日々のど~でもいいことを中心に盆栽やダイエットのことについて不定期更新で書くブログです。

10/31

こんばんは

前エントリの河内の親父さんからのコメントで「世の中に古い良い樹が少ない樹種はそれなりの困難が御座います」とありましたが・・・・

そうなんですよね。

盆栽としてメジャーでない樹種は、やはり作っていく or 持ち込んでいくうえで何等かの難点があるから良い樹が出来ないんですよ。

そんなわけで、

僕自身は、できる限り・・・メジャーな樹種を中心に樹を揃え、作っていこうという姿勢でいます。


ただね・・・

本来の僕は、前エントリのクコのように、周囲の愛好家を見渡した時に他が持っていないようなマニアックな樹種っていうのは、結構、好きなんですよ。

「この樹種でスゴイのを作ってみたい!」的な感じで欲が出てしまいます(笑)

しかし、そういった樹種を持った場合、ほぼ例外なく途中で飽きてしまう・・・・

理由は、持ち込んでも盆栽としての格がUPしないからです。


ま、出来れば今回のクコを最後に、変わった樹種に手を出すのはストップしたいですね。

なんせ残された盆栽人生は少なくなってきていますから・・・


ちなみに、自分ではそういったマイナー樹種に手を出してしまうのですが、会の若手がそういった盆栽として樹格向上が余り望めないような樹種に手を出そうとしてときは・・・・

「そんな樹、買ってどうすんの?」


とエラそうに講釈しちゃいます。

いや、ホント、自分のことは棚にあげて好き勝手なこという先輩です








スポンサーサイト
2014-10-31 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

10/28

こんにちは

一気に寒くなってきました。盆栽の灌水ペースもまた少し鈍るかな・・・


さて、

昨年の東海雅展で購入したクコですが・・・

このエントリでは、「まずは合う鉢を見つけること」なんて書いていますが、結局、今年の植え替えでは素焼きで培養しています。

まぁ、なんといいますか・・・・

ハッキリ言うと、飽きました(笑)

この樹の性質なんでしょうか?

枝枯れしますね。ま、この点は僕の管理が悪いだけかもしれませんが・・・・

そんなわけで、枝を作っていくことができない・・・・、面白くない・・・

このあたりは代謝が激しい梅に似ている感じでしょうかね~。

実成りはキレイですが、僕の求めるところはそんなところじゃないので、もう不要です。年内中に処分します。

今年は捩幹柘榴も手に入れることができたので、そのへんも影響しています。

まだ他にも「これ不要なんじゃない?」的な樹がありそうな気もしますが、クコの場合は、胴吹きが盛んなので面白くないのに手間はかかる・・・・という欠点があります。

こういう手間がかかる割に面白くない素材はなるべく早く見切りをつけて、たとえば、ここ最近、エントリを書いているクチナシのように手間はかかるが作っていて面白い樹種の割合を増やしていきたいです。









2014-10-28 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop

経過(14/10/21)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-10-27 : 一才性クチナシ :
Pagetop

10/26

こんばんは

昨日はイタリアンを食べにいきました。毎年、この時期に同じ店に行きます。

さてさて、

この店では基本的にコースで料理を注文します。アラカルトでも良いのですが、アラカルトだと、ど~しても自分達の好みが反映されすぎてしまうので・・・

最初に「ニガテなものはありませんか?」と問いかけられますが、これについても「ありません」と回答します。

ま、ハッキリ言って、僕にもニガテな食べ物はあります。でも、基本的にはそういったニガテな食べ物も普通に食べることはできます。


しかし、これが悲劇を引き起こしました。

最初の前菜が運ばれてきて、僕は心の中で驚愕しました。・


なんと!

超~でっかいトマトが丸々1個出されてのですよ。


僕のキライなものワースト3は、トマト、プチトマト、トマトジュースです。

そんなトマト嫌いな僕にトマトの丸焼きとは・・・・


なんなんでしょうね?

ウェイターさんが「美味しいトマトが手に入ったので・・・・」的なことを言ってましたが、そもそも僕にとってトマトは不味い食材なのですよ。

店に入るとき、軽~くメニューをチェックしたのですが、チェックしたのはパスタとメインあたりで、前菜ゾーンはノーマークでした。

前菜の項目も見ていたら・・・・と思うと後悔しまくりです。


はぁ~


とりあえず、全部は無理でした。

半分くらいを食して、残りのトマトは相方さんにバトンタッチです。

普段は、相方さんが食べれないモノを僕が引き継ぐ・・・というパターンが多いだけに、そういう意味でも僕はショックでした。



サンタマリア-1

Soup

このスープ絶品でした。今回のコースの中で一番美味しかったです。


サンタマリア-3

Pasta

チーズがのっているので、よくわかんないですね。

この時期、イタリアンと言えば、ポルチーニ茸。去年はトマトソースのパスタだったので、今年、クリームソースのパスタだったのは良かったです。

ちなみに、トマトソースは問題なく食べることができるのです。


サンタマリア-2

Second Piatto
2014-10-26 : こんなの食べました : コメント : 0 :
Pagetop

経過(14/10/21)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-10-26 : クチナシ13年挿し芽素材 :
Pagetop

10/25

こんにちは

長寿梅141025

長寿梅です。

この樹は今年の雅風展で使用しました。下段で使用するので、ちょっとボリュームを出すために高植えしていたのと、枝を伸ばしていました。

そんなわけで、樹高は20センチほどになっていましたが、本来、この樹は16センチくらいの樹高に抑えることができます。


長寿梅141025-2

将来的にサイズを抑える(維持する)ことを考えて、ここらで一旦、切り詰めておきました。切り詰める幅は3~4センチくらいでしょうか?

来春、植替えして植えつけの高さもやや低くしようと考えています。


切り詰めることで、全体的に、かなりサイズが小さくなってはずなんですが・・・・

画像ではわかりづらいですね。



捩幹ザクロ141025-1

↑春雅で購入した捩幹ザクロです。

早くも葉が黄変しています。

捩幹ザクロ141025-2

そんなわけで、葉を落としました。

落とすときは、手でむしるのではなく、1枚1枚、ハサミで丁寧に切り取っていきます。

ま、手でむしっても簡単に落ちる葉もあるのですが・・・・


2014-10-25 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(14/10/21)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-10-24 : クチナシ14年挿し芽素材 :
Pagetop

経過(2014/10/23更新)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-10-23 : 14年実生 :
Pagetop

経過(14/10/21)

おはようございます

12年挿し芽素材の経過です

12年クチナシ141021-1

12年クチナシ141021-2

7月の時点と比べると少し太りましたね。一応、肥培の成果は出ているようです。でも、物足りない感はあります。

徹底的に肥培して太らせる・・・

肥培方法はもちろん、灌木性の利用や鉢変えのタイミングなど、クチナシについてはもっと追及していく必要がありますね。

そういえば、過日、河内の親父さんが若手に「1つの樹種を3年くらい集中して手入れする・・・・」とアドバイスされていました。

もちろん、この1つの樹種の指すところは盆栽として作れる樹種です。

カエデとかクチナシとか寒グミとか・・・・


この点、

僕自身、クチナシの挿し木をはじめて、もう随分と年数が経ちます。2007年あたりに挿した素材はそれなりに盆栽らしい形にもなってきていますし・・・

ただ、「集中してやっているか?」というと、クチナシの作業本数の絶対数はまだまだ少ないと思いますね。

新たな挿し芽素材も12年が2本、13年も2~3本、そして14年が7~8本・・・・

このへんは、まだまだ肥培して太らせる段階なので、手入れという観点からは少し物足りないです。

ただ、先述のように挿し芽から一気に太らせていく・・・というのを追及するうえでは少し戦力が増えた感はあります。

ま、実際には、もう少し数を増やさないと何かが見えるまでに費やす時間が違ってくるんでしょうが・・・・


さてさて・・

12年クチナシ141022-1

この素材では、画像に見ることができるように、前部分にちょっと太根が張っています。

こちらの向きが正面と決まったわけではないのですが、正面にするにせよ裏面にするにせよ、太い根は鉢に収めることを鑑みると邪魔になってきますし、樹勢にも影響を及ぼします。


これについては早めの処理が良いようなので、来春あたりにでもサクっと処理しようかと思います。






2014-10-22 : クチナシ12年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop

10/21

こんにちは


先週土曜日に行った石燕さんの展示会の戦利品の紹介を・・・・・

犬上川石-1

「なかなか良いんじゃないか?」と相方さんが見つけたのがこの犬上川石


で、

これを河内の親父さんに判断してもらうと、「うん。なかなか良い」とのこと


しかし・・・

犬上川石-2

河内の親父さんの見立てはコチラの据え方

こういう据え方をすると犬など小動物の頭部に見えませんか?

ちなみに、親父さんがこの石を動物の頭に見立てかどうか?は知りません・・・

あくまで、僕ら夫婦がそのように感じただけですから。

ただ、僕も相方さんも親父さんの見立てには関心しきりです。

そうそう・・・、近くで、史郎さんがゲットしようとしていた石についても、僕と相方さんは側で見ていて「あっ、良い感じの山型だな・・・」と思っていたのですが、史郎さんと親父さんは、それをひっくり返して据えるわけで・・・・

画像を撮っていないのが残念なんですが、「あぁ、そういう感じになるんですね」という感じで、本当に据え方1つで景が全然違ってくるので水石は奥深いです。

ま、1つの教訓としては・・・・

石の質は判断できないし、見立ても全~然、できない僕としては、水石の展示会に行くときは、とりあえず強力な助っ人を準備していく必要があるってことです(笑)
2014-10-21 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop

10/19

こんばんは


昨日、訪れた石燕さんの展示会は、その目的として、もちろん、石の展示を見る・・・ということがあったわけですが、それ以外の目的として、史郎さんにお願いしていた小飾の引き渡しを受けるというのもありました。


さて、

史郎さんに作っていただいた小飾の中で最も利用頻度の高いのは、

エントリ飾りの小道具で紹介した小飾です。

僕は、ある時から、「この小飾の異なるバージョンが欲しい・・・」と思っていて、そのへんを河内の親父さんに相談しつつ、春に発注を掛けました。

で、出来上がったのが・・・・

カエデ小飾-1


カエデ小飾-2


前回は紫檀で作ってもらいましたが、飾りのバリエーションを考慮するとちょっと異なるタイプのものもあった方がいいだろう!と思い、今回は、外枠は紫檀ですが、中の板はカエデで作ってもらいました。

この点、小品盆栽の小飾でよく用いられるのは、一般的には紫檀、花梨、葡萄などが多いですが、そこにカエデを持ってきたのが今回のポイントです。

もちろん、利用に耐えうるような長く寝かせ、且つ、木目の素晴らしいカエデの材など、そうそう簡単にあるものではありません。

しかし、そこは今回は、河内の親父さんに材を提供してもらいました。親父さんは、こういった良い材をたくさん寝かせていますからね~。非常に有難いです。


さてさて、今回のカエデの小飾ですが・・・

前回の総紫檀のものよりサイズをやや大きくしています。それは、今回の小飾には、カマチを設けているので、前回と同じサイズだと小飾の有効利用領域が狭くなるからです。

ちなみに、桟の細さは、今回も2mm

少し力を強く加えると簡単に折れそうなので、扱いには注意を要します。


2014-10-19 : 飾りの小道具 : コメント : 0 :
Pagetop

石燕さんの展示会へ

こんばんは

今日は午前中に石燕同好会さんの展示会へ行ってきました。

石燕


同会には盆栽の方でお世話になっている方が数名所属されています。


今日も気合いだけは「朝イチ(9時)で会場に乗り込もう!」と思っていましたが、ま、そのへんはお約束といいますか・・・

会場に到着したのは朝10時頃でした。


もちろん、会場内・・・、特に即売場は大勢の人でいっぱいです。

なんせ普通に探石しても簡単には見つからないような水石が200~300円くらいから販売されてます。


僕は完全に出遅れたわけですが、そこは強力な助っ人である河内の親父さんがやってくるのを待って、親父さんに良い石を見繕ってもらいました。

ま、実際に親父さんが見繕った石を買ったのは相方さんなんですが・・・・


それにしても、水石愛好会・・・・平均年齢が高いという噂は聞いていましたが、102歳を頂点にホント、年齢層が高かったです。

史郎さんあたりが若手というのも納得です。


2014-10-18 : 展示会へGO! : コメント : 2 :
Pagetop

10/16

こんばんは

今夜はKYOTO JAZZ MASSIVEのLIVE?を聴きに行ってきました。

kyoto jazz massive




クラブDJとして活躍する彼らが billboard live でどのようなパフォーマンスをするのか?

・・・って、沖野修也はマラカス?みたいなのを振っていた印象がめちゃ強かったんですが(笑)、ライブそのものは、ボーカルVanessaの圧倒的な声量そしてピアノの吉澤はじめのパフォーマンスが特に凄く(他のメンバーも凄かったんですが・・・)、満足いくものでした。


ちなみに、

オープニングはDJ KAWASAKI

DJ_kawasaki.jpg



kawasakiさんは、友人の彼女(現 相方さん)にその存在を教えてもらったわけですが、すっかりお気に入りとなっていて、本日の主役であるKYOTO JAZZ MASSIVEよりむしろDJ KAWASAKIの方がどちらかというと好きだったりします・・・・

会場に入ったのが6時過ぎということもあって、ほんの少ししか彼のDJプレイを味わうことしかできませんでした。残念・・・・







2014-10-16 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

10/14

こんばんは

22秋雅

秋雅展のチケットが10枚ほどあります。

欲しい方はメールフォーム欄より申し込んでください。「1人何枚まで・・・」という制約は特にありません。つまり1人で10枚とかもOKですが、複数の方から応募があった場合は調整させていただきます。

ま、そもそも欲しい人なんて存在するのか?というところですが・・・・


さて、その秋雅展ですが・・・

今年の鉢作家特集?みたいなのは沐雨と一石だそうです。

沐雨はちょっと興味ありますね。なんせ、沐雨は大好きですから。

どんな沐雨が展示されるんでしょうか?

美術盆器に掲載されているようなステキな沐雨ばかりだと、「よし!秋雅に行こう!」となったりするのですが・・・


ちなみに、秋雅の展示ですが・・・

当初の予定とは全く異なる飾りになりました。

春雅のリベンジと位置づけていましたが、飾りを決めるときに、そもそも水盤を持っていくのを忘れてしまいました。

そんなわけで、水石を使った飾りは、サクっと諦めて、普通に樹を用いた飾りにしました。

ま、今回、使う樹は、一度、秋に使ってみたかった樹種なので、それはそれでOKなんですが・・・


それにしても、台風が過ぎ去ったあと、一気に寒くなってきました。








2014-10-14 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

時間のムダかと・・・

鳥獣戯画

朝から国立博物館へ

7日から「国宝 鳥獣戯画と高山寺」をやってます。

今日は台風もきているので、「人は少ないのかな?」と期待しつつもなるべく早く会場に行くように心掛けてました。

ただ、心意気とは裏腹に、やはり睡魔には勝てず、会場に到着したのは10時過ぎ・・・

既に30分待ちの行列でした。

やはりそんなに甘くはないね<来場者数

ま、実際は15分ほどで館内に入ることができたので、そんなに並んだ感はありませんでしたが・・・


さてさて、展示の内容はさておき・・・

館内に入ってしばらくして・・・、「10時26分に府内全域に警報が発令されたので、本日は12時で閉館となります・・・」というアナウンスがありました。

う~ん・・・、危なかったですね。

12時で閉館ってことは、入場規制は、多分、もっと早い時間・・・

多分、警報が発令されて閉館が決まった時点で、もう入場はアウトでしょう。

ちなみに・・・

博物館を出た時点では、まだ雨は降っていませんでした。


博物館の敷地から出るとき、入り口付近で、せっかくやって来たのに、入場できなかった若い兄ちゃんが係の人にめちゃゴネてましたが・・・・

ゴネたところで入場させてもらえるわけでもないので、そういうのは時間の無駄なんじゃないかなぁ~と思いつつ、そんなのは他人事なので、さっさと付近を後にしました。




2014-10-13 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(14/10/11)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-10-11 : キンズ13年実生 :
Pagetop

10/9

こんにちは

また勢力の強い台風が近づいてきているようで・・・

次の3連休は、色々と予定を組んでいるので、できれば台風にはやってきてもらいたくないのですが、そうもいかないようです。


さて、

10月に入り、今年の肥培期間も残りわずかとなってきていますが、以前のエントリでも書いたように、僕は今年の黒松実生に関しては余り太らせ過ぎないようにしているので、ここ最近は少し施肥を控えめにしています。

一応、一昨日に液肥を調合したのですが、これが今シーズンでは最後の液肥になるでしょうか。

今シーズンの成長期もいよいよ終盤です。


そういえば、先日、梅モドキの実を取りました。

我が家では数少ない実モノ樹種の梅モドキです。キンズもいくつかは実を成らせていますが、まだ全~然、色づいていないので、梅モドキの実が無くなると、なんとも殺風景な棚場になってしまいます。

ま、そんなの全く気にしないんですけどね・・・

実姿より樹の成長の方が重要ですから。実は・・・展示するときにだけ付いていればOKなんです。


とりあえず、近況としてはそんなところです。

10月もいろいろと忙しいです。



2014-10-09 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

気になる話・・・

こんにちは

昨日、スポーツクラブにて、マシントレーニングをする僕の隣での60代半ばの男性会員と20代前半の女性インストラクターの会話

男:「そういえば、月曜のヨガ教室でたよ」

女:「どうでした?」

男:「大抵の場合・・・、女性の言う『カワイイ』はあてにならんが、確かに、あのヨガのインストラクター、背は低いけど美人やった」

女:「そうでしょ」

う~ん・・・

そのヨガ教室の女性インストラクター、めっちゃ気になるじゃないですか(笑)


でも、このヨガ教室、月曜の昼にあるようで、僕が参加するのは無理です。

いやいや、時間的な制約が排除されても、そもそもヨガ教室には参加しませんが・・・・

ちなみに、帰宅後、相方さんにこの話をすると、相方さんも興味津々のようで(笑)

相方さんは、時々、ヨガ教室に参加したりしているので、そのうち確かめに行くかも・・・・


2014-10-08 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(14/10/05)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-10-05 : キンズ13年実生 :
Pagetop

経過(14/10/04)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-10-04 : 10年実生 :
Pagetop

経過(14/10/02)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-10-02 : キンズ14年実生 :
Pagetop

10/1

こんばんは

今日から10月ですか・・・

それにしても日中、気温が高い日が続きます。

潅水ペースは、現在はほぼ1日2回になっていますが、一部の盆栽は夕方に補助的に潅水したりしています。


次の土日は、ちょっと気合いを入れて手入れをしたいのですが・・・・

日中が今日のような暑さだと萎えますね・・・、多分・・・


2014-10-01 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター