日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

6/7

こんばんは

盆栽三昧な1日でした。

午前中は、家で色々と肥料交換など雑用を。

河内の親父さんから着信あるも気づかず・・・・

用件は史郎さんにお願いする箱飾の具体的なサイズについてでした。箱飾は2台持っていますが、飾りのバリエーションを増やすために3台目を作ってもらうことは以前のエントリでも書いたかと思います。

「具体的なサイズを・・・」と言われていたのにスッカリ忘れていました。

近日中・・・・に、なんとか現在ある箱飾のサイズを参考に具体的なサイズを決めたいと思います。


そして、昼からは園へ。

今日は香葉さんと待ち合わせの約束をしていました。

これも以前のエントリで書いたかと思いますが、僕が持っている性の良い盆栽の剪定枝を提供して香葉さんに挿し木してもらう・・・・という何とも他力本願な計画です。

カエデ(小田原性)、サルスベリ(双天系)、捩幹ザクロの3種です。

カエデについては香葉さんから「こんな剪定枝で挿していたのか?」というツッコミが・・・・

そんなに下手でもないようです<僕の挿し木

ただ、今回は香葉さんに任せます。

あとは、香葉さんが舞姫モミジを持っているらしいので、その挿し木素材も来年、頂くことになりました。

舞姫については「自分で素材を買ってまでは・・・」と思うところもあったのでナイスです!

で、

香葉さんとは盆栽の性についての話を少々・・・・

結論を簡単に書くと、性の良い樹は作りやすい・・・ということです。

下は近いうちに展示で使用する予定の縮緬です。

縮緬150607-1

↑これだけ見ると、よくわからないかもしれませんが・・・・


縮緬150607-2

↑このように他の縮緬と比較すると葉性の良さが際立っているのがわかると思います。
(未だ剪定などしていないので2番芽ではないですよ)

ちなみに、左側の縮緬は先日、UPした株立ちの縮緬です。この樹も縮緬としては、性は悪くないのです。十分、葉が細かいレベルに属すると思います。

本当に良い性の樹というのは別格なのです。

ただ、この性の良い樹ですが・・・・作り手が未熟なためか?まだまだその良さを引き出せていません。

もう少し棚を良い感じに作っていくのが今後の課題です。ま、次の展示には間に合いませんが・・・・



さて、園から帰宅後は、家で再び雑務的なことを・・・・

途中、同じ会のN君が所用で我が家にやってきたので、少し盆栽トークをしました。

N君に「ここには人が入ってこないのか?」「危険ではないか?」と。

なんせ我が家は、他人が間違って入ってきやすいような構造になっていますからね・・・・

で、N君には、たま~に「盆栽見せてください・・・・」みたいな感じでフラっとやってくる人がいるが、そういう人は仕方ないとしても、基本的に、防犯上の理由から極力、人は呼ばないようにしている・・・・と言いました。

ただ、そういう「盆栽見せてください」と言ってフラっとやってくる人の方が盆栽の存在を知っているだけに怖いのですが・・・

ま、N君の場合は、我が家の用事で来ているのだから仕方ないです。


さて、最後に悲しい出来事を

06年クチナシ150607-1

↑挿し芽から作っているクチナシです。

06年クチナシ150607-2

↑裏面

画像ではわかりづらいと思いますが、菌に侵されていて枝枯れが起こっています。

殺菌剤等で対処していましたが、もうど~にもならないようなので処分しました。

他のクチナシに感染するのは避けたいですから。

この素材は、最初にクチナシの剪定枝を挿して作った盆栽だけに、ちょっと思い入れもあるのですが、まぁ、仕方ないですね。

また、作ります。



以上、ダラダラとエントリを書いてしまいました。


おわり

スポンサーサイト
2015-06-07 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター