日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレ、オオクワブリードのことについて不定期更新で書くブログです。

経過(2014/09/19)

こんにちは

11年実生黒松の経過です

11年実生140919-1

画像は横からですが、結構、良い感じの素材です。曲付の具合もまずまず良い感じです。

この素材は、太りも早いし、葉の詰まり具合も申し分ないです。特に足元が丸みを帯びて太ってきているのが良いです。

年数を重ねるごとに、しっかりした座を形成していくことでしょう。

ま、根張りは開けてみるまで何ともいえませんが、こういう素材は多分、根張りも良いですし、肌も早く荒れてきます。

11年実生140919-2

足元の幹径は65mmほど、実生4年なので十分です。


こういう素材を見ると、盆栽はやはり性が重要なんだなぁ~と思います。

性の良くない素材は、いくら頑張ってもそこそこにしかなりません。

実生をする場合でも、なるべく性の良い素材を選別し、悪い素材はどんどん淘汰していくのが良いですね。

挿し木なら性の良い素材の枝だけを挿せばOKですから、「性」という観点からは選別の必要はありません。


スポンサーサイト
2014-09-19 : 11年実生 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター