FC2ブログ
趣味は食べること、小品盆栽、筋トレなど何でもありな感じのブログ

カーサビアンカ

今夜はある方に教えてもらった「カーサビアンカ」さんへ

190428-5.jpg

予約時に「コース料理でお願いしたいが、足りない場合は、アラカルトで追加可能か?」と聞いたところ

「うちは量が多いので大丈夫だと思います」という返事がありました。

店でも同じ質問をしましたが、電話に出た方と別の方も「量が多いので大丈夫と思います」と同じ返事が・・・

ま、「大丈夫」と言われて、そうなったことは過去に一度も無いので、さて今回はどうなるのか?


190428-2.jpg

190428-3.jpg

190428-4.jpg

結果としては、コース料理だけでは当然に足りず、追加でパスタ1品とメイン1品を注文しました。

あと、自家製のパンがついてくるのですが、それも3回追加でお願いしましたし・・・・

特に4度目のパンの時は、店の人も「これで大丈夫だろ!」って感じで少し多めにパンを盛ってきてくださいましたが、それも余裕で完食!

ま、それはさておき・・・

煮込み系が秀逸というのを聞いていたので楽しみにしていたのですが、確かに美味しかったです。

ややアクセスがしづらい場所にあるので、次回があるかどうか?は微妙なところですが、ご馳走さまでした。

2019-04-29 : 仏伊 : コメント : 0 :
Pagetop

商店街の・・・・

190301-1.jpg

190301-2.jpg

今夜は急遽、予定を変更してロカレさんに行ってきました。

この店は知り合いが割と頻繁に通っている店で僕自身は2回目です。

なぜ?急に行くことになったかというと、この店、乳児連れ込みOKというのを、昨日、この知り合いが教えてくれまして、しかも今日は同居中の嫁さんの父親が不在・・・・ってことで出掛けやすい環境にあったからです。

商店街の中にあるイタリアンらしく?リーズナブルな価格で提供されています。

特に前菜の盛り合わせはコスパに優れてる感あります。

子連れOKなので、また行ってみたいです。

2019-02-26 : 仏伊 : コメント : 0 :
Pagetop

次は9か月後の予定・・・・

190125-1.jpg

今夜は「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都」へ

ここは結婚式の後、親族を集めた食事会で利用した縁で、それ以降、年に1回ほど食べにいってます。

結婚式を挙げたのが10月なので、例年は10月に行ってるのですが、昨年10月は色々、忙しくて年明けの1月となりました。

190125-2.jpg

例年とは違い、冬に来てみると、また冬の食材が色々と使われていて良かったです。

・聖護院蕪のスープ
・牡蠣のフィレンツェ風グラタン
・白子と九条葱のパスタ
・鰤と大根のサラダ

などです。

ただ、今夜は週末金曜の夜にも関わらず、客は僕ら夫婦のみでした。

この店、今後も存続していけるのでしょうか?

ま、それはさておき、いつもは和食ばかりなので久々のイタリアンも良かったです。

次は、店が存続していれば、9カ月後の10月に、また伺う予定です。

2019-01-25 : 仏伊 : コメント : 0 :
Pagetop

地球との対話2018②

181123-5.jpg

昨夜は肥後橋のHAJIMEさんへ行きました。

2回目の「地球との対話2018(←コース料理の名称)」です。

料理の撮影は禁止されています。

今回も美味しかったです。

コース料理に合わせたアルコールのペアリングも注文するのですが、このペアリングは4品目からスタートなので、それまでの3品については、別のドリンクを注文することになります。

で、

昨夜は、最初の3品それぞれについてもアルコールを注文したので、ペアリングコースのアルコール9品と合わせると合計12品もアルコールを飲んだことになります。

結構、飲みましたね・・・・

ソムリエさんにも「かなり飲まれますよね?」と。

元々、酒には強い方でしたが、普段は全く飲まないことから、どんどん弱くなってきているのですが、最近、日本酒を飲む機会が増えてきていることから、ちょっと復活しつつあるのでしょうか?


地球との対話2019・・・・つまり来年の何処かでまた行きたいと思います。

2018-11-24 : 仏伊 : コメント : 0 :
Pagetop

焼きそばみたいなパスタ

こんばんは

昨夜は、盆栽所属会の同年代らと御池にある「fudo」さんに食事に行ってました。

180825-1.jpg

・生八つ橋とフォアグラの西京みそ漬けテリーヌ

・果実ピクルス

・ポテサバ 九条ねぎのソースとアリオリソース

・マスカルポーネで和えたイチジクと生ハム

・鱧と新生姜のフリット アンチョビとドライトマトのピューレで

・鱧と賀茂茄子のジュノベーゼ

・蟹と蟹味噌 実山椒 ネギの焼パスタ 鮎の魚醤風味

・城陽卵「茶の月」とドライ醤油のリゾット

・北海道牛リブロース 夏野菜のエキスを移したすっぽんのソース

・トマトのコンポート 塩バニラのジェラート

・山椒のチョコテリーヌ

などなど、色々食べました。焼パスタは焼きそばみたいな感じでしたね。

京都を代表するお土産の定番である生八つ橋、そのほかにも京野菜や鱧を使ったイタリアンが楽しめます。



2018-08-26 : 仏伊 : コメント : 0 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mindfluid

Author:mindfluid
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター