日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

8番

おはようございます。


あるブログのコメント欄で針金掛けについて『「久々にやる」ってこと自体ダメだよねぇ』って書いてあったんですが・・・・


先週末は、久々に番数の低い銅線で針金掛けをしました。


具体的には、10番と12番なんですが、このあたりの番数の銅線を使用するのは「一体、いつ以来だ?」ってくらい記憶にないです。


針金を掛けたのは挿し木から作っている真柏なんですが、長い間、放置していて枝が太っていることも一因としてあるのはもちろん、そもそも太い銅線に慣れてないこともあって上手く掛けることができません。


しかも、ここを掛けるには10番じゃなくて8番くらいが欲しいなぁ~と10番に不足感を抱いたりするあたりが素人感いっぱいなんですが、そもそも小品主体の我が家では8番の銅線なんてありません。


・・・・っていうか、翌日、園で「10番上手く掛けれなかった・・・・」なんて話をすると、「どうしてそんなに太い銅線を持っているんだ?」って言われました。


ま、元々は実生黒松用に買ったんですけど、実生黒松で使用したことはありませんし、周りの小品愛好家を見ても10番とか日常的に使用している人っていません。


ただ、

それでも番数の低い銅線を使用している小品の愛好家さんっていると思うんですよね。


そういう愛好家さんて、一体、どれくらいの番数まで持っているんでしょうかね~?



とりあえず、8番を買うかどうか?  ちょっと迷っています。










スポンサーサイト
2014-01-28 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今日は。

一応銅線は8番まで持っておりますが、最後に使用したのが9年くらい前でしょうか?

10番は5年ほど前に真柏に掛けましたが、12番を2本撒く方が良く効いてくれました。

結論から言うと8番は必要ないのではと思っております。
2014-01-29 16:49 : 河内の親父 URL : 編集
No title
河内の親父さん、こんばんは

>10番は5年ほど前に真柏に掛けましたが、12番を2本撒く方が良く効いてくれました。
>結論から言うと8番は必要ないのではと思っております。


アドバイスありがとうございます。

10番までで対応してみたいと思います。
2014-01-29 20:10 : mindfluid URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター