日々のど~でもいいことを中心に盆栽や筋トレのことについて不定期更新で書くブログです。

6/15

こんばんは

僕は基本的に肥料はお茶パックに詰めて与えています。

利点は、肥料が崩れてもお茶パックの中で完結することと、お茶パックが水分を含むことによる効き目UPです。

ちなみに、より一層、肥培効果をUPしたい場合は、お茶パックの中に玉肥に加えて水苔を一緒に入れておくと良いです。

もちろん、効きが強くなるので効果の持続時間は短くなるので頻繁に取り換える必要性も生じてきますが・・・・


ま、それはさておき、

黒松の肥料をそろそろ交換しようと思うわけですが、このお茶パックに包んでおいた玉肥のストックが、もうほとんど無いことに気づきました。

そんなわけで、明日あたりにストックを作るために、玉肥を取り出してきました。

08玉-1

↑ペール缶の記載を見ると2008年に作成した玉肥です。

この年は、より肥培効果を高めるために、菜種粕、きな粉、糖蜜などの原料に加え、米ぬかも加えたのでした。

ちなみに、現在は・・・・というか、米ぬかを肥料の原料に加えたのは後にも先にもこの2008年だけです。

理由は、やはり強烈なニオイです。

ま、僕の自作肥料はそれなりにステキ?なニオイを発生しますが、米ぬかはちょっと群を抜いてニオイが強烈だったらしく、家族から大ブーイングがきました。

ま、この2008年頃は先述した水苔の使用によって、肥培効果をより高めていたので、それも強いニオイの発生に少なからず寄与していたようです・・・・

08玉-2

ちなみに、中身は全く問題ありません・・・

「自作肥料は3年間くらい寝かしてから使用すると良い・・・・」なんてことも言われたりもしましたが、この肥料は7~8年寝かしていますので熟成期間としては、もう十分でしょう~。

ここからしばらく本鉢に植えてある松柏にはこの玉肥を使用したいと思います。


スポンサーサイト
2016-06-15 : 日々雑感 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター