日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

ねじねじ

こんにちは


IMG_2061 (480x360)


捩幹ざくろを買いました。ずっとずっと欲しかった樹種です。


昨日のエントリでも書きましたが、この樹種だけは小品に拘らず、より大きいサイズでも持ってみたいと思っていました。


ただ、そう思ってはいても、現実的には小品サイズで探していたんですけどね~。



ま、過去にも時々、見かけるんですよね<小品サイズの捩幹ざくろ


しかし・・・

未だ管理したことが無いので他の方から伝聞しただけなのですが、この捩幹ざくろ・・・・


寒さに弱い、太根を切ってはいけない、太い枝を切り込むと焼ける・・・などなど、なかなかに管理が難しい樹のようです。


特に太らせるために畑で作り上げた素材の場合はヤバイと・・・・



そういうわけで、過去にも何度か捩幹ざくろに出合ったことはあったのですが、その度に、河内の親父さん達に相談するとストップがかかっていました。


それでも、あの独特の幹の捩じり具合には魅了されます。



さてさて、

今回、購入した捩幹ざくろですが・・・


もう何度も見ています。直近だと東海雅展の売店、その前は国風展の売店・・・


過去に見てきた中でも「これは良いなぁ~」と思いつつ、買うことを保留してきました。


そして、今回、春雅展の売店で河内の親父さんに見ていただき判断を仰いだ結果、購入することにしました。



そうそう、


親父さんと物色しているときに、ある盆栽園の園主さんが「うちにも良い捩幹ざくろがあるよ・・・」ということで、そちらも見せていただきましたが・・・


僕と親父さんの評価はこちらの方が良いという判断でした。ま、このへんは好みの問題等もありますからね・・・


ちなみに、これとは別に同じ作り手による捩幹ざくろもありました。並んで置かれていたので、どちらを買うか?で比較しました。僕のは左巻きにネジネジですが、もう1本は右巻きにネジネジでした。このもう1本は翌日に旧知の若手愛好家さんが買っていきました。


互いにネジネジデビューです。



さて、


ここ1~2年で小品サイズの捩幹ざくろをよく見かけます。


性の違いや作風の違いなんかもあるところ見ると、何人かの方が作られているんでしょう。


とりあえず、時間はかかるかもしれませんが、ネジネジしていって欲しいです。とりあえず、性は良いと思うので小枝を充実させていきたいです。





あと、春雅展期間中に多くの方に頂きました


IMG_2065 (480x360)


壱興さん&みさきさんに頂ました。いつもありがとうございます




IMG_2063 (480x360)

IMG_2064 (480x360)


展示終了後、河内の親父さんに僕の使用したものより粒子が細かい天神川砂をいただきました(河内の親父さんが展示で使用していたもの)。


ボトルに詰めると1本と1/3くらいかな・・・。僕の水盤のサイズだと十分です。


自分でも篩えば用意できるのですが・・篩う必要がなくなりました。ありがとうございます。



IMG_2062 (480x360)


河内倶楽部のKさんに古い素焼きを頂きました。


素焼きは、この古いのがやはり良いです。使用している土が違いますから・・・


我が家にも何枚かあるのですが、より一層、充実しました。ありがとうございます。






スポンサーサイト
2014-03-25 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今晩は。

私も会場では・・・うろうろばかりしていました。(笑)

頂き物も多かったので、嬉しさも満載でした。
2014-03-26 22:24 : 河内の親父 URL : 編集
No title
河内の親父さん、

>頂き物も多かったので、嬉しさも満載でした。

そういえば、シュークリームとかたい焼きとか・・・・

他にもいろいろと頂き物がありました・・・
2014-03-26 22:31 : mind URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター