日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

4/4

こんにちは


キンズの施肥について、故市川三郎さんの日記に「施肥は、クチナシの1、5~2倍とする」とあります。



これを言葉通りに実行すると、我が家の場合はとんでもない施肥量になってしまうので、そのへんは割り引いて考えないといけないのでしょうが、要はキンズは肥料好きってことです。



キンズの実生の管理方法については、アレコレと試行錯誤していて、去年までの実践結果を踏まえて色々と改良していく予定ですが、施肥量についても改良の余地があると考えています。



この点、昨年から挿し芽素材のクチナシの施肥量をUPしました。でも、実生黒松への施肥量を考えると、クチナシの挿し芽素材についてまだまだ施肥量を増やすことはできると思います。


そしてキンズ・・・・


現状は、クチナシよりまだまだ施肥量が少ないと言えます。


そういうわけで、キンズの実生については、今年は施肥量を大幅にUPしていきたいと思っています。


そのためには、用土や容器、そして管理場所なども改めて考え直す必要があります。


特に管理場所は重要です。


去年、いろいろな管理方法を試しましたが、結果として、十分に目が行き届かなかったこともあります。特にキンズは、針金で曲付けしても直ぐに食い込みますし、夏頃には花もよく咲くのでそれを頻繁に摘み取る必要もあります。


そして、しっかり肥培するのであれば、やはり・・・黒松の実生素材の近くで管理するのが好ましいです。実生黒松の場合は既にしっかり肥培する体制が整っていますから。


今年は、そういったことを踏まえて管理しやすい体制を整えることが必要と感じています。




スポンサーサイト
2014-04-04 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター