日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

6/30

こんばんは。


今日は園に行ってました。


ここ最近、高齢の愛好家さんが盆栽を処分することが多いようで、園に行くたびに大量に樹や鉢なんかが入っています。



鉢好きの僕としては、「どんな鉢があるのか?」と毎回、宝探しのような感じで見ています。



もちろん、見ているだけではおわりません(笑)



鉢集めは40代に入ってもしっかり続いています。



先週の愛好家さんの処分品からは辻輝子を1枚、古い月香を2枚ゲットしました。


月香さんの鉢とか・・・・サイズ的に何に使うんだろ?と思いつつ買ってしまいました。


ちなみに、てる子さんの場合はそもそも草植えに使用するので問題なしです。



で、

今週の愛好家さんの処分品は、10センチ以下(特に6~8センチ前後)のサイズの鉢が非常に充実していました。


小鉢コレクターさんですね。ほとんどの鉢が桐箱に収められています。悠雅登録品もありました。



こういうのは見ているだけでも楽しいです。


いや、まぁ、前述したように見ているだけでは済まないんですけどね・・・・


辻輝子も2枚ありました。


ただ、ちょっと地味な感じなので今回はパス。あの方の鉢は、やはりきらびやかでないといけませんっ!


涌泉もありましたが、僕の好みのはありません。ま、あっても値段の問題がありますけどね(笑)


東福寺の良いのもありました。所属会の副会長さんが、悠雅登録されている8センチくらいの正方鉢に興味深々でした。


かなり悩んでましたが・・・・


次回、園に行ったとき、まだ残っていたら多分買うでしょうね。



で、

僕は沐雨を買いました。10センチくらいの正方です。ちょっと地味めな色合いですが、沐雨っぽい雰囲気たっぷりです。


何を植えましょうかね?


今のところ、全然、イメージが沸きません・・・・・



自分のサイズでない鉢は極力、控えるべき・・・と思うことが多々あるのですが、しばらくすると欲求に負けてしまって買ってしまいます。





そうそう、

話は少し変わりますが・・・・


外国人愛好家から園の方に尚古堂の問い合わせがきているんだそうです。


外国人愛好家も、落款のない紫泥外縁雲脚長方(いわゆる尚古堂型)ではダメらしく、落款アリのが欲しいんだそうです。


落款の威力は強いです。


ちなみに、園の方に、現在、尚古堂の在庫はないらしく(尚古堂型は何枚かある)、「誰が尚古堂を持っているのか?」という話になりました。


「僕持ってますよ」と軽くアピールしましたが、普通にスルーされました(笑)


そこで「会長さんも持っているのでは?」と言ったところ、「会長さんは使わないサイズは全部処分したからもう無い・・・・」と。


尚古堂って、日本国内に何枚くらい現存しているんでしょうかね?


それなりに数はあるんでしょうね。そうでもない?



とりあえず、僕の尚古堂は購入後、一度も使用されることなく、ず~っと眠ったままです。


いつか自分で作った黒松を植えてみたいです。




ま、そろそろダラダラとしたエントリを終わりたいと思います。


おやすみなさい。




あと、鉢ネタにも関わらず、画像が1枚もなくてごめんなさい。










スポンサーサイト
2013-06-30 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今晩は!

>それなりに数はあるんでしょうね。そうでもない?

それなりに数はあると思いますが・・・今持っている人は出さない人が多いですね(笑)
2013-07-07 21:58 : 河内の親父 URL : 編集
No title
河内の親父さん、こんばんは。

>それなりに数はあると思いますが・・・今持っている人は出さない人が多いですね(笑)

ま、そうですよね~。
2013-07-07 22:59 : mindfluid URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター