日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

雄樹を育ててみることにしました

こんばんは


秋を感じさせる気候になってきました


ただ、今日は風が強いです。用土がよく乾きます。




さてさて、表題の件ですが・・・


昨秋に入手した山ブドウの盆栽ですが、結局、ほとんど実成りしませんでした。



8月末頃まで3個結実していましたが、1個は落ちました。


そんなわけで、現在は、2個の実成りがあるのみです。


ちょっと寂しいですね。展示に使うには無理っぽいです。



とりあえず、果樹の苗木を販売している農家さんに電話して質問してみると、資料を送ってくださいました。


それによると、一般的に山ブドウはおしべ(雄花)が退化しているものが多く、結実は不安定なんだそうです。


そんなわけで、山ブドウに関しては、混植するのが農家の間でも一般的なんだそうです。


僕としては、しっかり実が成っている山ブドウの盆栽を作ってみたいので、山ブドウのオス樹(受粉樹)を購入することにしました。


ま、ジベレリンとかでもOKかもしれませんけどね・・・・


ちなみに、トマトトーンではダメでした。



苗樹は3年くらいで開花するらしいですが、2年目での開花を目指します。


資料によると、山ブドウは肥沃な土地に生えているそうです。


・・・てことは、肥培が可能ってことです。


様子を見つつですが、強肥培して管理する予定です。









スポンサーサイト
2013-09-26 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター