面か?をわかっていなかったようで・・・・



続いて、会場内を歩いていると、河内の親父さんに「mind君、あの石、逆やで・・・・」


あぁ、Kさんに続いての指摘・・・・


親父さんには「あの石を使うなら、右流れの盆栽をもってこないと・・・・・」



いやいや、そもそも僕には適当なサイズの右流れの盆栽が無いがために、あの佐治の水石を使用して、わざわざこれに合わせて、壱興さんの珊瑚釉の丸鉢に植え替えて左流れのサルスベリを使用したのに・・・・・


・・・・と思うも、既に飾ってしまったものは仕方ありません。


ま、このへんは、来年は、正式な正面で据えて再度、飾れば良いんじゃないか?と。



ちなみに・・・・

そのあと、史郎さんにも「mindくん、あの水石、逆やで・・・」と。



河内水石軍団からのツッコミ3連発を食らってしまいました。



ただ、河内水石軍団には、いろいろと教えてもらいました。



例えば、昨年の春雅や秋雅では売店で購入した鞍馬砂を使用していたのですが、今回からは天神川砂を使用しました。


でも、僕の石のサイズだと、砂の粒子が荒いんだそうです。


これは鞍馬砂の粒子のサイズに合わせたモノをチョイスしたつもりだったのですが、真に考えるべきは水石のサイズとの兼ね合いだそうで・・・・


このへんは今後に改善していくことにしましょう~。



今回の飾りはいろいろと勉強になることが多かったです。まだまだ経験値が足りませんね~。


ま、焦っても仕方ないので、1歩づつ進んでいきます。



2014-03-24 : 日々雑感 : コメント : 4 :
Pagetop

3/23

こんばんは


春雅展が無事、終了しました。



さて、その春雅展、なんというか・・・・僕的に盛りだくさんって感じですね。


というのも、雅風展の場合、僕は、愛好家さんと会話するより業者さんと会話する割合の方が多いです。それに比べ、春雅展は圧倒的に愛好家さんと会話する時間が長いです。


これは受付当番も関係するのでしょうが、それにしても業者さんと会話する時間は少ないように思います。


加えて、春雅はメダカもありますので、メダカの関係者さんとも話をします。


そんなわけで、会場の中をウロウロして、誰かと会話ばかりしているような感じです。


もちろん、めちゃ疲れます(笑)



あと、春雅展が盛りだくさんに感じるもう1つの理由は、財布からお金を出す(支払う)回数が非常に多いことでしょうか・・・・


昨日は、珍しくメダカを買いました。ただ、昨年、一昨年もメダカは買わずともエサなんかの資材は買います。


佐々木さんからは、この春雅のときに自家製肥料用の菜種粕を持ってきてもらいます(買います)。今回は60キロです。


青木さんには・・・、「今回の春雅では業者の注文分以外に余分に用土を持ってこれるかどうかわからない・・・」と昨年の大観展の時に言われたのでアテにはしてなかったのですが、昨日の朝、一応、聞いてみると・・・「いっぱい余っている・・・」ということで、今朝、10袋ほど分けてもらいました。結局、毎年、春雅で青木さんから用土を買っています。


道具の喜久和さんでは、毎年、何がしかの小道具を買います。今年はラベルと保護材を購入しました。


史郎さんには、この春雅の時に、小飾の注文を出します。これもここ数年、恒例です。ただ、注文を出すだけでなく、ついでというか・・・何というか・・・・、使えそうな小飾を買ってしまいます。


ちなみに、今回注文した小飾はかなり良い感じになってくると思います。秋頃には出来上がってくるでしょうから、それ以降の展示会では即戦力として使用できると思うと期待大です。


ただ、今回も少々、無茶な注文をしてしまいました・・・(笑)


あと、今年の場合でいえば、つい先日、壱興さんに鉢をお願いし、それを受け取りました。良い色です。そんなわけで(?)、当ブログでは当面の間、紹介しません(笑)植えてみて、当分の間は一人で楽しみます。



そして、少し小さいですが、この春雅では、遂に!欲しかった樹種を買いました。ずっと欲しかった樹種です。これだけは、小品ではなくても中品や大物でもいいから育ててみたい!と思っていた樹種です。


これは近いうちにエントリにUPしてみたいです。



こうしてみると買いまくりの2日間です。いやいや、今年ほどでないにしても春雅展は毎年、支払の回数が多いです。雅風展なら1~2回あるかどうか?というところですから・・・



あと、今回も水石で出展しましたが・・・、色々と勉強になりました。そのへんのことも、復習の意味も兼ねて、またエントリに書こうと思います。




とりあえず、これでしばらくの間、秋までは展示会も終了です。ここからは、ひたすら盆栽の管理に専念です。





2014-03-23 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop

補強しまくり・・・

こんばんは


先ほど、春雅展会場より戻りました。


展示終了後、今日は久々にプロのお兄さん(約1名オジさん含む)達と飲んでました。


あっ・・・・プロって、もちろん盆栽のプロですよ。




さて、


春雅展ですが、午前中は駐車場側の受付で当番をしました。ま、当番といっても、そんなに堅いものではなく、色々と盆栽トークをしながらですので楽しいです。


さてさて、

補強の話・・・・


今回は、楊貴妃を補強しようと考えていました。


えっ?


盆栽の補強じゃないのかって?


違います。


補強対象はメダカです。


で、


我が家の楊貴妃は河内の親父さんに貰った個体達がメインで、そこにスミス氏の楊貴妃が少し混じってます。ただ、もう何年もこの二人からの系統のみで累代してきたので、「ここらでそろそろ違う血を入れようか・・・」と思い花小屋さんの売店で楊貴妃の補強を行うつもりでした。


ただ、先述のように、僕は午前中は会場係の当番があったので、「まだ良い個体がいるうちに・・・」という思いから、メダカの買い付けは河内の親父さんに選んでもらうことを前提に一緒に来ていた相方さんに任せたんですよ。



そして、しばらくして、相方さんが戻ってくるわけですが・・・・


持ち帰り用のメダカを入れるポットを何故か?何故か?2個も持っている・・・・



持ち帰ったポットを見てみると、楊貴妃とは別にラメの幹之もあるじゃないですか!



もうこれ以上、メダカの新しい種類は増やさないっ!


と、昨夜、力強く宣言していたのは一体何処の誰なんだ?とツッコミを入れましたが、買ってしまった後ではもう遅い・・・



相方さんがそういう風に補強するのなら、「じゃ、僕も補強しても問題ないだろう~」ということで、午後から、売店で少し物色して3色系のメダカを買いました。


ちなみに、僕が3色系を物色しているとき、相方さんが「私はコチラの3色の方が・・・・」とか、またまた面白いことを言い出しますが、メダカの世話は僕よりも相方さんの方が時間をかけているので、結局、そちらも買いました。



う~ん・・・・


一気に3系統も増えるんですか・・・・



・・・・と言いたいところですが、実は大阪ABCさんが「明日、コレ持って帰ったらいいよ」と毎年恒例の有難い言葉を・・・・


そんなわけで、明日も1系統メダカの種類が増えます・・・・


そんなわけで、この春は一気に4系統も増えちゃいますね。


ま、花小屋さんに効率的な管理方法なども教えてもらったので、今のところは、なんとかなるかなぁ~と安易に考えています。


あとは、これからのシーズンに向けてメダカのエサを買ったり・・・・



あっ、そうそう・・・


貰ったり、買ったりばかりではないですよ。


昨年は、阪南支部の若手に展示に使用していた楊貴妃と白系透明鱗ヒカリをプレゼントしました。


今年は、遊恵盆栽の赤松さんがメダカを飼いはじめる・・・・とかで、これまた明日の展示終了後に幹之をプレゼントする約束をしました。


我が家にいる個体はほとんど他のメダカ愛好者から貰った個体の子孫ばかりなので、僕も増やした個体を少しでも他の方にプレゼントすることで、メダカ愛好者が増えればと思っています。



そういうわけで、今日はメダカ補強しまくりの1日でした。






最後に、本日、春雅展会場でお話した皆さん、ありがとうございました。


一人一人の方とは、十分に話をできないことも多々ありました。申し訳ないです。


一応、明日も当番で終日、会場の方に詰めていますので、盆栽&メダカトークで楽しみたいと思います。





2014-03-22 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

3/21

こんばんは


今日は朝から予定通り植え替えをしていたんですけど・・・・


めちゃめちゃ寒いです。


いや、午前中は、晴れていたので、寒さもまだマシだったんですけど、昼からは霙(みぞれ)みたいなのが降ってきて、とにかく寒かったです。


いつもなら・・・、こんな寒い日は植え替えを中止するのですが、今年はちょっと予定が詰まっているので、夕方5時頃までひたすら作業しました。


今日は、自分でもよく頑張ったと思います。春雅展の当番を休んだ甲斐があったと言えるでしょう(笑)



さて、

IMG_2060 (480x360)

↑画像が少し見づらいかもしれませんが、黒松の根の様子です。


菌根菌がビッシリと根に絡むように付着しています。こういう素材が何本かありましたが、例外なくよく乾く用土でしたね。




あと・・・


実際に植替えをしてみて、棚場のスペースが危機的状況にあることを痛感しました。


次の週末は、既に曲付けしている13年実生素材50本を植え替えていく予定ですが・・・・


50本を管理するスペースは無いですね・・・・


もっとも、ここから更に選別するので50本以下になるのは確実なのですが、問題は何本残るかです。


1本でも多くの素材に選別で残って欲しいという気持ちはあるのですけどね・・・


ま、とりあえず、そのへんは次の週末に実際に直面してから考えることにします。



さて、

明日は朝から春雅展に行きます。



2014-03-21 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

第4回メダカ協会関西支部展示会

明日から3日間、大阪は鶴見緑地で春雅展が開催されます。



小品盆栽フェア第22回 春雅展


平成26年3月21日(金)~23日(日) 9:30~16:30(最終日は15:30まで)

ハナミズキホール 水の館(花博記念公園鶴見緑地内)
   
〒539-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-163

入場料無料

期間中、各種セミナーあり




そして、春雅展会場の一画を借りまして、


第4回メダカ協会関西支部展示会


こちらも開催されます。




僕は期間中の22日(土)、23(日)の2日間、当番として終日、会場の方にいますので、お越しになった方は、また声を掛けてやってください。








2014-03-20 : 超~テキトーなメダカ飼育日記 : コメント : 0 :
Pagetop

3/19

こんにちは


春は・・・悩みごとが多いですね~。


もちろん悩むことの多くのは盆栽のことなんで、生きていくうえでは支障は無いんですけどね・・・・



さて、その盆栽の悩みですが・・・


植替えで言えば、鉢合わせもそうなんですが、今、一番悩んでいるのは松柏の用土の配合ですね。


今年からは、もう一段階、排水性の高い用土配合にしようと考えているのですが、「さて、どれくらい砂の量を増やそうか?」と・・・・


というのも、サラリーマン愛好家にとっては日中の水管理は、やはりネックとなってきます。ただ僕の場合は、自動潅水装置のおかげで水切れというリスクは基本的にありません。


しかし、一方で、機械頼りでタイムリーな潅水が出来ないことからどうしても早め早めの潅水をしてしまい加水気味になってしまいます。


昨日のエントリで書いたように、既に黒松の実生素材を3本ほど植え替えたのですが、どうにも加水気味な感じです。


ちなみに、この3本については、いつもと違った管理方法をしていたので、そのへんの都合も少なからずあるのかもしれませんが・・・、まぁ、それを差し引いても、ちょっと水を遣り過ぎているのかなぁ~と。


この点、


続きを読む

2014-03-19 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop

3/18

こんにちは


暖かくなって春らしくなってきました。


さて、

現在は雑木を中心に植え替えしているのですが、一方で、一部ですが、黒松の実生素材の植替えもしました。


黒松の実生素材については、新たな管理方法を試していることもあって、棚場内のスペースをどう活用するか?について悩んでいます。


加えて、根本的に実生黒松の管理本数が増えてきているので、そういう意味でも棚場スペースの不足感が生じています。


ま、なんとか良い方法を考えてやりくりするしかないんですけどね~。



ただ、こういう棚場スペースの配分をどうするか?みたいなことを考えるのは意外と好きだったりします。


2014-03-18 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

12年挿し芽素材の経過(14/03/16)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-03-16 : 小田原性12年挿し芽素材 :
Pagetop

浜北6

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-03-15 : 愛好家宅訪問 :
Pagetop

3/13

こんにちは


今日は雨です。激しく降ってます。



さて、

キンズの実生の準備を少ししました。


プランタ140312

↑今年は、上記画像のプランターを使用するつもりです。


このプランターに、用土を入れておきました。後は、種を蒔いて、その上に用土を被せるだけです。



で、このプランターなんですが・・・

プランタ140312-2


底の部分が取り外しできるそうです。


ホムセンでの購入時には全く気づきませんでした・・・


黒いことと深さがあること・・・この2点でチョイスしたのですが、底が外せるというのは、来春の植替え時に便利そうです。


このプランターは、全部で4つ購入して、残り3個には実生2~3年生を植えようと考えているのですが、良さそうであれば買い増しも検討しようと思います。





2014-03-13 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

3/12

こんにちは


今日は暖いですね


さてさて、

よ~やく確定申告を終えました。


申告書そのものは既に完成していたのですが、提出が今日になってしまいました。


ちなみに、電子申告ではなく書面での申告です。


申告会場は会社から自転車で1~2分のところにあります。


会場へ行くと、申告の方法がわからない方が並んでいるようです。50人超の行列が出来ていました。


スゴイですね。あの列に並ぶ忍耐力は持ち合わせておりません・・・・



申告書の提出のみなら職員の確認時間を含めても1~2分で終了です。


税金は・・・・できれば納めたくないですが、そういうわけにもいきませんので、しっかり納めましょう~。


↑・・・と自分に言い聞かせておきます(笑)



2014-03-12 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

3/11

こんばんは


ビスダイセン140311


ビスダイセンで消毒を行いました。


この薬剤は予防系の薬剤ですので、盆栽が既に何らかの菌に侵されている場合効果は低いですが、菌への感染を予防するには広範囲に使用できるので有用性は非常に高いです。


クチナシ、海棠系、長寿梅、キンズなどなど・・・ドブ漬けで薬浴させます。


もちろん、表面散布でも構いませんが、ドブ漬で消毒した方が根から成分をしっかり吸収させることができるので良いでしょう。



しかし・・・

このビスダイセン、昨年のブログでも触れましたが、現在では製造中止で入手は困難です(広島のHさん、教えていただき改めてありがとうございます)。


そういうわけで、在庫があれば確保しておくのはアリだと思います。



というのも・・・

製造中止の理由は確か、薬剤の登録の更新に結構、費用が掛かる・・・というものだったと思います。
(これが理由で製造中止になる薬剤は結構あるらしいです)


その危険性により製造や販売中止の対象となった薬剤ではないので使用しても差支えはないからです。使用期限の問題は、まぁ、粉末ですので普通に保管していれば問題ないはずです。



さて、

今年も、備忘録として消毒の過程をNOTEに記録していきます。特に更新したことを明示することはしませんが、消毒の参考にした方は、適宜、見てみてください。


とりあえず、12~3月分は明日にでもUPします。











2014-03-11 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

3/10

こんばんは


昨日、園で性の良いモミジを見ました。


ああいう性の良いのを見ると、ついつい挿したくなりますね。


そうそう、

昨日は、年配の愛好家さんに椿の手入れについて質問されました。


しかし・・・

僕は椿の手入れについて全く知りません。


そんなわけで、「すいません。わかりません・・・」と回答しました。


まだまだ、わからないことがいっぱいあります。




2014-03-10 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

植替え・・・始める

こんばんは


本年度の植替えをスタートしました。


3月も色々と予定が詰まっているので「終わるのだろうか?」という不安も少々あります。


ただ、そんな不安を抱えつつ・・・、植替え初日の本日は、肩慣らし的な感じでサクっと植え替えることができそうな素材ばかり作業していました。しかも数本のみ・・・


そんなわけで、ほとんど進んでない・・・というのが正直なところです。


次の16日(日)が重要です。


この日に雨が降ったりすると、一気にヤバくなります。


でも、あんまり焦って植替えしても良いことはないので、ゆっくりじっくり丁寧に作業していきます。





2014-03-09 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

3/8

こんばんは


今日の午前中は、約半年に1回の歯のクリーニングで歯医者へ。その前に、髪もカットに行ってサッパリしました。


昼からは、明日からの植替えに備えていろいろと準備していましたが・・・


今日くらい気温が高い日に、準備だけで植替をえしないのはちょっと勿体ない感じがします。


とりあえず、明日から頑張ります!
2014-03-08 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

ほぼ終了~

こんばんは


13年実生黒松の1回目の曲付けがほぼ終了しました。


「ほぼ・・・」としたのは、「未だ曲付けには早いかな?」という素材もあるからです。


さて、

以前にも書いたように、実生素材を曲付けする過程で選別も行うのですが、さすがに100本超の苗を育てたこともあって、結構、残っています。


曲付けした素材で約50本。未だ曲付けしていない素材で20本。


結構ありますよね~。



どうしましょう?(笑)


・・・・って、選別で残った素材は普通に管理していくんですけどね・・・・


一応、植え替えの段階で、更に選別を進めていくわけですが・・・、「そんなに減らすことはできないんじゃないか?」と思い始めています。


というのも・・・、曲付けする時に、各々の素材について足元はチェックします。仮に地上部の雰囲気がよくても足元の根張りがイマイチであったら、もちろん処分するのですが、13年実生については、まずまず足元の雰囲気も良さそうなのが多いように感じられるからです。


ま、実際に植え替えのときになって用土を解してみたら、全~然、ダメだった・・・・ってこともあるでしょうけどね。



とりあえず、曲付けしていない20本のうち何本かは、挿し芽用の台木に回します。更に何本かは所属会の若手が欲しがっていたのでプレゼントしようと思います。


そうすると、既に曲付けした約50本+曲付けしていない何本かが手元に残るということになるのでしょうが、2段階目の選別を経れば30~40本くらいになるのかなぁ~という予想です。


単年度で考えて、20本くらいならともかく、30本超となると、棚場スペースの観点から管理方法もちょっとメリハリを付けることになりそうです。



あと、本数が多いので、植え替えも3/20あたりからは始めようかと考えています。






2014-03-07 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

植替えで注意すべきこと

こんにちは

今日は朝から雪まじりの空模様・・・


さて、

植替えシーズン到来ですが、今日のエントリでは僕が思う植替えに際しての注意すべき点を2つ挙げておきます。


「そんなの当然!やってるよ・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんが、もしかしたら、当ブログが盆栽歴の浅い人の目に止まる可能性もゼロではないですし、自分への戒めも込めて書いておきます。



①丁寧に植替えする


②しっかり固定する




以上、2点が植替えにあたって注意すべきことだと思います。


ものすご~く基本的なことなんですけど、これが出来ていない愛好家さんは意外と多かったりするんです。



特に①は根を捌くときは丁寧に、ひたすら丁寧にする習慣を身につけた方が良いです。


これは最初が肝心です。盆栽歴の最初に雑な植替えを覚えてしまうと・・・・


まぁ、上手くはなりませんよね?


なぜかというと、そういった雑な植替え作業がなされている樹は後になって後遺症が出てきます。作が乗らない・・・、枝が枯れる・・・などなど。


作が乗らなければ、その後の剪定等の作業はできません。作業は樹勢があってこそ可能なのです。そして、盆栽の技術は、年々の作業の積み重ねでUPしていくものだと思いますが、作落ちばかりしているとその経験が余り積めない・・・・ということは上手くはならないということです。



ちなみに、根を強く追い込む(切り込む)ことと、雑にすることは全~然、違います。


強く追い込むにしても確認しながら丁寧に追い込んでいくのです。



以上のことは、初心者ならともかく・・・、それなりに盆栽歴のある人なら誰でも普通に知っている内容です。


でも・・・、

繰り返しになりますが・・・、知っていてもそれが出来ないのです。


定期消毒と同じです。消毒の必要性は理解していても、それを実際に実行できていない人は多い。


植替えに関しては、特に盆栽歴2~3年目あたりで「少し慣れてきた・・・」と勘違いしている愛好家さんは、作業に慣れてきたいう思いから知らず知らずのうちに作業が雑になっていることも多いです。



活動期になっても作が乗らない・・・・、突然、枝枯れする・・・などの心当たりがある人は、ご自身の植替え作業を振りかえってみると良いと思います。


そういう僕も、振り返る必要は大いにありそうです(笑)








2014-03-06 : 管理と手入れの基本 : コメント : 0 :
Pagetop

3/5

こんばんは


メダカ協会


帰宅してみると、日本メダカ協会から会報が届いていました。通算11号ですな。まだ11号なのか?もう11号なのか?・・・・


一応、過去の会報は全て保有しています。


メダカの展示会も近づいてきました。大まかな構想は決めているのですが、果たして良い感じになるのかな・・・・



そうそう、

会報といえば、今月も盆栽春秋が送られてきました。


結局、今期は入会していないにも関わらず、ず~っと会報を送ってくださいました。有難うございます。


来期は諸事情により、再び(一社)日本盆栽協会に入会することになりそうです。


ただ・・・

今、会費を払えば・・・、多分、今期分として収納されちゃいますすよね?


そんなわけで、少し時期をズラして5月くらいに入会するのが良いんじゃないか?と思っています。


もちろん、5月に入会しても、盆栽春秋は遡って4月分から送ってくださるのです。



とりあえず、「もしも・・・・」のことがあったらイヤなので再入会する際には事務局に電話して、会費の取り扱いについて尋ねてみるつもりです。


ま、こんなことなら継続して入会していれば良かった・・・ということになりそうですが、87回国風展の混雑で結局、まもに展示を見ることができ継続する気が失せてしまったので仕方ありません・・・・



2014-03-05 : 超~テキトーなメダカ飼育日記 : コメント : 0 :
Pagetop

今年、蒔く種

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-03-04 : 14年実生 :
Pagetop

3/3

こんにちは


3月になって暖かくなってきました。


冬の間は盆栽への潅水も樹種ごとor棚場の部分毎に異なりますので、全ての盆栽について、毎朝、潅水するわけではありません。そんなわけで1回あたりの潅水時間も短いので、平日でも少しゆっくりめの起床でも問題ないです。


一方、これからの季節はそうはいかなくなってきます。


全ての盆栽に潅水する必要がありますし、素材には液肥を与えたりと朝の作業も時間がかかります。


今は朝7時に起床していますが、もうそろそろ10~15分くらい早く起床する必要が出てきます。


たかが10分・・・・、されど10分・・・・


朝の10分は貴重です。

2014-03-03 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

3/2

こんばんは


午前中は大阪へ行ってました。


僕は靴が好きなんですが、ある靴の色を変更(パティーヌと言います)してもらおうと思ってショップへ。


ベル140332

↑画像ではわかりづらいでしょうが、現在の色はダークグリーンとダークブラウンが混ざり合ったような感じです。


これを赤っぽい感じに色付けしてもらう予定です。


本当は、かなり明るい色にしてもらいたかったのですが、元の色の影響もあるのでそれはちょっと無理なようです。


これでここの靴は全てビジネスで履くのはちょっとどうか?・・・という色合いになります。もっとも、仕事で革靴を履く機会はほとんどありません。


プライベートでも履く機会はかなり少ないのですが、まぁ、好きなものなので、まぁ、いいかな・・・と。


とりあえず、出来上がりが楽しみです。




さて、

帰宅後は少し盆栽の作業をしていました。


メインは消毒かな・・・


冬季消毒に使用していた石灰硫黄合剤を少し薄めて噴霧器で散布しました。箱植えしている素材は、さすがにドブ漬けするのは困難なので噴霧器で対応しました。


あとは細かい作業を色々としてました。


しかし、「何か忘れていることがあるよなぁ~」と思いつつ、その時は結局、思い出せませんでした。


夜になって思い出したのは、黒松の実生の準備でした。


種の選別をして、蒔き床の準備をして・・・


すっかり忘れてました。


ま、種蒔きには、まだ少し余裕があるので、次の週末に準備するとしましょう。


忘れないようにしないと!

2014-03-02 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

チャーシュー麺

こんばんは


午前中は月イチの体のリフレッシュってことで整体に行ってました。


帰宅途中、相方さんと「うどんでも食べようか?」という話になったのですが、適当な店が見つからず、結局、麺つながりでラーメン屋へ。


そのラーメン屋は初めて行った店だったのですが、お客さんの数は多かったのでそれなりの人気店のようです。


僕はチャーシュー麺を注文しました。


で、

このチャーシュー麺なんですが、とにかくチャーシューの量が半端なく多いのです。


いや、チャーシュー麺を注文しているので、チャーシューの量が多いのは当たり前といえば当たり前なのですが、とにかく量が多い・・・・


ちょっと大袈裟に書けば、「麺は何処にあるんだ?」という感じで、ひたすらチャーシューばかり食べている印象。


途中で、「これはもう無理・・・残す・・・」と相方さんに宣言しました。




さてさて、

帰宅後は、黒松の芽接ぎの作業をしました。


あとは、芽動きの早い10センチサイズのカエデも植え替えしようと思いましたが、雨が降ってきたのでやっぱり中止・・・・


少し動きの早い樹もありますが、やはり次の週末あたりからが本年度の植え替えスタートとなりそうです。







2014-03-01 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター