FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

7/22

こんばんは。


IMG_1647 (480x360)



キンズの花が咲いています。大量に咲いています。


キンズについて・・・、実生からの素材づくりに関しては「毎年」ではなく「何年かに1回」のペースで実施する予定というのは前にも書きました。


この点、去年、今年と2年続けて実生していますが、まぁ、これは例外的な感じで昨年の実生とは異なる方法を今年は行いたいという考えがありましたので、今年も実生しました。しかも大量に・・・(笑)



ちなみに、今年の実生について、現在の様子はというと・・・


IMG_1652 (480x360)



IMG_1649 (480x360)


↑今はこんな感じです。


先日のエントリでも書きましたが・・・・


キンズは雨が降ると菌にヤラれて芽先が溶けるような感じになることがあります。


この点、我が家ではキンズについては(全てではありませんが・・・)簡易の雨除けを設けていることも先日のエントリで書きました。


上記2枚の実生1年生も、共にその簡易の雨除けの下で管理しています。


にもかかわらず・・・、両者のように違いが出るのは、「やはり雨に当たっているかどうか?」に起因すると思います。


同じ雨除けの下で管理しているといっても、上の画像の1年生は強く雨が降ったときは、それなりに雨がかかってしまう場所に置いてあって、一方、下の画像は強い雨が降ってもほとんど雨の当たらない場所に置いてあるからです。


更に、


IMG_1651 (480x360)



↑は実生2年生です。


これを置いている場所は、さきほどの1年生の上の画像と同じように強い雨が降れば、それなりに雨にかかってしまう場所に置いてありますが、新芽は余り問題あるようには見えません。


このあたりは、1年生と2年生の強さの違いに起因するのかもしれません。


ちなみに、2年生もチラホラと花芽があがってきています。キンズは、実生2年目から結実を楽しめるという点において特に実生&挿し木をする愛好家さんには楽しめる素材だと思います。


ま、とにかく・・・


キンズについては、故あって、2年連続で実生しましたが、今年の実生本数があれば来年はかなり色々な試みができますし、それを管理することを考えると、少なくともここから3年くらいの間は新たに実生する必要は無さそうです。


そんなわけで、素材の花芽は順次、摘んでいきたいと思っています。どれくらい早く実行できるか?はさておき・・・・


あと、今年の1年生・・・、特に上の画像の方は新芽がヤラれていることもあってちょっと成長が遅くなりそうです。


このへんの下の画像の1年生との差が2年目、3年目になったときにどう違ってくるのか?というのも興味深いところです。


とりあえず、まだまだ先は長いのでじっくり管理していきたいと思います。












スポンサーサイト



2013-07-22 : キンズ13年実生 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター