FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

作落ちした真柏の手入れ

おはようございます。


先日のエントリでも紹介した真柏の手入れを行いました。


IMG_1414 (480x360)

↑入手時の画像



IMG_1415 (480x360)

↑掃除後の画像

先週のエントリでも書きましたが、とりあえず、スプレーガンやブラシを使って掃除を行いました。



今回の作業はここからです。


IMG_1417 (480x360)


↑基本的に前所有者は余り手入れしていなかったようで、間延びした枝が多いです。


葉透かし等も余りなされていなかったようで、懐に芽が全~然、吹いていません。


間延びした枝ではサイズの維持が困難になってきますので、枝を建て替えるために懐芽の充実を図る必要があります。


そこで、作業としては、①間延びした枝を可能なところまで切り詰めつつ②不要な枝をどんどん切除する。合わせて③懐芽の充実を図るために葉を透かしていくという基本的な作業を行いました。



画像中に赤矢印が枝を指していますが・・・・


この枝はジンにしてもいいかなぁ~?と思っています。


ジンにするかどうか?については、ゆっくり考えます。


仮に、このまま枝として残す場合もあることを考えると、焦ってジンにしてしまう必要はありません。ジンにしてしまったら、もう枝として残すことは不可能になってしまいますので。


ちなみに、ジンにする場合は、先を伸ばしてこの枝をもう少し太らせようと思います。



IMG_1418 (480x360)

↑ちなみに、コチラは反対面です。


整枝すれば、コチラを正面としてもOKかな?という感じです。


IMG_1426 (480x360)


↑一連の作業後、ジンに石灰硫黄合剤を塗りました。


最初に2回ほど石灰硫黄合剤だけを塗り、その後の2回については今回は絵の具も混ぜて塗りました。
(今回、絵の具を使用したのにはちょっと理由があります。)




後は、整枝作業が残っています。


今回は、結構、強く枝の切り詰め等を行ったので少なからず樹に負担がかかっていますので、同日の整枝作業は控えました。整枝作業は少し日数を置いて、また改めて作業したいと思います。また整枝作業の過程で不要な枝を抜いていくことにもなると思います。


スポンサーサイト



2013-02-04 : シンパク : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター