FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

ジェットストリームアタック・・・・?

こんばんは

近畿は梅雨入りして以降、雨がよく降ります。

梅雨なので当たり前といえばそうなのですが、それにしてもちょっと降りすぎのような・・・・

さて、

190630-1.jpg

青虫にキンズの葉を食べられました・・・・

金曜に1匹、見つけて処理したので安心したのですが、更に2匹、いたようです。

で、土曜は早朝から夜遅くまで出掛けていて、日曜の今朝、確認すると、かなり食べられてました・・・・


このキンズだけでなく、今年はキンズ全般に蝶々の幼虫の被害が多いです。

ま、蝶々の幼虫の良いところは、最初は黒いので初期の段階で処理しやすいということですが、それを見逃すと・・・・

イケマセンね~。


スポンサーサイト



2019-06-30 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

れんらく船 1

こんばんは

今夜は「れんらく船」さんへ行ってきました。

190627-1.jpg

この店、「未在」の石原さんに教えてもらったのですが、1970年創業の老舗で知っている人は知っている有名な店らしいです・・・・

が、僕は教えてもらうまで全く知りませんでした(笑)

さて、

この店を教えてもらったのは4月末でしてGW明けに予約を取ったのですが、今週初めに石原さんに「れんらく船に行く・・・・」と言ったところ、僕らの前日に石原さんも行かれる予定でして「それなら店の方に話を通しておきましょう!」と。

で、

本日、店に行ったわけですが、既に店の方でメニューの中から3品ほど用意してくださってました。

190627-2.jpg

190627-3.jpg

190627-4.jpg

最初の1品目がサーロインの山かけだったのですが、これが非常に旨い!んです。

多分、僕ら夫婦ならこの山かけは注文しなかったかな・・・・という感じなので、このあたりは石原さんが店側に話をしてくれていて良かったです。

あと、

女将さんと話をするうちに、一時期、僕が住んでいた地域で、実は同じ町内に住んでいた・・・ということが判明して、色々と話も盛り上がり楽しかったです。

また行きたいと思います。



2019-06-27 : それ以外 : コメント : 0 :
Pagetop

何世代目かな?

こんばんは

190624-1.jpg

今年もカマキリさんを見つけました。

何世代目でしょうか?

我が家のような狭いコミュニティで毎年、確実に累代されていっているようです。

とりあえず、害虫をバンバン食べて大きくなってください。

2019-06-25 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

未在 11

190624-2.jpg

今夜は未在さんへ

夏越の祓・・・・

入り口には茅の輪が設けられていました。


190624-3.jpg

床の間には水石が・・・

これ、今年の1月に僕が石原さんにプレゼントした佐治川石です。こうやって有効活用してもらえると嬉しいです。

2019-06-24 : : コメント : 0 :
Pagetop

週刊!ダイエット通信(19/06/24)

こんばんは

まず、先週末の体重ですが、

77.1キロ

でした。

とりあえず、ほぼ目標値に届いたかなぁ~という感じですね。

更に、先週も書きましたがウェストのベルトの締まり具合なんかで判断すると昨年の75キロ台の時とほぼ同じくらいですし・・・・

お腹を指で摘まんだ感じからは、体脂肪率は11~12%くらいでしょうか?

ま、これも10~11%くらいに絞りたいな・・・・という思いはありますが、まぁ、良し!としましょう。


そんなわけで、減量は終了です。

ここからは再び増量期に入るのですが・・・・

次こそは増やしすぎないようにしたいと思います。

それには食事のコントロールが必要です。

あとは、短期間で増量期と減量期を繰り返すことでも、体重を増やしすぎないようにしたいと思います。


さて、頑張るぞ~!

2019-06-24 : 週間!ダイエット通信 : コメント : 0 :
Pagetop

久々に・・・・

こんばんは

今日は所属支部の例会で交換会がありました。

久々に「これは良いな・・・・」と思える樹がありました。しかも、複数・・・・

とりあえず、その中でも、これだけは!ってことで、

190623-3.jpg

↑上記のニオイカエデをゲットしました。

この樹の出品者は高雄香葉さん、

もちろん、鉢は高雄香葉さんの鉢で、似たような色合いの鉢を2~3枚持っていますが、この緑釉の薄さの鉢は持っていなくて、なかなかに良いです。

ニオイカエデはご覧のように石付きですが、石は、おそらく犬上川石ということです。

しかも、画像ではわかりづらいですが、溜まり石です。

サイズ的にも良いですし、これは良い樹をゲットできました。

2019-06-23 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

川端さんと鍵善さん

昨日は所用で京都市内に出向く用事があってので、和菓子もいくつか買いました。

190623-6.jpg

↑川端道喜の「うす衣」

こしあんが絶妙の甘さです。

190623-4.jpg

190623-5.jpg

↑鍵善義房の「紫陽花」と・・・・黒いのは名前忘れました・・・・

で、その黒い方が個人的にはヒットです。ま、最初にチョイスしたのがコチラで、もう1品を何にしようか?と悩んだのが紫陽花でした。


もちろん、お茶菓子なので、お茶を点てます。自己流ですが・・・(笑)


2019-06-22 : 菓子 : コメント : 0 :
Pagetop

素材の切込み

こんにちは

昨日の夕方はすごい雨でした。

今日は晴れてますが、昨日の雨の影響か?湿度が高く蒸し暑いです。

さて、カエデの素材の切込み作業を行いました。

190622-1.jpg

↑作業前

190622-2.jpg

↑作業後


190622-3.jpg

↑既に2曲目用の芯を伸ばしていますが、足元付近から出ている芽を利用して、更に小さいサイズで作るのもアリかな?と思ったりもしています。

というのも、今の2曲目の芯を伸ばすと、将来的に太ったときに曲が消えると思われるからです。

あとは、別の位置の芽を利用するか・・・・

ま、まだ先の話です。

190622-4.jpg

↑コチラも1曲目は付いてます

190622-5.jpg

↑コチラは、ちょっと趣向を変えて株立ち風に作ってみようか?と考えている素材です。

ま、1本くらいはこういうのもあって良いのではないか?と。



2019-06-22 : 小田原性15年挿し芽素材 : コメント : 0 :
Pagetop

消毒NOTE(19/06/19更新)

190619-1.jpg

(5/31)
遅ればせながら定期消毒を開始しました。本日は曇り空なので消毒するには良い日です。

(6/19)

「さて、何の殺虫剤を散布するか?」と思い、久々にオルトランを調合したわけですが、確か、オルトランって長寿梅と相性があまり良くなかったような(※)記憶が蘇りました。

久しく使っていないはずです・・・・

ま、次回以降はオルトラン以外の殺虫剤で対応しましょう!

キンズに関しては、ランマンを散布しました。

(※)長寿梅にオルトランを散布すると葉が黄色くなってふるってしまうことがよくあります



2019-06-19 : 消毒NOTE : コメント : 0 :
Pagetop

潅水方法の模索・・・

こんばんは

日中は暑くなってきました。

カエデです

190617-3.jpg

↑作業前

190617-4.jpg

↑作業後

このカエデは2回目の葉選り作業です。もう1回くらい作業するかな・・・・

さて、

潅水ですが・・・

黒松はおいておいて、雑木の方は1日2回だと、ちょっとペースが早いかな?という感じです。

朝夕は、まだまだ気温も低いので、そんなに乾くような感じではないです。

去年は、普通に割り切って1日2回の潅水をしてましたが、今年は、ちょっと変更して、ある日は朝と夕方に潅水したら、次の日は昼に1回潅水する・・・・という感じで自動潅水をフル活用した潅水となっています。

じゃぁ、その次の日は朝と夕の2回潅水かというと、必ずしもそうではなくて、天気予報を見て、翌日は11時頃に1回目の潅水・・・

・・・という具合に細かく潅水時間を変更しています。

この場合、怖いのは天気予報が外れた場合なんですが、そういうことも想定して、多少は甘えの潅水ペースで設定しています。

1日中、盆栽と向き合えれば理想なのですが、そうもいかないので、少しでも適切な潅水を行いたいですね。

ま、自動潅水装置があるだけでも十分、恵まれていると言えます。



2019-06-18 : 小田原性全般 : コメント : 0 :
Pagetop

週刊!ダイエット通信(19/06/17)

こんばんは

まず、先週末の体重ですが、

78.2キロ

でした。

良い感じです。

昨年は76キロくらいまで落としましたが、ウェストのベルトの締まり具合なんかからは感覚的にはそれに近い感じです。

実際、仲の良いスポクラのインストラクターにも聞いてみたところ「良い感じで絞れているのではないか?」と。

2キロ分全てが筋肉の増量の結果・・・・ということは無いでしょうが、特に上半身においてTシャツの着心地のキツさ何かは相当あります。

そんなわけで、今週で減量は一旦、終了しようと考えています。

ギリで77キロ台に突入できるかな?というところですが、実際には先週末の測定でも衣服の分を除けば77キロ台には入っているので問題ないでしょう。

2019-06-17 : 週間!ダイエット通信 : コメント : 0 :
Pagetop

少し放置気味の・・・

今日はクチナシの素材です

ちょっと放置気味なのですが、ずっと作業しないまま・・・というわけにもいきません。

190615-5.jpg

↑作業前

190615-6.jpg

↑作業後

作業として、一連の葉選り作業を実施していくわけですが、この樹は未だ役枝も出来ていないような状態なので、特に下部にある芽は将来的な役枝とすべく伸ばし気味にして太りを得つつ、懐から芽を吹くように仕向ける・・・・という感じです。

あと、作業としては不要な芽は切除しました。

全体的に芽は残し気味にしていますが、それでも明らかに不要な芽は切除していきます。ま、その判断が間違っていても、クチナシですから、ほぼ同じ個所から芽が吹いてくる可能性は高いので、判断ミスしたとしても致命傷にはなりません。

そういう意味では、クチナシは盆栽的技術のレベルをUPするのに非常に良い樹種だと思います。


2019-06-16 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

丸鉢

こんばんは

190615-1.jpg

壱興さんにお願いしていた丸鉢が出来上がり、昨日、届きました。


190615-2.jpg

モデルは、クチナシを植えている鉄画軒の丸鉢です。

そんなわけで、この鉄画軒の鉢とは異なる色でお願いした次第です。


あと・・・・

190615-3.jpg

サイズは少し小さいですが、珊瑚釉の丸鉢も以前に作ってもらっているので、今回はお願いしませんでしたが・・・・

このチリメンもこの春の植替えの感じでは大分、キツくなってきている感があるので縮緬用に珊瑚釉も作ってもらえば良かった・・・・と少し後悔です。

ちなみに、白系は、赤膚の丸鉢を持っていますので、そちらもパスです。

あっ、そうそう・・・

白釉と言えば・・・・

190615-4.jpg

コチラの鉢もお願いしていました。

これは以前、椿(出雲大社)用に黄釉の下紐丸鉢を作っていただいたのですが、僕の不注意で割ってしまったのです。

そんなわけで、同じサイズの鉢を再度、お願いしました。

ただ、出雲大社には黄色ももちろん合うでしょうが、白も良いかな?と思い、今回は白釉でお願いしました。

今回、作っていただいた3枚の鉢はサイズ感も良いので、かなり使えそうです。

来春には、とりあえず懸崖の長寿梅を植える予定です。

さて、3枚のうち、どれと合わせるか?

考えるのが楽しみです。

2019-06-15 : 現代鉢 : コメント : 0 :
Pagetop

根接ぎで・・・

クチナシの作業が続きます

喜代の誉です。

190609-3.jpg

↑作業前

190609-4.jpg

↑作業後

作業としては従前のクチナシと同じです。

未だ葉張りが十分ではないので、今後の方向性としては葉張りを意識しながら枝作りを進めていく・・・・という感じになると思います。

あと、前方左側の根張りがイマイチです。

さて、これをどうするか?です。

取り木して再度、根張りを良くする・・・というのも1つの手ですが、樹高に関しては現在の状態で問題ないので、取り木案は却下です。

そんなわけで、ここに根接ぎをしようと思います。

190609-5.jpg

とりあえず、剪定枝で根接ぎ用の苗を作ることとします。

そう言えば、この樹も約10年ほど前に、このような剪定枝を挿して作りはじめました。

当時、3本ほど挿したと思うのですが、残ったのはこの1本のみです。1/3なので確率的には、ま、良い方なのでしょうかね?


2019-06-14 : クチナシ : コメント : 0 :
Pagetop

引き続き・・・

こんにちは

引き続きクチナシの葉選り作業をしています。

190613-1.jpg

↑作業前

190613-2.jpg

↑作業後(上から)

この樹は昨年は余り手入れしていない記憶があります。

そんなわけで、今回の作業では、結構、間延びして枝がいくつか見受けられました。

まぁ、間延びしていても懐に芽があれば問題ないのですが、中には懐芽が無い枝もあり・・・・

枝の方も大分、解れてきてはいますが、なんかこの樹はイマイチ感が拭えません・・・・

その理由は、樹形的にイマイチだからでしょう。


じゃぁ、なぜ?この樹を買ったのか?

よくわかりません・・・・(笑)

買った当時は、「良い」と思ったのでしょうね~。

たまには、そういう勘違いもあります。

2019-06-13 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

クチナシの葉選り

クチナシの葉選り作業をしました。

作業内容はいつもと同じです。

①輪郭から出ている芽は輪郭部まで切り詰めて、残った葉を葉切り

②懐芽で2葉のものは葉切り

③懐芽で葉が分岐しているものは、より懐に近い葉を選って、可能なら残った葉を葉切り

です。

②について

190611-1.jpg

↑作業前

19061-2.jpg

↑作業後

懐から吹いている芽ですが、葉が2枚だけです、ここから芽の伸長を促しますが他の枝との樹勢を考えて葉切りします。


③について

190611-3.jpg

↑作業前

画像中央から、やや右側の懐芽があります。2葉に分かれて、そこから小さい芽が少し伸びています。

190611-4.jpg

↑作業後

この場合、2葉の部分がより懐に近い芽ですので、これを選ります。そして残った芽は小さいのですが、これが本格的に葉として展開していれば、葉切りによって樹勢を調整しますが、この部分の場合は、芽が非常に小さいので葉切りは不要です。



190611-5.jpg

↑全体の作業後


先端だけを摘む作業をしていると、どんどん間延びしてきますので、懐芽を充実させることで枝数を増やしつつ、状況によっては伸びた枝を切り詰める状況にもっていくことが必須です。

クチナシは強い樹ですので、樹勢があれば、この作業を繰り返していきます。




2019-06-11 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

週刊!ダイエット通信(19/06/10)

こんばんは

まず、先週末の体重ですが、

78.4キロ

でした。

木曜日に外食したことを考えると、土曜朝の体重としては、まぁ、良い感じなんじゃないかな?と思います。

2019-06-10 : 週間!ダイエット通信 : コメント : 0 :
Pagetop

ケヤキの手入れ・・・

こんばんは

ちょっと忙しくて更新が滞ってました・・・・

さて、今日は朝から雑木を中心に手入れをしました。

190609-1.jpg

↑作業前

5/7に葉選りをしたケヤキですが、今回は更に内部環境を良くするために葉切りを実施していきます。

190609-2.jpg

↑作業後

葉切りによって、大分、スカスカ感が出ました。

全葉刈りを行わないのは、全葉刈りを行うと、特に先端部から新芽が吹く割合が高いと感じるからです。

先の葉を残すことで、より懐に近い芽の充実を図り、来期以降、懐芽からの芽吹きを促します。

あと、懐芽が充実していれば、追い込みもガンガンできるのでサイズ維持もしやすいです。


2019-06-09 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

ほうれん草・・・・ない・・・・

今日は梅田へ・・・

昼食はいつものようにカンテグランデへ

190608-1.jpg

2色カレーは、いつもチキンとエビで注文しているのですが、今回は、チキンとほうれん草にしようかと思いきや・・・・

ほうれん草が無い・・・・・

そんなわけで、いつも通り、チキンとエビで注文しました。

美味しかったです。

2019-06-08 : それ以外 : コメント : 0 :
Pagetop

なかひがし10

今夜は「なかひがし」さんへ

190606-1.jpg


190606-2.jpg

190606-3.jpg

カゴに刺さっているのは山アジサイか?と思い大将に尋ねてみると・・・・「小アジサイ」と。

盆栽愛好家的には、「これは挿せるんじゃないか?」と思い、これまた質問してみると「活着したのを見たことがない・・・」と

高山に生息する植物なので、平野部ではキビシイのかな?


さて、今夜も美味しかったです。

炊き合わせ、煮物椀、お浸し・・・・

出汁が利いていて秀逸です。


あと、最後に今夜、臨席にいた食友のリクエストにより大将が鰻重を作ってくれました。

190606-4.jpg

「なかひがし」の美味しいご飯に、炭火で炙った琵琶湖大鰻をのせて、そこにたっぷりの山椒を利かせて・・・・・

めちゃ旨かったです。




2019-06-06 : : コメント : 0 :
Pagetop

週刊!ダイエット通信(19/06/01)

こんばんは

まず、先週末の体重ですが、

78.7キロ

でした。

今年は順調!・・・・と思っていた減量ですが、昨年の記録を見ると6月初旬の時点で77キロ後半~78キロ前半で推移しているんですよね~。


おいおい!今年の方が重いじゃん!

・・・・・と思ってしまうところですが、普通に考えると、この1年で筋肉量が増えているはずなので、昨年の数字というのはアテにはなりません・・・・

体感的には、もう昨年の76キロくらいの感じなんですよね。

そんなわけで、多分、今年の減量は順調です(笑)

あと、もうそんなに落とさなくて良いかも?と、最近、思います。

当初の予定では76キロくらいでしたが、77キロ台でOKなんじゃないか?と思ってます。


2019-06-03 : 週間!ダイエット通信 : コメント : 0 :
Pagetop

今日はカエデの葉選りなどを・・・

こんにちは

今日は気温はそこそこ高いのですが、曇り空ということで、外で盆栽の作業をするには、なかなか良い天候な感じがします。

そんなわけで、朝から、まずは黒松の追加施肥、キンズの手入れ、肥料作りを終えた後は、カエデの葉選りを・・・


190602-1.jpg

↑作業前

190602-2.jpg

↑作業後

この樹に関しては、本来ならばGW明けくらいには終えておきたかった作業ですが、ちょっと遅れてしまいました。

ま、作業をした感じでは、内部環境の悪化で懐芽が枯れている・・・・という状況は見られなかったので、ギリギリ間に合ったかな?という感じです。

あとは、この他にもう2本、カエデの葉選り作業を行いました。

実物系の葉切り作業も行う必要もありますし、何より、縮緬の手入れもしていかなければなりません・・・・

為すべき作業がいっぱいです。


2019-06-02 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop

肥料の位置

こんばんは

GW中に植替えをしたキンズも施肥を始めたのですが・・・・

190601-1.jpg

まず、一般的に肥料というのは鉢の隅の方に置くのが基本とされてます。

これは根が性質的に鉢の周りに生えていくから・・・・というものです。

ただ、

キンズの場合、特に植え替えた年度の1か月後とかは、それほど根が生えていないですよね?

植替えから2~3年経過したキンズですら管理のイマイチなものは、ほとんど根が生えていない・・・・ということも多々あります。

とすると、キンズの場合の施肥は、鉢の周りではなく、根元の周りに置いてやるのが良いのではないか?と。

あと、

玉肥でピンポイントで効かせるよりは、むしろ液肥で広範囲に施肥した方が効率よく肥料を効かせることができるのではないか?と思っています。

同様のことは、以前、実生黒松のエントリでも書きましたが、「液肥は即効性、効きが早すぎる」という理由である種、敬遠されるところもありますが、まぁ、樹種によっては積極的に利用していくのも良いのではないか?と思っています。

あと、キンズの場合、手を入れることができる期間が割と短いので、そういう意味でも、効かせられる時期にガンガン、肥料を効かせて作を乗せた方が良いと思っています。




2019-06-01 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター