日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

カニ殻どうするよ?

こんにちは。


当地は、昨日、今日と良い天気です。日中の最高気温も15°くらいだとか・・・・


一気に芽が動いてきそうな気配です。植え替えスタートも間近です。




(以下、ほとんどの人にとって、ど~でも良い内容です。続きを読まれる方はそのへんをご理解の上、読み進んでください)


さて、

12-13シーズンの肥料作りも終盤に差し掛かっています。


1回につき、4~5キロの材料(水分等投入前)を練るのですが、残りあと2回、練って成形すれば終了です。



ちなみに、

12-13シーズンの肥料作りは、基本材料の1つを、「さば&いわし粉」から「カニ殻」に変更しました。


カニ殻の効果については以前のエントリ「蟹の力? 」を見ていただくと良いです。


で、実際にカニ殻入りの肥料を使ってみた効果はというと・・・・




全~然、わかりません



アスタキサンチンは水に溶けにくいとか、まぁ、いろいろと複雑な要素もあるのですが、とりあえず、目に見えるような効果は感じられませんでした。


ま、僕の観察力が乏しいのも一因なんでしょうけどね~。



で、

まだ少し先の話ですが、GWからは13-14シーズンの肥料作りがスタートします。


菜種粕については既に発注を済ませてあります。残りは、きな粉と・・・・


どうしましょうか?


「さば&いわし粉」にするか?それとも「カニ殻」にするか?


1つの考えとしては、両方を混ぜるのも良いんじゃないか?と考えています。


その場合・・・、従来は、さば&いわし粉orカニ殻はそれぞれ20キロほど混ぜていたのですが、これを各々10キロくらいにすれば良いんじゃないか?と。


あくまで菜種粕ときな粉が肥料の主成分となりますから、副次的要素である上記2材料の含有量を増やすのは避けたいと思っています。



あと・・・


例のリアルな骨粉(エントリ「リアルな感じ・・・ 」参照)についても、もしかしたらもう一度、貰えるかもしれないのです。



「かなり効く・・・」という話ですので、自分自身でも、そのへんを確かめるべく、今年は、キンズ、長寿梅あたりにはガンガン使用してみたいと思っています。



もっとも、2回目にもらった骨粉が未だ半分くらい残っているんですよね~。残り2回の肥料作りのうち、どちらか1回は骨粉入りを作ろうと思っています。



ちなみに・・・


自分だけで効果を確かめるのは限界ありそうなので、リアルな骨粉入り肥料については、今度の日曜か春雅のときに少量ですが河内方面に飛ばそうかと考えています。


あとは・・・・、常滑方面にも飛ばしてみましょうかね~。フルーツ系は得意そうですし。こちらも春雅のときでOKかな・・・





ま、とにかく、肥料を作ってばかりいても仕方ありません。


しっかり使わないとね!


ふかし中の素材については、3月に入ったらガンガン肥培に入りたいと思います。








スポンサーサイト

2013-02-28 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
なぬっ!

常滑方面!!

ということは・・・・ウヒヒ^^
2013-03-01 10:13 : みさき URL : 編集
No title
みさきさん、こんにちは。

2つほど問題あります。

1つは、飛ばせる量は少ないってこと。

もう1つは、僕の盆栽サイズに合わせて作ってあるので、青木精油所の玉肥でいうと、小粒と普通サイズの中間くらいの大きさなんですよね~。

ミニ鉢には少々キツイサイズかもしれません・・・
2013-03-01 12:37 : mindfluid URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター