日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

12/12

こんばんは

今夜は、ちと市内の繁華街の方へ出かけたのですが・・・・

歩いているときに、ふと目に留まったオジさんがいました。

このオジさん・・・、いやお爺さん、階段を降りたとこに座り込んでいて、その前には樽が置いてあります。

直ぐ横の電柱に貼ってある張り紙を見ると、漬物を売っているらしい・・・・・

「こんなところで売れるのか?」と思いつつ、漬物好きな僕は「どんな漬物を売っているのか?」と思い話を聞いてみると、とにかく、この爺さん、自信たっぷりに自分の漬物の味の良さを説明してくれるわけです。

しかも、俺の漬物は値段がめちゃ高い・・・・と言う。

試しに値段を聞いてみると、確かに高い(笑)

京都の他の漬物店で同じような漬物を買うことと比較すると、多分、3倍くらいはするのかな?という感じです。


ただ、味にはとにかく自信があるようなので、まぁ、モノは試しに・・・・ということで白蕪の漬物を買ってみました。

で、買ったあと、日野菜の漬物の味見をさせてもらったのですが・・・・

「こりゃ、めちゃめちゃ旨い!」

日野菜の漬物も買ってしまいました。

ま、普通は漬物の味見をしてもらってから買ってもらうそうです。そりゃ、味見もせずに買う人はなかなかいないよな・・・っていう値段なので、味見をする前に買ったしまった僕は、ちょっと、アホなんでしょうね~。

でも、僕は先述した通り、漬物好きなので、「旨ければラッキー!」くらいの軽い気持ちで、最悪、味がイマイチでも仕方ないな・・・・と。

ただ、味見をして思ったことは、爺さんが「俺の漬物は旨い!」と豪語するだけのことはありました。



白蕪

白蕪の漬物(1500円)

ちなみに、赤蕪の漬物だとサイズによるが1900~2300円くらいだそうです。


日野菜

日野菜の漬物(1200円)

2本です。そんなわけで1本600円・・・・



確かに、値段は少々?高いけど、旨い漬物屋さんに巡り合えて良かったです。














スポンサーサイト
2015-12-13 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター