日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

2/4

こんばんは

質問を頂きましたので、今日のエントリはそのレスです。

さてさて、

その質問内容は、「黒松の曲付けに際して使用している針金はアルミか銅か?」というものですが・・・

僕は、実生黒松の曲付けには基本的にはアルミ線を使用しています。

理由は太い針金でも巻きやすいからです。


この点、一般的には松柏に対する針金としては、銅線を使用することが多いです。

これは松柏の枝は柔らかいので、時間経過によって固くなる性質のある銅線の方が枝を曲げた状態で固定しやすいからだと思います。


ただ、実生黒松の場合は、先述のように曲げやすさ重視でアルミ線で十分だと思います。

実生1年生なら2.5ミリ、3ミリ、3.5ミリあたりを揃えておけば、かなり対応できると思います。

ちなみに、僕は、4.5ミリまで持っています。


スポンサーサイト
2015-02-04 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター