FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

切り詰め

190914-1.jpg

190914-2.jpg

黒松の素材の切り詰め作業を行いました。

上記画像の素材で、もう1段階、時間をかけて切り詰めるか?それとも一気に切り詰めたい箇所まで切り詰めるか?で少し考えましたが、結局は、一気に切り詰めたい箇所まで切り詰めました。

切り詰めは、とりあえず一旦、終了です。

来春に植え替えます。

2019-09-14 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop

立替えで・・・・

おははようございます。

基本的に黒松は曲付けして作っています。

一方、10年くらい前かな・・・・?

近ボンで静岡の愛好家さんが立替えで小品黒松を作っていくのが紹介されていました。

「そういうのも面白いかな・・・」と思うので、ちょっと僕も試しにやってみようと思います。

190908-1.jpg

190908-2.jpg

↑上記素材で。

190908-3.jpg

↑立替えなので、次は足元近くの芽を伸ばしていく必要があるので上部を切り詰めました。


190908-4.jpg

↑足元付近には4つの芽が吹いていましたが、とりあえず2個に減らしました。

1か月後くらいに1個にしたいと思っています。


ちなみに、途中で飽きちゃう可能性も大なので、その場合、エントリの更新はありません(笑)

2019-09-08 : 18年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/08/22)

14年実生の経過です。

190822-3.jpg

年数が経過している割には細いです。

この素材は静岡で採取した種を蒔いたものですが、そういう性質なのですかね・・・・

ま、そのへんは気にしないことにしましょう!


新芽がブイブイ吹いてきています。

伸びていた芽を切ったので、いわゆる芽切りをしたことになります。

現時点では、まだ幹を太らせる段階なので、仮に将来、役枝にできそうな良い位置の芽であっても、伸びすぎていたら使いづらいので、芽切りして2番目を吹かせておくことで抑制させておきます。

2019-08-23 : 14年実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/08/22)

こんばんは

稲沢の親分に貰った山実生苗の経過です。

190822-1.jpg


190822-2.jpg


3月にUPした時と比べて変化はほとんどないです。

前回にも述べた通り、今年は樹勢の回復に努めています。

それよりも、春の植え替え時に、根をかなり切り詰めていますので、その影響で枯れなくて良かったな・・・・というのが正直な気持ちです。

去年は、3月~4月上旬が、かなり忙しくて、箱植えしている黒松の植替えを4月中旬~下旬に行ったのですが、気温がそこそこ上昇してくるタイミングで根をかなり切り詰めていますので、結構、枯らしてしまいました・・・・

まぁ、そういうのも経験ですね。

この経験があるからこそ、今年の春は、予定を調整して、箱植え黒松の植替えを適期に行うことができたので、今のところ全て元気にしています。

ただ・・・・

そういう失敗は無い方が良いのも事実です。


ちなみに、今後の作業としては葉を透かしていきたいと思います。そのへんは、また作業したらUPします。





2019-08-22 : 山実生 : コメント : 0 :
Pagetop

経過(19/08/17)

17年実生素材の経過です。

190817-7.jpg


190817-5.jpg

このレベルなら、ここ最近は発泡の箱に植えていたのすが、今年は久々に何本かそのまま再度、植え替え時にザル植えを選択してみた素材です。

個人的にはザル植えだから太りが早い・・・・というわけでもなく、太るスピードとしては、箱植えでもザル植えでも余り変わらないような気がします。

それよりも太るスピードに決定的に大きな影響を与える要員は、やはり肥培だと思います。
(もちろん環境などもありますが、それは温暖な地域とそうでない地域で違ってくるのは当然です)

・・・・・と書きつつ、今は昔ほど積極的に肥培していませんので太るスピードとしては遅いですね。

太らせるのは簡単なのですが、余り太りすぎると本鉢に収まらないの、展示を意識した場合、やはり本鉢に収まるサイズで作っていくという視点が重要になってくると思います。


2019-08-18 : 17年実生 : コメント : 0 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター