FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

クチナシの葉選り

クチナシの葉選り作業をしました。

作業内容はいつもと同じです。

①輪郭から出ている芽は輪郭部まで切り詰めて、残った葉を葉切り

②懐芽で2葉のものは葉切り

③懐芽で葉が分岐しているものは、より懐に近い葉を選って、可能なら残った葉を葉切り

です。

②について

190611-1.jpg

↑作業前

19061-2.jpg

↑作業後

懐から吹いている芽ですが、葉が2枚だけです、ここから芽の伸長を促しますが他の枝との樹勢を考えて葉切りします。


③について

190611-3.jpg

↑作業前

画像中央から、やや右側の懐芽があります。2葉に分かれて、そこから小さい芽が少し伸びています。

190611-4.jpg

↑作業後

この場合、2葉の部分がより懐に近い芽ですので、これを選ります。そして残った芽は小さいのですが、これが本格的に葉として展開していれば、葉切りによって樹勢を調整しますが、この部分の場合は、芽が非常に小さいので葉切りは不要です。



190611-5.jpg

↑全体の作業後


先端だけを摘む作業をしていると、どんどん間延びしてきますので、懐芽を充実させることで枝数を増やしつつ、状況によっては伸びた枝を切り詰める状況にもっていくことが必須です。

クチナシは強い樹ですので、樹勢があれば、この作業を繰り返していきます。




スポンサーサイト



2019-06-11 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター