FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

10/3

こんばんは


2年ほど前に棚場を変更しました。


変更のキッカケとなったエントリはコチラ→「浜北②」


実際に出来上がった棚に関するエントリはコチラ→「新棚」


(但し、上記リンク先はパスワードを知らない人は見れません・・・。申請するか?それとも見るのを諦めてください)



さてさて、

この新棚の高さは、前から順に800 1050 1300という高さに設定しています。


後段の1300は、棚位置としては、やや高い感じもしますが、前段と中段の高さは良い感じです。


リンク先のエントリの画像に見えている棚は雑木用で、その向こう・・・、画像ではほとんど切れてしまっていますが左の方に松柏用の棚があります。


で、


これとは別に黒松の実生苗を置いたり、キンズの実生苗を置いたりしている棚があるのですが、中でもキンズの実生苗を置いている棚は位置が低いです。


大体400くらいの高さでしょうか・・・


これくらいの高さだと、チェックするにしても何がしかの作業をするにしても、ややキツイ姿勢になることが多いです。


この点、


中腰になったり等の姿勢を取らなくても、鉢やポットを手にもって観察したりすれば良いわけです。


実際、黒松の場合は、ポットを手に持ったり、ザルを見やすい位置の高さに置いたりして作業したりします。


針金を掛けたりするときは作業机(・・・といっても単なる折り畳み式の机)まで運んで作業したり・・・



しかし、

キンズについては大きなプランターに植えていたりするので、この「手にもって・・・」とか「場所を移動させて・・・」というのが困難だったり面倒だったりします。



その結果・・・


キンズについては、どうしても疎かになってしまうことがあります。


それは、日々のチェックで害虫が付いていないか?は問題なのですが、花が咲いてきたときに摘むのがどうしても後回しになってしまいます。


花を放置していると、成長にどれくらいの影響があるんでしょうかね?


比較実験したことがないので、その影響の度合いは僕にはわかりませんが、「肥培中はなるべく早く花を摘む」というのはよく言われることなので、やはり相当の影響があるのでしょう。


ちなみに、今日もいくつか花芽を摘みました。まだまだ花があがってきます。


ただ、

この点は、なんとかしたいと思っています。


もっと管理しやすい容器に植えて、花が咲き出したら逐次、摘むことができるような環境を整える・・・・


ま、早い話が、サボリ癖のある僕の性格でも、それなりに適時に花を摘めるような状況にするということです。



そして、そういう状況にするということは、「手に持って・・・」や「作業机に運んで・・・」という状況になると思いますので、それはより手頃なサイズの容器で育てるということになり、結果、棚場スペースの有効活用もできるであろうと思います。



ま、それ以外にもキンズの管理方法については、いろいろと考えているのですが、そのへんは来年の5月くらいまでじっくり考えていきたいと思っています。




スポンサーサイト



2013-10-03 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター