日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

サイズ違い3点・・・

こんにちは

まずは、昨日UPする予定だったエントリです。今日はもう1本、昨日の質問の続きのエントリをUPします。

昨日は園の方に行ったわけですが・・・・

園に入ると、M2氏が何やら小さい雑木の手入れ(葉落とし)をしています。

その雑木は大半がカエデだったのですが、これがまた性が良いカエデなんですよ。

小田原性系ですね。

「あっちの棚にも、作業が終わったのがある・・・」とM2氏が言うので、ちょっと見てみると良い感じのがありました。


14年カエデ141130-2

↑カエデ

14年カエデ141130-1

↑カエデ(樹高10センチ)

もみじ141130

↑モミジ(樹高7センチ)

前蔵者・・・っていうか作り手さんは、数が多すぎるせいか余り手が入っていないようですが、性は抜群に良いので、ここから作っていけば樹格はどんどUPしていくと思います。

性の悪い樹は、どんなに頑張って手入れしても、どこかで大きく後退することを余儀なくなれますが、性の良い樹は枝の解れはもちろん、根張りも普通に良くなっていきますし・・・

ちなみに、僕が黒松好きなのは、当ブログに来られる超~少数の方なら、分かっておられることと思います。

でも・・・普通に作業して、枝の込んだ盆栽を作っていくという点では、黒松より雑木の方が好きですね。

そういう意味では、多分、黒松なら自分のサイズに合わなければ、面白そうであっても買うことは無かったでしょうが、雑木は単純に作る面白さがありますから、少々・・・っていうか、今回のは大きく僕のサイズとは異なりますが、買うのもアリです。

それにこのレベルの樹なら作業時間もそれほどかかりません。サクサクと作業していけます。

あと、このサイズの樹をゲットするもう1つの理由は、鉢好きであるが故に持っている小さい鉢を「ぜひ!使ってみたい!」というのもあります。

ただ、そうは言っても、自分の中では、ある程度、盆栽の本数を制約したいので、今回、3本も新たに増えたので、そのへんはまた何か興味のない樹を処分しますかね・・・・

・・・・っていうか、既に交換会で処分する予定の樹が何本かあったりするんですが・・・・


とりあえず、今回の3本については、来春にしっかり鉢合わせをする予定です。
スポンサーサイト
2014-12-01 : 日々雑感 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今晩は。

3本とも性が良さそうですね。
同じ年数を掛けるのなら性の良い素材からの方が遣り甲斐が有りますね。
2014-12-03 21:44 : 河内の親父 URL : 編集
No title
河内の親父さん、こんばんは

>3本とも性が良さそうですね。

カエデはもちろん、もみじも性は良さそうです。

>同じ年数を掛けるのなら性の良い素材からの方が遣り甲斐が有りますね。

ですね。

性の悪い素材はしんどいです。
2014-12-03 23:34 : mind URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター