日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

2/5

こんばんは

今日は16年実生素材の下葉の処理を行いました。

170105-3.png

↑作業前

170105-4.png

↑作業後


まぁ、単に下の方に生えている葉を選っただけです。あと、脇芽も処理しました。

下の方にある葉は必要ないですし、曲付け時に邪魔になるだけですから選っておくのが良いです。

スポンサーサイト
2017-02-05 : 16年実生 : コメント : 3 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

要点は?
直接にお会いする機会がほぼ無くなりましたので
、この欄で失礼いたします。

確か以前に、貴殿は、これからの黒松の樹作りでは、
軸切挿し芽はされないと仰ってたと、記憶して
おります。

そうした場合、今回紹介頂いた作り方では、
腰高(根元から一の枝までが長い・空く)
に成ってしまいませんか?

一の枝は、曲付けした何処から吹く芽で作って行く
のですか?

文章では、旨く言えませんが、一口で言うなら、
軸切り挿し芽をせずに、背の低い樹にどの様に
持って行くのか、お教え願えませんか。

因みに、私が作りたいのは、樹高 15㎝ ~ 17㎝ の
樹が、出来れば作ってみたいと思って居ります。

ぶしつけですが、是非ご意見・見解を、
お教えください。

ブログ荒らしみたいで、気が引けますが
宜しくお願い申し上げます。

非礼お許し下さいませ。

Oより



2017-02-06 00:07 : 黒松 URL : 編集
Re:
黒松さん、こんにちは

軸切りしない理由については以前のエントリでも書かせていただいていますが、もう一度、簡単に書くと、曲付しますので、余りにも下部の部分で芽(枝)を生やす必要性に乏しいからです。
2017-02-06 13:54 : mind URL : 編集
No title
早速のお返信ありがとうございます。

仰る通りと理解しました。
軸切しないでトライしてみます。


また解らない事が出てきたら、ご指導をお願い
申し上げます。

有難うございました。
2017-02-07 00:10 : 黒松 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター