FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

本格的なのは初です・・・

こんばんは

190527-1.jpg

今夜は北浜にある「火ノ鳥」さんへ

こちら中華料理(北京料理)屋さんです。

普段は和食が多く、たま~にイタリアン・・・・という感じなので、中華というのは僕にとって新たなジャンル開拓!と言えるかもしれません・・・・

190527-2.jpg

190527-3.jpg

前菜からメイン、デザートまで、それぞれ非常に手間のかかった料理で美味しかったです。

この店には、また是非!行きたいですが・・・・

あとは気合いと神様が運を与えてくださるのか?にかかってます。


スポンサーサイト



2019-05-27 : 中華 : コメント : 0 :
Pagetop

葉切り

こんばんは

今日も暑かったです・・・

さて、

カエデなど葉選りで対応できる樹種は良いですが、葉選りで対応できない樹種も内部への日当たり、風通しを良くしてやることで懐芽を保護してやる必要があることに変わりはありません。

そういった樹種は、葉切りで対応します。

190526-3.jpg

↑画像は梅モドキです。

葉が茂っていて、内部への日当たり、風通しが著しく悪くなってます。


190526-4.jpg

↑作業後

これで内部環境も改善されることと思います。




2019-05-26 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

BBQ

190525-1.jpg

今夜は自宅でBBQをしました。

7~8月だと暑いので、5月くらいなら・・・・という考えだったのですが、ここ数日は5月とは思えない暑さです。

ただ、日が暮れてからはそんなに暑くもなく良い感じでした。


2019-05-25 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

未在 10

190524-1.jpg

今夜は「未在」さんへ

同じ盆栽の愛好会に所属する方が、偶然!同じ日の来店でした。しかも、席が隣。

見知らぬ隣席の方との会話も色々と楽しいですが、今回は旧知の方なので、いつも以上に話が弾みました。



2019-05-24 : : コメント : 0 :
Pagetop

いつまで・・・?

こんばんは

190523-1.jpg

キンズの花がチラホラ、咲きはじめました。

先日のエントリでキンズの難点は「不定芽と実」と書いたのですが、いよいよ実の素となる花が咲き始めました・・・・

さて、最初のうちは頑張って摘むんですけど・・・・

何処まで、これが続けられるか?ですよね(笑)

2019-05-23 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

年1回

こんばんは

先週、会った友人に「そう言えば、自転車通勤は、まだ続いているのか?」と

「続いている」と言ったら、その友人は驚いていましたが、もう習慣になってしまいましたし、自転車通勤した方が1日・・・特に朝の身体の動きは良いですからね~。

さて、そんな自転車ですが・・・・

先日、タイヤとブレーキパットを交換しました。

費用は総額26000円・・・・

う~ん・・・・

ママチャリなら買えてしまう金額ですよね。

タイヤもチューブレスなので、一般的なチューブ有りのタイヤよりは高額ですし、ブレーキもディスクブレーキなので、まぁ1年くらいでパッドがすり減ってしまいます・・・・

ただ、丁度、タイヤ交換する前日も軽いパンクを引き起こしていたみたいですが、ここはチューブレス内のシーラントが本領発揮して、そのまま走行可能でした。

ま、26000円という金額は安くはないですが、朝の通勤時にパンクすると、出社時刻に間に合わなかったりしますので、そのへんは必要経費かな?と。

あっ、会社で通勤手当としてタイヤ代を払ってくれないのだろうか?(笑)

それはさておき・・・・

ブレーキもディスクブレーキなので、当然ですが、かなり効きます。

一般的なパッドを挟む形式のブレーキの自転車にも、時々、乗ることがありますが、余りにもブレーキが効かないので、ちょっと怖いですからね。

特殊事情が無い限り、一応、機会的に年に1回、タイヤとパッドは交換することにしています。

痛い出費ですが、安全に乗るためには仕方ないです。




2019-05-22 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

穂が伸びてきました

こんばんは

今朝、会社に行って、ふとカバンの中を見ると財布が無いことに気づきました。

「さて、いつから無いのか?」

多分、3日間ほどだと思うのですが、最近は、例えば、電車に乗ったりコンビニでの支払いなんかは全てスマホで済ませてしますので、なかなか財布からお金を出して支払う・・・・という機会がありません。

ただ、そうは言っても、まだまだ現金が必要な場面は多々あるので、財布の管理もしっかり行わないとなぁ~と改めて思った次第です。

さてさて、

190520-1.jpg

2月末に接いだ黒松の芽が、とりあえず今のところは順調に伸びてきています。

ただ、伸びてきているから接ぎが成功したとは言えないところが何ともムツカシイところです。

ここから、活着せずに接ぎ穂が枯れてしまう可能性は多分にあります。

さて、どうなりますかね~?

とりあえず、伸びてきた穂が接ぎ木テープを破りそうな感じなので、外気に慣らすために、先に人間の手で先に少し破いてやるのも良いかもしれません。


2019-05-21 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

週刊!ダイエット通信(19/05/20)

こんばんは

まず、先週末の体重ですが、

79.2キロ

でした。

ちょっとGW期間中に食べ過ぎましたね・・・・・

問題は、GW期間中は食べるつもりでしたけど、GW開けの1週間も食べまくったことです。

ま、過ぎたことは仕方ないですね。

ここから、また頑張りましょう!

でも、6月末頃までには目標の76キロ台は達成できるのではないか?と思っています。



2019-05-20 : 週間!ダイエット通信 : コメント : 0 :
Pagetop

縮緬の植替え

おはようございます。

曇り空故か、今朝は涼しいです。

今朝は縮緬の植替えをしました。

190518-2.jpg

↑鉢から抜いたところ

190518-3.jpg

↑底面を切り取りました。


ご覧になるとわかるように、縮緬は外周部に根が張りますが、内部の根量はそれほどでもありません。

ま、盆栽の場合、一般的に鉢周りに根が張るものですが、縮緬の場合は特にそれが顕著と言えるのではないでしょうか。

その特徴が雑木でありながら、割と長い植替えスパンを可能にしているのだと思います。


さて、その縮緬の植替えにあたって注意すべき点として、稲沢の親分(植治園 石井氏)に聞いたところによると・・・・

「植替えで根を切り詰めると上部とのバランスが崩れて枝枯れやすくなる」


縮緬は枝数が多い樹種ですから、一気に根を詰めると、その多い枝数に少ない根量では対応できず、結果、負担がかかった枝が枯れてしまう・・・ということでしょう。

そんなわけで、その対策としては植替えにあたって、葉量を減らしておく・・・などの対策が有効であると。

で、

そういった対策を僕が実施したか?というと、していません(笑)

時間が無かったです。

その代わり、切り詰める根量を少な目にしました。

先述のように、縮緬は外周部には旺盛に根が張るものの、内部はそれほど・・・・

とするなら、外周部の根を薄く切り取って、内部はそれほど切り詰めない方法で上部の枝数や葉数とのバランスをとることができるのではないか?と思うのです。

根を切り詰めすぎることで調子を崩してしまうのは、何処か長寿梅にも似ていると思います。

長寿梅も植替えにあたっては、それほど根を切り詰めませんしね~。

ま、とりあえず、少し根を切り詰める量を減らして植替えしてみましたが、経過はどうなるでしょうか?


あと、これも稲沢の親分のアドバイスですが・・・・

「縮緬を植替えした年は、秋まで施肥を控える」


これも根への負担を考えてのことだと思います。

施肥は秋からでも十分ですし、それでも不安な方は、縮緬の植替えはこの時期に実施することが多いでしょうから、春先からこの時期の植替えまでに一度、施肥しておけば良いと思います。


2019-05-18 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

不定芽

こんばんは

190517-1.jpg

キンズの不定芽がグイグイ伸びてます。

個人的に思うキンズの難点は、この不定芽と実ですかね・・・

結構、実成りしますから展示で使用する予定がない限りは邪魔ですからね。

クチナシのように不定芽を利用して幹の太りを得ることが出来れば良いのですが、キンズの場合、不定芽が伸びてくるのが足元ではなく幹の途中からですからね~

ちょっとキビシイかな?

ちなみに、クチナシの場合、足元から不定芽が伸びてきたら、少し残して切り詰めます。

少し残りますから、またそこから派生的に不定芽がいっぱい伸びていくのですが、それをまた少し残して切り詰める・・・

これを何度か繰り返して、何処かの段階で元まで切り詰める・・・・ということで足元の太りを得ていきます。


あと・・・

この画像のキンズは3本の苗を束ねたものです。足元はもう癒着してますね。


2019-05-17 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

1回か2回か?

おはようございます。

連日の気温30℃超えも昨日は一段落・・・・

加えて曇り空ということもあってか?用土の乾きも少しはマシでした。

190515-1.jpg

↑画像はクチナシの鉢の用土ですが、昨日は1回の灌水をしただけです。

結構、乾いてきていますが、翌朝、つまり今朝ならギリギリセーフ!というところでしょうか?

190515-2.jpg

↑こちらはカエデの鉢の用土

こちらも乾いてきてはいますが、まだ2時間くらいはイケそうな感じです。


昨日くらいの天候だと灌水回数を1回にするか?2回にするか?で悩みます。

黒松なんかは余裕で1回でOKと思いますが、我が家で乾きの早い姫美好なんかは2回でも足りないくらいです。

小さいサイズの盆栽(鉢)も、1回では足りません。

あと、水切れに弱いキンズなんかは、乾いていなくても2回灌水したり・・・・


理想的な灌水は不可能なので、何処かで妥協しないといけないのですが、ここから暑くなってきたら、まずは水切れさせないことを第一に考えないといけません。

そういう点では、昨日なんかは大部分の鉢は1回の灌水で済ませましたが、まぁ、少々、甘めの灌水になっても、やはり2回の灌水をした方が良いのでしょう。

もちろん、これは雑木系の話です。

昨日くらいの気候なら黒松は1回で十分ですね。





2019-05-15 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

涼しいうちに・・・

こんばんは

今日も暑いです。

ただ、朝の早い時間なら、20℃くらいでしょうから、盆栽の作業は、そういう涼しい時間帯に、なるべく行うようにしています。

もっとも、作業量が増えればそうも言ってられなくなりますが・・・・


190512-2.jpg

↑作業前

190512-3.jpg

↑作業後


作業としては、いつもと同じです。

・輪郭から出ている芽は輪郭部まで切り戻す

・より懐に近い葉を選る

あとは、2葉しか展開していない芽については片葉にしたりもしました。

このへんは葉量のバランスを考えてのことです。

大分、葉を選ったつもりですが、画像で見るとそうでもないように見えますね~。




2019-05-12 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

なかひがし 9

今夜は「なかひがし」さんへ行ってきました。

190509-1.jpg

野生牛のソース・・・・

先月はブロッコリーがベースでしたが、今月はジャガイモがベースでした。先月に引き続き、今月も非常に良かったです。

あとは、岩牡蠣のソテー(キャロットソース)が良かったです。

その他、汁もの、椀物、炊き合わせなどなど、今月も安定した美味しさでした。



190509-2.jpg

190509-3.jpg

190509-4.jpg

190509-5.jpg
2019-05-09 : : コメント : 0 :
Pagetop

雑木の手入れ開始

こんばんは

雑木の葉が勢いよく展開してきています。

そんなわけで手入れをしました。

190505-7.jpg

↑作業前

190505-8.jpg

↑作業後

作業としては、輪郭からはみ出ている芽は輪郭部分まで切り詰めることと、輪郭部の葉を1枚残して、それより懐にある葉を選っていく・・・・の2つです。

特に、葉選り作業に関しては漏れも多々あるかと思いますが、目的の1つである内部への通風、日当たりの確保という点では作業後の画像を見てもらえればわかるように改善できていると思いますので、そういった漏れがあることは気にしないでOKと思っています。

ここから、ひたすら雑木については、葉選り作業をしていくことになります。


2019-05-07 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

鉢サイズの問題・・・・

こんばんは

昨日、キンズについては実生苗だけでなく展示用の樹も植え替えました。

こういった完成樹のキンズで苦労するのが鉢のサイズです。

キンズの場合、昨日のエントリのように数本の苗を束ねて作っていくことも多く、そういったキンズは概して、根張り?も大きくなりがちで、更に、1本の根を追い込んでしまうとそれが数本の苗のどれか1本の致命傷になったりすることもあるわけで、なかなか根を追い込むことができません。

ま、あとは早く太らせるために畑で作るのも根張りが大きくなる要因です。

そんなわけで、キンズの場合、幹のサイズに比して大きい鉢を使わざるを得ないことは多々あります。

190505-1.jpg

↑上記は壱興さんの珊瑚釉長方です。

右の小さい方でも間口170mmくらいあるので、小品用としては決して小さくはないんですけどね・・・・

190505-2.jpg

↑実際に使用するのは左の大きい方です。

幹サイズ的には右の方でも十分、イケそうなんですが、根が邪魔して右の鉢には収まりません・・・・


ま、植えることができる鉢が見つかっただけでもOK!とすべきでしょう。

キンズの常緑の濃い綠の葉と黄色い実、そこにこの真っ赤な珊瑚釉・・・・・

多分、めちゃめちゃ合いますよ。

2019-05-06 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

午前だけど・・・・

少し前のことですが・・・・

相方さんが「今日は娘を連れてピエールエルメにアフタヌーンティーに行ってきた・・・・・」と


おいおい!何、フザけたことを言ってるんだ?

めちゃめちゃ羨ましいじゃないか!




190506-1.jpg

そんなわけで、本日、リッツ京都にあるピエールエルメにアフタヌーンティーに行ってきました。

ちなみに、アフタヌーンティーなのですが予約時間は午前11時30分なんですけどね・・・・(笑)

190506-2.jpg

190506-3.jpg


いやぁ~、ピエールエルメ、やっぱ旨いよね。

また来たいです!

大観展の時に、みやこメッセに行く途中、ここに寄るのもアリかな・・・・・


2019-05-06 : 菓子 : コメント : 0 :
Pagetop

3倍速?のキンズ

こんばんは

昨年、実生したキンズ素材です。

190505-3.jpg

↑3本あります

190505-4.jpg

↑ある程度、葉と根を取り除きます

190505-5.jpg

↑3本まとめてビニールテープで束ねます

190505-6.jpg

↑その上から針金を巻いて曲付けします


太りの遅いキンズでは、このように数本の苗を束ねる方法がよく採られます

数年すれば癒着して1本の幹のようになります。

ビニールテープを巻かずに、直接、針金だけで束ねつつ曲付けする方法もアリですが、個人的には、キンズは曲付けすると幹が裂けやすいのでビニールテープで保護した方が良いように思います。

この数本の苗を束ねるメリットは、やはり太りの早さです。

ま、それでも遅いんですけどね・・・・(笑)

あとは、3本なら・・・、途中から1本を主幹にして、残り2本を副幹にして・・・・というようなことが割と容易にできると思います。

デメリットは、途中で1本が枯れてしまう・・・とか、ま、色々、あります。

これも個人的な考えですが・・・・

僕は、このように複数の苗を束ねる方法も採用していますが、1本で作っていくこともしています。

そちらの方が好きだからです。

キンズも色々、やってみると面白いと思います。



2019-05-05 : キンズ18年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

久々にカンテ

こんばんは

今日は、大阪は梅田へいきました。

190504-1.jpg

昼は久々にカンテグランデでカレーを食べました。

2色盛りのチキンとエビのカレー

相変わらずの美味しさです。


2019-05-04 : それ以外 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/04/30)

こんばんは

小田原性カエデの経過です。

この素材は、懸崖風に作ってみようか?と思っている素材です。

190429-1.jpg

↑作業前

190429-2.jpg

↑作業後

作業としては、針金を一旦、外したのと、葉を選りました。

今後は、各枝の充実を図りつつ、上部を段階的に切り詰めていきたいと思っています。


2019-05-03 : 小田原性全般 : コメント : 0 :
Pagetop

友人宅でBBQ

こんばんは

今日は友人宅でBBQを楽しみました。

190502-1.jpg

↑友人の家は大阪の山奥にあって、すぐ横に川が流れています。

190502-2.jpg

↑BBQ

190502-3.jpg

↑アマガエル

190502-4.jpg

↑川から引き込んだ用水路の上にあるこの鉄板、何だと思います?

この上で友人の祖父が盆栽の管理をしていたそうです。

用水路の湿気で盆栽にとっては良い環境になると思います。


2019-05-02 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

石付きの経過(19/04/30)

こんばんは

昨年から挑戦しているカエデの石付き盆栽の手入れをしました。

190429-5.jpg

↑作業前

190429-6.jpg

↑作業後

確か・・・・、壱興さんに聞いたと思うのですが・・・・「石付きは、植替えの都度、すこしづつ根を出していく」と。

さて、この「少しづつ」というのが、一体、どれくらいなのかわからないので、そこは試行錯誤していくしかないのですが、とりあえず、現状、この素材は枯れてはいませんので問題はないのかなぁ~と。

夏場にどうなるか?ですね。

あと、石に絡んだ部分の根の太りを得るには、来年も無理せず、これくらいの露出で、もう1年、作っていくのが良いのかな?と思ったりもします。

今は余り流行っていない石付きですが、なかなか良いものなので、いくつか作ってみたいですね。

ま、そのためには石・・・、しかも石付きに見合う良い石が必要です!



2019-05-01 : 小田原性全般 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター