日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

14年成績

14年度の投資資産増減額は、13年末比で、

+23.7%

となりました。

※あくまで「投資資産」ベースの計算なので「損益」ベースの計算ではありません。


今期の資産減少のメインはIBMの株価下落と臨時出費でかなりCPを取り崩したことです。一方、円ベースでの資産増加の最大の要因は為替が円安に振れたことです。


あと、新たにXOM(Exxon Mobil)に投資しました。原油価格下落の影響で12月に株価90ドル割れしたところで買いました。

エネルギーセクターへの投資は常々、検討していたので、現時点で90ドル割れで配当利回り3%超なので、まずは良いんじゃないか?と・・・・

さて、来期は、米国株式市場の割と大きな下落を期待したいです。そういう事態になれば、突っ込んで買いたいところです。


スポンサーサイト
2014-12-31 : 投資&経済雑感 :
Pagetop

年末ですね・・・

こんばんは

今日で2014年も残すところ今日と明日のみです。

さて、年初に建てた今年の目標みたいなもの・・・と振り返ってみようと思います。

①全般

おそらく「選択と集中」は進んだと言っていいと思います。

増えた樹種は、いづれも盆栽樹種として代表的な樹種ばかりですし、逆にそうでない樹種は、棚場からほとんど無くなりました。


②展示

雅風展、春雅展、所属会の展示会、そして秋雅展の4回ですね。


③素材作り等

素材作りに関しては評価が微妙ですね。

自分ではよくわかりません・・・


一方、小飾の方は、色々と新たに作ってもらいました。こちらは十分な補強が出来ました。ただ、まだまだ必要ですけどね・・・・


④自転車通勤

目標未達です。11月に風邪をひいて、これが結構、長引いてしまったために、その間、自転車通勤が出来ませんでした。


⑤メダカ

今いる種類に加え、新たな種類も増えました。

メダカそのものの数もかなり増えましたが、これについては近所の皆さんに配布したので、一気に減りました。



う~ん・・・

とりあえず、振り返ってみましたが、どうなんでしょうね?

よくわかりませんね~。

来年は、もう少し違った形で目標みたいなものを策定しようと思います。



さて、

10年目に突入している当ブログですが、主目的は自分の記録用に、そして、サブ目的として来期もパスワード付エントリをたくさん書いて少数の人をターゲットにしていきたいと思っています。

盆栽に関しては、もう少し突っ込んだ内容を書けると良いのですが、そのへんは僕の技量レベルがまだまだ低いことに加え、画像を撮影するのが難しいというのもあります。

ま、色々、頑張っていきたいと思います。

それでは、今年1年ありがとうございました。

来年もネット盆栽界としては1日20人くらいのアクセス数を目途にマイナーな道を歩みたいと思います(笑)

宜しくお願いします。



2014-12-30 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop

やり直し・・・

こんにちは

年末年始の休みに入って3日目

盆栽三昧とはいきませんが、色々と作業しています。


さて、

石灰硫黄合剤による冬季消毒ですが・・・、ど~やら希釈倍率を間違っていたようです。

ドブ漬けした盆栽を見ていると「な~んか白くないな・・・・」と感じて、色々とチェックしたところ、合剤の投入量がかなり少ないことに気づきました。

倍率40倍くらいで消毒してたようです。

そんなわけで、

消毒141229

改めて、溶液を20倍以下に濃くして消毒をし直しています。

もちろん、今度は消毒後の盆栽はステキに白いです(笑)

2014-12-29 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

12/26

こんにちは

山実生141226

小さいサイズの半懸崖の黒松です(鉢:壱興 白泥丸)

大分、昔のエントリでも書きましたが、この樹は枝を全部、継ぎ変えています。

それは性が悪かったからです。


ちなみに、コチラ↓が

117_5963.jpg

2009年12月の画像で枝を接ぎ変える前です。

画像を見てもらうとわかる?と思いますは、特に手前の枝なんかは間延びしています。枝がね・・・強いんですよね。だから枝は非常に太っているんです。

で、枝を接ぎ変えてからも1~2年は元々の樹勢が強いせいか?枝がゴツくなる傾向に見受けられたのですが、今年あたりから、芽切りで枝数が増えて効果もあったんでしょうか?少し落ち着いてきた感があります。

う~ん・・・、最初の画像も上から撮影すれば、多少はわかりやすかったかな・・・


それはさておき、

来年、再来年と持ち込むことで枝が落ち着いてきてくれると良いんですけどね~。

この樹は水石飾りの添えなんかで使ってみたいですね~。






2014-12-26 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

12/23

こんばんは

まず連絡です。

広島のHさん、問い合わせの件、了解しました。近日中に対応します。宜しくお願いします。


さて、

今日は割と気温も高く屋外でも比較的、盆栽の作業をしやすかったのではないでしょうか?

僕も午前中は肥料作り、午後からは色々と細かい作業をしていました。

あと・・・

消毒141223

冬季消毒を開始しました。

以前は、12月末と2月末の2回、全盆栽を一気に消毒していましたが、1~2年前からは何本かづつ消毒していく方向にシフトしています。

これについて深い理由はありませんが、少しづつの消毒なら朝の出勤前でも1~2本の消毒が可能ですので、少し空いた時間を上手く利用できるのではないか?と思ってのことです。

あと、少しづつなら消毒した樹を乾かすスペースも狭くて済みますから。

ちなみに、薬液の希釈倍率は18~20倍くらいです。ちょっと気になる松柏等がある場合は、もう少し濃くしますが、今回はこの倍率でOKでしょう。

繰り返しになりますが・・・

石灰硫黄合剤による冬季消毒については、春~秋の定期消毒をしっかり行っていれば必要ないという見解もありますが、やはりその効果は大きいと思うので、僕は消毒した方が良いと思います。




2014-12-23 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop

経過(14/12/22)

こんばんは

先日、所属会の後輩に「mindさんは真柏を何本持っているんですか?」と質問され、「4本」と回答したのですが、後で数えなおしてみたら5本でした。

その存在を忘れていた1本が、この真柏です

2真柏141222

以前の様子は

作落ちした真柏の手入れ

3/4


さて、

2013年は春に小さ目のモッコウ鉢に植え替えましたが、作乗りがイマイチでした。

そんなわけで、この春、再び、素焼きに植え替え、用土もやや排水性を高くしました。

そこそこ樹勢は復活してきたかな・・・

来期は植え替えせずに、そのまま素焼きで培養します。

ちなみに、まだ手入れはほとんどしていません。もちろん、冬季消毒も・・・

年末年始の休みの間に少し葉を透かそうかな・・・と考えています。葉透かしの量はやや控えめな感じで。

あと、浮いた感じのある下枝部分はジンにしたいなぁ~と考えていますが、ちょっと細いですね。とりあえず走らせてみますかね・・・・


この樹は、将来的には、床(3点)飾りで使用したいと考えています。棚飾りでは、僕の他の樹を比べると、ちょっと弱いですね。

ま、まだ先の話です。


2014-12-22 : シンパク : コメント : 0 :
Pagetop

12/19

こんばんは

いやぁ~参りました。

何に参ったかというと、昨日の雪です。

いや、雪はまだ良いんですよ・・・・

冬季はホース(&ホースを巻いているリール)の中の水分が凍結するので、予防策を取るようにしているのですが、それを怠りました・・・

そんなわけで、昨日の朝はホースでの潅水が出来ないという事態に・・・・

とりあえず、用土は強風&空気の乾燥で乾いている・・・、加えて雪です。

久々に如雨露(じょうろ)に何度も水を組んで1本1本・・・潅水していきました。

それなりに盆栽歴も長くなって本数もそこそこにあります。これを如雨露で1本づつ潅水していくのは朝からキツかったです。

ま、それもこれも僕の管理不足が原因なんですが・・・


加えて、雪の影響で通勤時間もいつもより長くかかるであろうことが予想されるので、潅水にかける時間も限度があります。

とりあえず、一通り、全ての盆栽に潅水して出社しました。


で、ここからが秘密兵器に登場を願いました。超~久々の出動です(笑)

ホース内の凍結が溶けたであろう時間を見計らって、会社から相方さんに電話して、もう一度、潅水してもらいました。

短時間の如雨露だけでの潅水では不安が残りますから・・・


はぁ~、まだまだ基本的な盆栽管理能力が足りません。





2014-12-19 : 日々雑感 : コメント : 4 :
Pagetop

12/17

こんにちは

昨日は、かなりの量の雨が降ったのですが・・・

今朝、棚を確認してみると、盆栽・・・・、結構、乾いてましたね~。

冬の乾燥と強風が原因でしょう。

感覚的に「今日は潅水は不要かな・・・」と思っていただけに、逆に灌水が必要な状況にビックリです。
2014-12-17 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop

12/16

こんにちは

今日は雨です。そして寒い・・・

例年、ムロ入れは20日を過ぎてから行っているのですが、今年はちょっと早めようと思うも、次の休みは20日なので結局は例年通り・・・ということになりますな。

さてさて、

ここ最近は実生黒松関連のエントリが続いたので、久々に違う樹種の紹介でも・・・

長寿梅141216

長寿梅です。

この樹、画像ではわかりづらいと思うのですが、石付きなんですよね。足元の真ん中あたりに石が付いてます。黒っぽいところなんですが、わかりますかね?

ま、それはさておき、

流れとしてはこの樹の模様は左流れです。

僕としては、右流れの棚飾りの中段・・・、つまり左流れの懸崖樹を受ける形で使用したいと考えています。

ただ、現時点では、頭部分の枝が右に流れていたりで、ちょっと方向感が変ですね。

この1年の管理は、春に植替えをしたので、作業的なことと言えば、咲いた花を摘んだくらいですかね?

もちろん施肥はしました。ま、それ以外は、ほぼ様子見の1年でした。

来期からはしっかり作業していきます。詰めるべきところは詰めて、葉張りを出すべきところは伸ばして・・・

将来的には雅風展で使用したいですね~。



2014-12-16 : 長寿梅 : コメント : 3 :
Pagetop

12/15

こんにちは

先週末、久々に「むら木」さんに行ってに蕎麦を食べました。

そば141215

↑十割そば(大盛り)

相変わらずの安定した美味しさでした。

今回は、昼の少し遅い時間のためか?蕎麦湯も濃く、その点も良かったです。ま、できることなら、蕎麦湯に関しては、どの時間帯に訪れても濃いものであってほしいのですが・・・

それにしても、蕎麦を食べるのは本当に久々です。

久々に長野に蕎麦を食べにいってみたいですが・・・・、ここ1年くらい秋は盆栽以外のスケジュールも詰まることが多いので無理っぽいですね~。
2014-12-15 : こんなの食べました : コメント : 0 :
Pagetop

山実生素材の経過(14/12/14)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-12-14 : 山実生 :
Pagetop

09年実生の経過(14/12/10)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-12-11 : 09年実生 :
Pagetop

11年実生の経過(14/12/10)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-12-10 : 11年実生 :
Pagetop

05年実生黒松の経過(14/12/05)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-12-05 : 08年以前 :
Pagetop

07年実生黒松の経過(14/12/04)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-12-04 : 08年以前 :
Pagetop

目指すところ

40雅風展

会期 平成27年1月8日(木)~11日(日)

場所 京都市勧業館 みやこめっせ



雅風展まで、あと1か月ほどですか・・・

今回も一応、出展します。何気にもう10回目の出展です。

記念展ということで、ここ2~3年に比べれば、出展数は増えることと思います。

もっとも、2次審査進出を目指すような愛好家さんには記念展がどうとかは全然関係ないことですけどね・・・

ちなみに「同じような飾りばかりで面白くない・・・」などという意見を言う人もいますが、あの意見には少し違和感を覚えます。

そもそも、雅風展は、飾りの面白さをどうこうするのではなく、概ね画一的な基準の下で争う賞レースですから。特に上位を狙う愛好家さんは、点数を狙ってくるので似たような飾りばかりになるのは当たり前です。
(ま、観る方にとってはそんなの関係ないのでしょうが・・・)

もちろん、賞に興味のない愛好家さんも出展するでしょう。自分の飾りを見て欲しい・・・って感じでね。

ただ、多くの出展する愛好家さんは、やはり何がしか受賞すれば嬉しいことと思います。

そうですよね?

だからこそ、審査で点数を付けるわけです。

そういう点では、会場内で行われる人気投票と受賞結果は普通に異なりますね。多分・・・、受賞上位陣が人気投票でも上位にくるってことは無いんでしょう(笑)


さてさて・・・

僕自身は、人気投票で注目を集めるような飾りは、ほどほどに鑑賞して、メインはやはりガンガンに作りこんだ造形美あふれる小品盆栽がたくさん見られることを期待しております。

それが僕自身が目指す小品盆栽ですから。やはり徹底的に作りこんだ盆栽に魅力を感じます。

あと、良い鉢と・・・


ちなみに、人の興味を引くような飾りがダメって言ってるわけではないですよ。あくまで僕的にそういうのに興味がない・・・というだけです。

2014-12-03 : 日々雑感 : コメント : 4 :
Pagetop

経過(14/12/02)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-12-03 : キンズ12年実生 :
Pagetop

経過(14/11/30)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-12-02 : 13年実生 :
Pagetop

経過(14/11/30)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014-12-01 : キンズ13年実生 :
Pagetop

サイズ違い3点・・・

こんにちは

まずは、昨日UPする予定だったエントリです。今日はもう1本、昨日の質問の続きのエントリをUPします。

昨日は園の方に行ったわけですが・・・・

園に入ると、M2氏が何やら小さい雑木の手入れ(葉落とし)をしています。

その雑木は大半がカエデだったのですが、これがまた性が良いカエデなんですよ。

小田原性系ですね。

「あっちの棚にも、作業が終わったのがある・・・」とM2氏が言うので、ちょっと見てみると良い感じのがありました。


14年カエデ141130-2

↑カエデ

14年カエデ141130-1

↑カエデ(樹高10センチ)

もみじ141130

↑モミジ(樹高7センチ)

前蔵者・・・っていうか作り手さんは、数が多すぎるせいか余り手が入っていないようですが、性は抜群に良いので、ここから作っていけば樹格はどんどUPしていくと思います。

性の悪い樹は、どんなに頑張って手入れしても、どこかで大きく後退することを余儀なくなれますが、性の良い樹は枝の解れはもちろん、根張りも普通に良くなっていきますし・・・

ちなみに、僕が黒松好きなのは、当ブログに来られる超~少数の方なら、分かっておられることと思います。

でも・・・普通に作業して、枝の込んだ盆栽を作っていくという点では、黒松より雑木の方が好きですね。

そういう意味では、多分、黒松なら自分のサイズに合わなければ、面白そうであっても買うことは無かったでしょうが、雑木は単純に作る面白さがありますから、少々・・・っていうか、今回のは大きく僕のサイズとは異なりますが、買うのもアリです。

それにこのレベルの樹なら作業時間もそれほどかかりません。サクサクと作業していけます。

あと、このサイズの樹をゲットするもう1つの理由は、鉢好きであるが故に持っている小さい鉢を「ぜひ!使ってみたい!」というのもあります。

ただ、そうは言っても、自分の中では、ある程度、盆栽の本数を制約したいので、今回、3本も新たに増えたので、そのへんはまた何か興味のない樹を処分しますかね・・・・

・・・・っていうか、既に交換会で処分する予定の樹が何本かあったりするんですが・・・・


とりあえず、今回の3本については、来春にしっかり鉢合わせをする予定です。
2014-12-01 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター